ようこそ、お入りを・・・。

2013/11/26

11月稽古場 3  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「開門多落葉」
黄梅院太玄師


禅語というものは
その時々の心境によって
微妙に違って響いてくるような気がします


「幽寂な閑居の風情」

「大死一番した後のカラリと開かれた心境」

「諸行無常」


本などにはこのような解釈が載っています


以前書いたブログには

「森羅万象、この宇宙は、自らの心が生み出している」

ということを表しているのではないだろうかという
独自の解釈も載せたこともありました(参考記事)



2013年の私は
むしろこの禅語の言葉を
そのまま素直に味わいたいような心境になっています




≪雨を聴いて寒更尽き  門を開けば落葉多し≫



冷たい雨の降りしきる
凍えるような一夜が明け
表に出て門を開いてみると
そこには辺り一面の落ち葉が・・・



誰しも「期限付き」の人生を生きていて


その中である時期

自分にとって「大変な出来事」に出会い

極限まで追い詰められたような心境を味わい


いつかそんな嵐が過ぎ去った時に

それでたとえ何かを失っていたとしても

どこかサバサバしている自分に気づいて

ほっと穏やかな気持ちに・・・


「開門多落葉」


いよいよ冬がやって参りますね





クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  晩秋  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  紅葉  万年堂製   柚子餅  鶴屋吉信製
   

クリックすると元のサイズで表示します

10

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ