ようこそ、お入りを・・・。

2016/12/29

12月稽古場 5  稽古

今日は
六名の方に出席いただき
今年最後の研究会をいたしました

クリックすると元のサイズで表示します
「看々臘月盡」
前大徳紹尚師



先日の
大寄せ茶会の経験は

私自身にも
社中の方々にとっても

とてもよい勉強の機会となりました

現代の茶の湯の
在り方として
大寄せ茶会という形を学ぶことは
大切なことの一つでありましょう


せっかくいただいた貴重な体験
あの日の記憶が失せないうちに

本日の研究会では

大寄せ茶会において
全てのお客様に
タイミングよく美味しいお茶をお出しするには
どうしたらよいか

色々意見を出し合いながら
復習をいたしました


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 黒柿  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  牧谿  松花堂(岐阜市)製


中国南宋時代の画僧 牧谿の
柿の画に由来する
小柿のお菓子です

一年のうち
この時季だけに作られる
珍しいお菓子なのだそうです



クリックすると元のサイズで表示します
今年最後のお稽古は
廻り炭で
締めくくりました


今年一年
ブログ「一期一会」を
ご覧いただきまして
ありがとうございました

来る年も
どうぞよろしくお願いいたします


それでは
皆様
楽しい年末年始を過ごされまして

よいお年をお迎えくださいませ

クリックすると元のサイズで表示します

17

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ