ようこそ、お入りを・・・。

2020/8/28

8月稽古場 6  稽古

本日は
久しぶりに研究会を開きました


七名の方にご参加いただき

・お茶とう
・唐物 真
・唐物 行
・唐物 草

以上の稽古をいたしました


クリックすると元のサイズで表示します
「古今無二路」即中斎宗匠筆

明日8月29日は
表千家13代即中斎宗匠のご命日です

第二次世界大戦という苦難の中にあって
同門会を発足させて
現代における茶の湯普及にご尽力された
即中斎宗匠は
このコロナの時代を
天国からどのようにご覧になって
いらっしゃることでしょうか




クリックすると元のサイズで表示します

今日は初めに
茶入の区分と
唐物点前の真行草についての考え方を
私がこれまでお習いしたことに基づいて
全員にご説明させていただきました


その後
6月に唐物の相伝を受けられた
Mさんに真のお点前をしていただきました

そしてNさんは
以前の稽古場で
唐物の稽古をつけていただいていましたが
この教室では
初めて行の点前をしていただきました


相伝物は特に
それぞれ習ってこられた先生により
少し違いがあるものです


そのどれが正しいとか間違っているかと
いうことはございません


各自のたどられた道の中で
ご自身で熟成していただけたらと思います

草の点前は
久しぶりにMさんにしていただきました


草の点前は
ある意味で最も難しいと
以前宗匠から伺ったことがあります



各点前にそれぞれ
二人ずつお客様に入っていただきました


客ぶりも皆様随分しっかりとなされていました



とは言え
お稽古の最後の方では
マスクのせいもあるのか
頭がぼうっとしてきたようで

緊張を通り越して
皆さん笑い転げてしまい
なんだか楽しい雰囲気でお開きとなりました(*^_^*)



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 滝しぶき  鼓月製


お時間のゆるす方が三名
後に残って水屋の始末をしてくださったおかげで
六時前には全て後片付けも終わりました


クリックすると元のサイズで表示します

お陰様で
明日のピアノの発表会を前に
帰宅前に少し練習をする余裕ができました


13

2020/8/20

8月稽古場 5  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
午前8時 自宅から歩いて稽古場に向かいます


クリックすると元のサイズで表示します
雨戸のシャッターを開けて
エアコンのスイッチを入れて
2階へ上がり神棚の前で
今日の稽古の無事を祈ります


クリックすると元のサイズで表示します

玄関周りを掃き清め
蚊取線香を焚きます


クリックすると元のサイズで表示します

庭に出て花を選びます


クリックすると元のサイズで表示します

昨日洗った布巾類をたたんで
使いやすいようにセットします



クリックすると元のサイズで表示します

トイレを掃除し
洗剤などが無くなっていないかチェックします


クリックすると元のサイズで表示します

玄関や廊下を掃除し
水屋と茶室を掃き清めます



クリックすると元のサイズで表示します

掛け物を掛け
花を入れます


クリックすると元のサイズで表示します

矢筈ススキ
白木槿
金水引
秋海堂


クリックすると元のサイズで表示します
「随處楽」
東大寺別当道善師

心がしずまってさえいるならば
どこにいても安楽の境涯
(「茶席の禅語大辞典」より)




クリックすると元のサイズで表示します
午前9時頃
早目にお越しになった方から
水屋の準備をお手伝いいただきます

クリックすると元のサイズで表示します
炭を熾します


今日は午前10時からの稽古に
3名の方が来られました


全員がお濃茶点前をされましたので
終わったのは午後1時でした


それぞれに来月のお稽古予定を記入し
一番お暑い時間帯でしたが
玄関の扉を開けて
爽やかな笑顔でお帰りになりました



クリックすると元のサイズで表示します

まだ炭の勢いがあったので
点前座に座りお薄点前をしました


先ほどまでの
社中の皆さんの和気藹々の声が幻のように消え

しんと静まった中
心満たされて一服のお茶を
ひとり楽しみました


クリックすると元のサイズで表示します

後片付けをして
今日は午後のお稽古が無かったので
いつもよりも早い時間に帰宅しました


クリックすると元のサイズで表示します

今月はあと1回
28日に研究会をいたす予定です



17

2020/8/19

8月稽古場 4  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
『且坐喫茶』(しゃざきっさ)
前大徳積應師

「まあ坐ってお茶を召し上がれ」と
いう意味です


今日も厳しい暑さの一日でしたね


感染症や熱中症など
色々な心配を心の中に誰もが抱えながら
なんとか毎日頑張って生きています


そんな中
お稽古に足を運んで下さり
本当にありがとうございます


私は皆さんの笑顔と頑張りを見ていると
自分自身の中にエネルギーが
泉のごとくこんこんと湧き出てくるのを感じます


「まあ座ってお茶をどうぞ。。。」


初心の方も
其の道の熟練者も
真摯な姿にそれぞれの美しさが輝いています


クリックすると元のサイズで表示します
濃茶 茶筅飾


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  百日紅  鼓月製
干菓子  杓子せんべい(宮島のお土産)


クリックすると元のサイズで表示します
お稽古の終わった後の水屋



12

2020/8/13

8月稽古場 3  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「一無位真人」
真珠庵 山田宗正師


凡聖・迷悟・上下・貴賤などを超越して
なんら滞ることのな自由人。
本来の面目に徹している人のこと。
生身の肉体の中に階位を超えた真人がいる。

(『茶席の禅語大辞典』より)



先日配られた『同門』別冊
「表千家茶道を指導する教授者各位の活動について」

その中に書かれていた
「衛生管理の徹底」については
実際「可能な限り」対応しているつもりです


しかしながら
その冒頭に書かれていた
「外出控え」に関しては
頭を悩ませています

大阪では連日100人を超える
新たな感染者が出ています


お陰様で
私個人の人間関係の中では
未だ一人も感染された方はいらっしゃいませんが

これほどまでに大阪府での感染者数が
増えている中

新幹線に乗って他府県へ出向くことが
気持ち的に出来にくくなっています


8月はどうしても
人の移動が普段より多くなっています


今月の岡山行きは断念しようかと思い始めました


「無位の真人」どころか
思い切り世間の目を気にしている自分が
情けないです


しかし
心の中でブレーキがかかってしまった以上
それを見て見ぬふりもできません


ブレーキを掛けたのが「真人」なのか・・・

いいえやはりそれは
世間にいやというほどあふれている
つまらない”凡人”の私なのです(-_-;)


クリックすると元のサイズで表示します


9

2020/8/12

8月稽古場 2  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「放下着」

迷いや囚われ、分別の心を一切打ち捨て
悟りの境地に至る。
そして更にそれをも捨て去れと。

禅居庵 一渓筆



言うは易く行うは難しですが
さし当たって
今私が捨てるべきものは何か・・・


午後のお稽古で
お弟子さんと話していて
ふと自分が今捨てるべき心に
気づかせていただきました


それは
自分の外側に起こっている事象に対し
私が実際に手を差し伸べられることでもないのに
そのことに執着して
人を哀れんだり
自分の無力を嘆いたりする心


人にはそれぞれその生き方があり
運命があり
その人が選択した人生を歩んでいるのだから。。。


誰しも自分の務めるべきことがあり
それぞれに助けるべき人があり
それができる時には
自分にできることを精一杯する


そのようにシンプルに考えようと
思いました


クリックすると元のサイズで表示します
平水指



クリックすると元のサイズで表示します
水屋の布巾類や茶巾と茶巾盥の水は
原則1回のお点前が終わる毎に
取り替え・入れ替えしていただくことにしました


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  ほおずき  鼓月製
干菓子  行雲流水  末富製


11


AutoPage最新お知らせ