ようこそ、お入りを・・・。

2020/9/21

十牛図と茶道  つれづれ
昨日のブログを書いていて
以前に禅の「十牛図」にからめて
お茶の修行について考えたことがあったのを
思い出しました

禅のことは
門外漢の私が語れるようなものではありませんが

茶道における私の個人的な体験を
あてはめて考えると
自分なりに理解できて面白く
当時一気に書いてしまいました

この十牛図は

洛西福成寺住職 村山梅号禅師筆 『十牛図』

信楽焼窯元壺中庵様にていただきました 

それぞれの絵をクリック(タップ)していただくと
2006年の記事「十牛図」にとびます



































6

2020/9/4

『お茶なる日常』  つれづれ

今日は稽古日ではありません

13日に予定しているコンサートに向けて
ピアノの練習に励む中

休憩時間に
一服のお茶をいただきます


クリックすると元のサイズで表示します

この志野のお茶碗は
祖父が喜寿の祝いの折に配ったものだそうです

実家にいた頃から
将来いつかこの茶碗が欲しいと
思っていたものです

口数が少なく
おっとりしていて莨が大好きだった祖父のことを
思い出します


さて先月より
「茶の湯への誘い」を
稽古前に少しずつ皆さんと一緒に読んでいます

クリックすると元のサイズで表示します

その冒頭

「茶の湯は常のことなり」

という一文で始まっています

クリックすると元のサイズで表示します

皆様ご存じの通り
表千家七代如心斎の残された言葉です


クリックすると元のサイズで表示します

今月号の同門誌8〜9頁には
「ハレとケ」と題した書き物の最後にも


「茶は常のことなり」と如心斎が述べられたように
茶の湯は日々の生活に根付いたものでなければ
ならないと思います。
毎日の一服のお茶を大切にお過ごしください。


とあります




クリックすると元のサイズで表示します

そして茶道雑誌では
お茶会の会記は今はほとんど消えていますが

その代わりに

「おうちでお茶を楽しむ」という
新しい連載が始まりました

第二回目の今月号では
永樂家のお茶のある暮しが紹介され
なんだか永樂さんに親しみが湧いてきました

今後の連載が楽しみです


感染症拡大防止のため
お茶会や講習会がしばらく中断していることは
確かに残念なことではありますが

ある意味
茶道界が一旦立ち止まり
本来のお茶のあり方を再確認するための
願ってもない貴重なチャンスを
与えられているような気がしてなりません


お茶のある日常

『お茶なる日常』


私にとってそれは決して目新しいことではなく
元々身近にあった世界ですけれど

その素晴らしさに
あらためて気づかせてもらえたことを
私は密かに嬉しく思っているのです





17

2020/8/31

天地始粛  つれづれ

今朝起きて
リビングに下りていったら
いつもと光が変わっていることに気づきました

クリックすると元のサイズで表示します

今は七十二候で
「天地始粛」
天地始めて粛す

天地の気が粛然とし
万物があらたまる頃


こんな微妙な季節の移ろいを感ずることの
できる国に生まれていることに
あらためて感謝の気持ちがわいてきます




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

玄庵の上の青い空に
大きな鳥が翼を広げて。。。。


クリックすると元のサイズで表示します




先日のピアノの発表会も
お陰様で無事に終了しました

よろしかったらコチラからどうぞ↓

「音楽一期一会」


9

2020/8/27

処暑というけれど・・・  つれづれ

クリックすると元のサイズで表示します
8月23日は二十四節気で
「処暑」でしたね

この頃より
残暑はしばらくとどまるものの
朝夕は秋の気配がただようと
言われていますが
今年はまだまだ暑さが続きそうです


昨日は
1ヶ月に一度の自分のお稽古日でしたが
今月はお休みさせていただきました


別に体調が優れなかったわけでもなく
誰かに咎められたわけでもなかったのですが

日常の身の回りの出来事の中に
小さなメッセージをいくつか感じて
休ませていただくことにしました


中でも
一番気になっていたのは
今月上旬に実家の父が
突然体調を崩して緊急入院したことでしたが

今の世情により
面会に行くことも禁じられ
病院から報告を受けている妹から
小まめに連絡をもらっています

お陰様で少しずつ快方に向かっていると聞き
ひとまずほっとしています



とはいえ
来月満91歳を迎える父のことですから
いつ何が起こっても
覚悟だけはしておかなければと思っています




未来に起こることは
ほんの一瞬先のこともわかりませんが
常に「今」に心の光をあてていたいと

青い空を見上げながら思いました

11

2020/8/23

久しぶりに・・・京都  つれづれ

夏の終わり・・
久しぶりにふらりと京都へいってきました

クリックすると元のサイズで表示します

建仁寺です


クリックすると元のサイズで表示します

木陰の苔の上で
鳩たちが羽を休めていました

今年初めてのツクツクボウシの声を聞きました


クリックすると元のサイズで表示します

花見小路は人もまばら・・・



クリックすると元のサイズで表示します

八坂神社

「祈 疫病退散 がんばろう日本」と書かれた
幟が立てられていました


クリックすると元のサイズで表示します

鈴緒はやはり感染防止のために
使用できないようになっていましたが

お賽銭を入れるために
賽銭箱に手をかざすと

録音された鈴の音が鳴るような仕掛けになっていて
複雑な気分でした


苦肉の策というところでしょうか。。。


今年は祇園祭も縮小されましたが
「厄除けちまき」はまだございましたので
いただいてきました


クリックすると元のサイズで表示します

京煎堂さんに入り
お茶の香りいっぱいの抹茶パフェで
ほっと一息つきました




10


AutoPage最新お知らせ