ようこそ、お入りを・・・。

2019/11/26

玄庵百会project  玄庵

クリックすると元のサイズで表示します

千利休は
その最晩年の天正18年(1590)から19年にかけて
およそ百会の茶事を催したと伝わります


私もこのたび
自分にとって理想の茶室を
得ることができたのですから

これからの人生に残された時間で
玄庵での百会を
催したいと考えています


それを

「玄庵百会project」(GHP)

と名付けます

【趣旨】小間における侘茶を
現代に継承する試み

【計画】一年に数回程度の茶事を催し
百会継続する


そのために
半東や台所水屋を
社中の有志の方に
お願いすることにし
そのガイドラインをまとめました


もちろん
数をこなすことが目標ではありませんから
一期一会の心を大切に
毎回全身全霊で
取り組んで参りたいと思います


利休は短い年数の間に
百会を催したようですが

私は
一年に数回程度
およそ20年をかけて
達成する計画です


ペースが遅いかもしれませんが
実は
私にはもう一つ
”百回”行いたいことが
あるのです


それは
自宅でのサロンコンサートです


「お茶と音楽」

その両方が私の人生にとって
無くてはならないものなのです


そんな欲張りな私ですが
まずは健康で
年を重ねていきながら

二つの百回が達成できますようにと
願っています

ブログをご覧の皆様にも
応援していただけたら
うれしいです


よかったらお聴き下さい↓


2019/9 本番前
自宅サロンでの練習



先週の日曜日
楽器店サロンでのセッション
(この日はバイオリンを弾いています)

16

2019/11/22

席披きの茶事  玄庵
クリックすると元のサイズで表示します
本日
玄庵席披きの茶事をいたしました

今日一日のことは
言葉には表すことができないような
夢の中にいるような体験でした

どんなに言葉を尽くしても
今日経験したことを
表現することはできません

何かをお伝えしようと
思えば思うほど
起こったすべてのことから
離れてしまいそうで

結局
今日のことを
今は何も書けないことを
お許しください


それでも

敢えて何かを語るとしたら

一日の全てが終了した最後に
カメラマンの方からいただいた

「愛」
という言葉が
最も近いかもしれません


私は
一人では抱えきれないほどの
計り知れない大きな「愛」が

輝く光のシャワーのように
降りそそがれていることに

泣き出したくなるほど
ただただ感謝する


そんな
茶席披きの一日でした


(-人-)












25

2019/11/6

習礼  玄庵
クリックすると元のサイズで表示します
本日は
今月22日に予定しています
玄庵の席披きに先だち
習礼の茶事をいたしました

習礼(しゅうらい)というのは
リハーサルというような意味です

リハーサルと言っても
お客様は
この度の茶室新築でお世話になった
建築家の木村先生と
工務店の田尻さんですので

私としては
お二人への感謝の気持ちを
少しでもお伝えできたらと思いながら
準備を進めて参りました

しかしながら
これまでの広間での稽古茶事とは異なり
今回は初めて経験することが
たくさんあって

向切のお点前に慣れていない上に
小間のお茶事に必要な
簾や突き上げ窓の扱い
また
座履きの使用等など。。。


自分の未熟さを
またもや突きつけられました


しかし
今回は社中の方々に
半東や台所など
数名の方にお手伝いをいただき
彼女たちのパワーに
本当に助けられました


点前は未熟でしたが
席中では
お二人のお客様との出会いから
今日までの記憶をたどりながら

感謝の思いを道具に託して
幸せな時間を過ごすことができました

一畳台目という空間の狭さが
本当に人の心を近づけてくれるのだなあと
実感いたしました












22

2019/10/29

亥の子  玄庵

昔から
10月の最初の亥の日を「亥の子」と言い

亥(猪)は火難を免れるという信仰から
この日に
炬燵開きや炉開きをしたのだそうです

今日は
旧暦10月2日 己亥


そんな昔からの習いに従って
「亥の子」の本日

『玄庵』の炉に
初めて火を入れました


クリックすると元のサイズで表示します

どきどきわくわくしながら準備を整え・・・


炉に灰を入れていって
適当なところで
五徳を入れて位置を確かめます


クリックすると元のサイズで表示します

釜をのせ
柄杓で高さを確かめたら
ちょうどぴったり!

そして
以前講習会で教わったとおり
水準器で傾きを確かめたら・・・


クリックすると元のサイズで表示します
なんと!
これも一回でぴたりと合いました

こんなことは初めてでびっくりしました


クリックすると元のサイズで表示します
向切の場合は
点前座の向こう正面が
爪一つになるそうです


クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので
普段使いの道具を出して
自服することにしました


クリックすると元のサイズで表示します

これからこの場所に
お世話になった方や
親しい方々をお招きして
幸せなひとときを
共に過ごしていきたいと思います


20


AutoPage最新お知らせ