ようこそ、お入りを・・・。

2022/4/4

GHP16&17  玄庵と茶事(GHP)

本日は
久しぶりに玄庵でお茶事をいたしました

お客様は
私が名古屋で初めてお茶を教えていただいたH先生の
姪御さんであり先輩でもあるN様です

N様は
昨年秋にお一人で玄庵に来て下さいましたが
本日は御茶友をお誘いいただいて
お二人での御来庵でございました


実は
今回のお茶事では
初めて竹自在を使って釣釜を懸けてみようと
準備をしていました

しかし
扱い慣れない自在鉤をうまく使いこなせるか
心配でしたし
そもそも玄庵でのお茶事は半年ぶり

そこで
前日に一度習礼をしてから
N様をお迎えすることにしました


というわけで
昨日は
本日の水屋と台所の手伝いを
申し出てくれていた
社中の二人をお招きいたしました


お陰様で
お天気にも恵まれて
二日間連続のお茶事を
無事に終えることができ
今はほっと一息ついて
余韻をしばし楽しんでいます


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 卯の花巻 虎屋製

昨年N様がお譲り下さったH先生の形見
輪島塗の食籠を使わせていただきました


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 千本桜 鶴聲庵

今年もまた岡山県津山より
このお菓子をお取り寄せしました

とても美味しいのです


クリックすると元のサイズで表示します
この黒い模様の入った竹を
虎竹と言うのだそうです

正に…
竹に虎!



ゆらゆらと
釣り釜の湯気
春の夢

14

2021/10/26


クリックすると元のサイズで表示します

本日は
私より年齢が一回りお若い茶友をお一人
玄庵にお招きしました


クリックすると元のサイズで表示します

彼女は
昨日お家元にて
表千家教授資格授与式にご参列のため
岡山から関西に来られておりました


コロナ禍の中にあっても
昨年同様
教授授与式は開いていただけるそうで
ありがたいことです


ただ
例年のような
お祝いの酒席は催されないとのこと


折角の機会なので
お祝いの気持ちを込めて
今日の懐石のご飯は赤飯にしました


そして
私自身が授与式に参列させていただいた時の
酒席で出された煮物椀を思い出して
具入りの卵豆腐をつくり
椎茸・青菜・柚子をあしらいました


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


お菓子は
大阪鶴屋八幡の栗きんとん
クリックすると元のサイズで表示します

そして
大阪貝塚 塩五の銘菓村雨
クリックすると元のサイズで表示します


この後
お茶とピアノの稽古場
北山茶露音に二人で移動して
なんと!
ピアノの連弾をしました♪


実は
彼女もピアノ講師の仕事をしているのです


前もって連弾の楽譜は
お渡ししてありましたが
合わせるのは全く初めて!

曲は
モーツァルト作曲
2台のピアノのためのソナタk.448

スリリングで
どきどきしながら
まるで女学生に返ったような気分で
二人で演奏を楽しみました

クリックすると元のサイズで表示します
彼女と彼女のご主人様の許可をいただいて
写真をアップさせていただきました




19

2021/10/3


本日は
愛知県からN様をお招きして
お茶事をいたしました

N様は
私が若い頃に名古屋で初めて
お茶の手ほどきを受けた
故・平林先生の姪御さんであり
旧来の茶友でもあります


玄庵を席披きして
本当は昨年の5月にお越し頂く予定だったのを
世情を鑑みてしばらく延期しておりましたが
この度ようやくご来席が叶いました



クリックすると元のサイズで表示します

今回は一客一亭です


クリックすると元のサイズで表示します

N様が久しぶりに会って
ゆっくりとお話がしたいと
仰って下さいましたので

今回は
変則的な前茶形式にして

お茶の終わった後に
ゆっくり懐石を食べながら
おしゃべりをすることにしました


まずは初座にて炭点前をして
お菓子をお出しした後
中立ちとしました

クリックすると元のサイズで表示します

席中をあらため
後座では濃茶と続き薄をして

私も相伴させていただきました


クリックすると元のサイズで表示します

八事窯にて平林先生手造りの黒で濃茶

同じく八事窯での自作 赤のお茶碗と
先日妹から譲り受けた 
平林先生所持の御題茶碗で薄茶を点てました


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  秋の彩  虎屋製


クリックすると元のサイズで表示します
岡山銘菓 むらすずめ  橘香堂製


クリックすると元のサイズで表示します

お茶の後は
廊下伝いに六畳間に移っていただき
椅子席にて懐石をお出しして
私も相伴しながら
時間の経つのも忘れて
女同士のおしゃべりを楽しみました



クリックすると元のサイズで表示します

この水屋の瓶も
N様を通じて何年か前にいただいた
昔平林先生が使っておられたものです


本日N様が着ておられた小豆色のお召し物は
平林先生から譲られたお着物を
仕立て直したものだとお聞きして


まさに
今回のお茶事
N様と平林先生お二人を
お招きする心持ちで取り組んでいた私にとって

それは何よりもうれしいお心遣いでした




17

2021/4/4

GHP(12&13)  玄庵と茶事(GHP)

昨日と今日の二日間
玄庵にてお茶事を行いました

一昨年の秋に席披きをしてから
コロナ禍の中も回数を重ね
今回で12回目そして13回目となりました


お客様はそれぞれお二人ずつ

そして
両日とも社中から
半東にお一人ずつ入っていただきました


私は
可能な限り
社中の皆様に半東を経験していただきたいと
思っています


そしていずれは
社中の方々が
それぞれできる範囲で工夫し
ご自身でお茶事をしていただけたらいいなあと
願っています


そんな思いでおりましたら
昨日の茶事では
社中のお二人の方から
「半東の仕事を見学させて欲しい」という
お申し出がありました


お二人は朝の準備の段階から
お茶事が全て終了するまで
メモをとりつつ丸一日
茶事の流れや半東の仕事を見学し
学んでおられました


茶事は何回行っても
完璧ということはありませんが
経験を積めば積むほど
その楽しみが
どこまでも深まっていくような気がします


そして昨日と今日
一畳台目の親密な空間で
それぞれのお客様と
忘れがたい特別な
《一期一会》のひとときを
過ごさせていただきました


人とのご縁に
道具とのご縁に
そして
目には見えない存在のあらゆるサポートに
心より感謝いたします


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
苧環 花筏


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 卯の花巻  虎屋製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  千本桜  鶴聲庵製


16

2020/11/28

小間の茶事  玄庵と茶事(GHP)

本日は
自宅の小間「玄庵」に
社中のお二人をお招きしました



クリックすると元のサイズで表示します
茶室の扁額を見上げ
この一会を見守っていただけるよう
祈ります


クリックすると元のサイズで表示します
懐石の下ごしらえは
できる限り前日にしておきます


クリックすると元のサイズで表示します
席を披いてからちょうど一年が過ぎ
露地の苔が伸びたところと
茶色く枯れてしまった箇所があります



クリックすると元のサイズで表示します
今日の煮物椀は
牡蠣真薯にしました



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 紅葉重ね  虎屋製



クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  曲水の宴  鶴屋徳満製


クリックすると元のサイズで表示します

今日の濃茶は
重ね茶碗で各服点てにしました

今だかつてしたことの無い点前です

八寸の時の盃の応酬も
遠慮いたしましたm(__)m

18


AutoPage最新お知らせ