ようこそ、お入りを・・・。

2020/11/28

小間の茶事  玄庵と茶事(GHP)

本日は
自宅の小間「玄庵」に
社中のお二人をお招きしました



クリックすると元のサイズで表示します
茶室の扁額を見上げ
この一会を見守っていただけるよう
祈ります


クリックすると元のサイズで表示します
懐石の下ごしらえは
できる限り前日にしておきます


クリックすると元のサイズで表示します
席を披いてからちょうど一年が過ぎ
露地の苔が伸びたところと
茶色く枯れてしまった箇所があります



クリックすると元のサイズで表示します
今日の煮物椀は
牡蠣真薯にしました



クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 紅葉重ね  虎屋製



クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  曲水の宴  鶴屋徳満製


クリックすると元のサイズで表示します

今日の濃茶は
重ね茶碗で各服点てにしました

今だかつてしたことの無い点前です

八寸の時の盃の応酬も
遠慮いたしましたm(__)m

13

2020/10/19

名残の茶事  玄庵と茶事(GHP)

クリックすると元のサイズで表示します
先週の金曜日
実家の父が入院していた病院を
退院すると連絡があり
名古屋に帰省しました

その新幹線の中で
茶事懐石の献立を思案。。。


クリックすると元のサイズで表示します
京都の台所 錦市場も
GOTOキャンペーンのお陰かどうか
ずいぶん活気を取り戻していました



クリックすると元のサイズで表示します
そして本日は
社中のお二人を
名残の茶事にお招きしました


クリックすると元のサイズで表示します
今朝は早朝から
空一面灰色の雲でおおわれていました

そして九時頃には
小雨が降ったりやんだりと
時雨れてきました




クリックすると元のサイズで表示します

昨日露地に出していた露地草履を
急きょ露地下駄に替えて
次客用の露地笠も出しました


クリックすると元のサイズで表示します
十一時少し前
待合で莨盆がお客様をお待ちしています


クリックすると元のサイズで表示します
露地下駄を履き
露地笠を使って迎え付けをしたのは
今日が初めてでした

露地笠の持ち方だけは
ずっと以前に先代の木村宗匠のお茶事教室で
教えていただいたのですが

その時は
後ろの方で席入りしたので
露地笠を持っての迎え付けを
しっかりと見たわけではありませんでした


ですから
これで良いのかどうかわからないのですが。。。

とりあえず
滅多に使うことのない露地笠を持って
迎え付けをすることができて
なんだか嬉しかったです

クリックすると元のサイズで表示します
今日の煮物椀は
銀杏のしんじょにしました


クリックすると元のサイズで表示します
八寸は甘鯛と栗


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 栗粉餅 虎屋製


栗が重なってしまいました(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します
後座


中立ちの頃には
雨はすっかりやんで日が射してきました


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  亀屋伊織製



16

2020/9/8

一夏を越しました  玄庵と茶事(GHP)

玄庵が初めての夏を越しました

クリックすると元のサイズで表示します

水屋の天井の上に
エアコンが設置されていて
左上の細い隙間が吹き出し口になっています

夏の間四六時中
ドライ運転させていたお蔭で
いつ中に入っても
室内はひんやりしていました

クリックすると元のサイズで表示します

扁額の横に開けてあるのは
エアコンの吸い込み口です

吹き出し口は
落天井と壁との間に
目立たないようにつけてあります



クリックすると元のサイズで表示します

今日は室内に秋の風を通して
畳を拭きました

クリックすると元のサイズで表示します

台所でお茶を点てて
茶室に運んでゆっくりいただきました

このお茶碗も実家で普段に使っていたものです

父方の祖母が母に買ってくれたものだと聞いています


十月になったら
またお茶事をしたいと思っています

11

2020/7/15

玄庵・朝茶  玄庵と茶事(GHP)

今日は社中のお二人を
朝茶にお招きいたしました

クリックすると元のサイズで表示します

懐石の下ごしらえは
前日に可能な限りすませて
今朝は午前3時に起きました


席入り時刻を7時にご案内していたので
十分時間があると思っていたのですが

昨日が一日雨降りだったので
前もって掛け雨戸をはずすことができず

今朝になってから
雨戸を外して簾を掛けていたら

それに思わぬ時間をとってしまい
そのことが誤算となって
気持ちに余裕のないままのスタートとなってしまいました


その上
十年来の気心の知れた社中がお客様とあって
ついついお話の方に夢中になって
あれこれ抜けてしまいました


今更ながら自分の未熟さを痛感しました


とはいえ

ありがたいことに
連日の雨もお茶事の間は落ちてくることもなく

玄庵での初めての風炉のお茶事

ようやく鳴き始めた蝉の声を聴きながら
如何にも夏らしい朝茶を
満喫することができました


拙いことばかりですが
ご高覧いただけたら幸いです



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

何年か前に
お正客様より鉢植えを頂戴した祇園守です

地植えにして
毎年沢山の花を楽しませていただいています


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  きび羊羹  長寿園



クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  氷彩花  長寿園



クリックすると元のサイズで表示します

時に「後段」と称して

茶事が一通り終わった後で
上戸の殿方などは
あらためてゆっくり飲み直すようなことも
あると聞きます


朝茶は本来は
朝の涼しいうちにさらりと済ませるのを
良しとするそうですが

本日は薄茶の終わった後
洋間に移っていただいて
コーヒーとチョコレートで
”後段”とさせていただきました


女子はいくつになっても
おしゃべりと甘いお菓子が大好きなのです(*^_^*)




クリックすると元のサイズで表示します

日が十分高くなってから
お二人をお見送りし
一人玄庵に戻りました


静かな釜音を聞きながら
既に思い出の一頁となった
本日未明からの長い朝を
反芻していました


すると突然ざーっと
雨音が聞こえてきました



朝茶の間中ずっと
降りそうでいて降ることもなく
蝉も元気に鳴いて
お客様を送り出した時は
青空さえ広がっていたことが

なんだか奇蹟のように思えてきました



30

2020/6/13

カビ・・ではなかった!?  玄庵と茶事(GHP)

先日
玄庵の外壁に現われた
”黒い斑点”のことを書きました


今日は建築家のK先生と工務店のT氏が
お二人揃って来て下さいました


そしてその斑点は
「カビ」ではなくて
土壁特有の『アク』が出ているものですと
教えていただきました



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


「アク」と言われても始めピンときませんでしたが
T氏は有名な古いお茶室の
黒ずんだ壁の写真を見せて下さり

「これと同じものなんですよ」と・・・


そうは言われても半信半疑で
「何十年も経ったお茶室ならわかりますけど・・・」と言う私に

「いや・・1年でもアクは出てきます!」



一方K先生は壁に顔を近づけて

「これは土の中の鉄の錆びじゃないですか?」


そう言われるとそんな風にも見えてきました



いずれにしても
既製品の壁土と違って

土とすさなど自然の素材だけを
左官屋さんが配合して作った聚楽土なので

このような「アク」はこれからもずっと出てきます

というのがT氏の答えでした



夫はドヤ顔で

「僕は初めから『ワビ・錆び』だと思ってたんだ!」と・・・



何となく私も
モヤッとした”心配”の煙が消えていくような気がしてきました



お二人が帰られてから
あらためて聚楽壁について検索してみたら

「錆壁」「蛍壁」という
これまで聞いたことのない
土壁についての記述がありましたので
引用いたします


「錆壁」とは
鉄粉や古釘の煮出し汁などを混ぜこんだ土壁で
塗った後に出てくる鉄分が錆びることで
褐色の斑点が浮かび上がってきて独特な雰囲気を醸し出します。

時間の流れと共に表情を変えていく壁を眺めるのは
日本人ならではの楽しみです。


「蛍壁」とは
金属の腐食反応によって生成される錆を有効に活用したもの
土壁から浮き出た錆は
初夏の夜に発光するホタルのように見えます
使用する錆によって、斑点の色・大きさが変わります




なるほど・・・


玄庵の壁も
聚楽壁の中に混じっている
小さな砂鉄が錆びて斑点になっているのであって
決して汚い黴ではないんだ。。。


そしてそれは
壁の表情として”楽しむ”ものだったんだ。。。と


ふうん・・・
ようやく腑に落ちた気がしました


_(._.)_






”黴”ではなかったにしろ

今の時代に生きる私達の感覚からすれば

”汚れ”か”染み”としか思えない

この黒い斑点・・・




昨年の秋
塗り立てだったあの綺麗な壁は


ひとときもそこにとどまっていなかった




無情に思える「無常」

その変わりゆく様をそのまま受け入れるということ・・・





「侘寂」の心情。。。


土壁が教えてくれました
















15


AutoPage最新お知らせ