ようこそ、お入りを・・・。

2022/4/10

稽古場の露地  裏仕事

稽古場の洗心亭は
平成27年に席披きをしました

その時以来
ずっと気になっていたことがあります

露地のことです

クリックすると元のサイズで表示します
2015年12月


当時自宅の茶庭には
杉苔を貼っていましたが
手入れが難しいと感じていました

その一方で
庭の片隅には
名前のわからない苔が自然に生えて
案外美しいのです↓

クリックすると元のサイズで表示します

そこで
洗心亭では敢えて何もせずに
しばらく様子をみることにしたのです


しかし
7年近くたった今も
苔が自然に育つ様子はありません


そこで
今日は思い切って
自分で庭造りをしてみることにしました


まず
ホームセンターに出かけて
苔と砂利を買ってきて

夫に手伝ってもらって
露地に砂利を撒き
蹲踞の廻りに苔を貼りました


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

主にハイゴケを貼りました

カモジゴケとスナゴケも少し貼ってみました

うまく育ってくれるといいなあと思います


8

2022/3/17

久しぶりに。。。  裏仕事

ようやく暖かくなって参りましたね

今日は
久しぶりに玄庵の
露地の草取りをしました

クリックすると元のサイズで表示します

室内のから拭きをした後
先日届いた
竹の自在鉤を箱から出して
蛭釘に掛けてみました


クリックすると元のサイズで表示します

初めに掛けた時は
少し竹が長いように思いましたが
上の麻紐を短く結び直したら
塩梅良く
釜が掛かりました


来月上旬には
久しぶりに茶事をいたします


少しずつ準備を始めたいと思います

10

2021/11/2

炉を開きました  裏仕事

小春日和が続いています

今日は
稽古場の炉を開き
灰を入れました

クリックすると元のサイズで表示します

本来茶事であれば
「柚子が色づく頃」とか
「吐く息が白くなる頃」
あるいは立冬を過ぎてからなどと言われ
11月になったからといって
杓子定規に炉にするものではないかもしれません


しかしながら
お稽古の都合上
今日は半ば汗をかきながら
畳を入れ替えて
炉に灰をいれました


クリックすると元のサイズで表示します

以前灰の講習会を受講した時に
釜がまっすぐ置けるように五徳を据えるために
水準器を使うこともあるとお聞きして以来
私は毎年この小さな水準器にお世話になっています


クリックすると元のサイズで表示します

昔は恐る恐るやっていたためか
ずいぶん時間がかかったような気がしますが
最近は30分もかからないうちに
作業が終わるようになりました

明日はさっそく炉のお稽古です!


クリックすると元のサイズで表示します



15

2021/10/30

炉の灰つくり  裏仕事

小春日和の今日は
風炉を洗ったり
炉の灰を篩いにかけたりといった
作業をしました

クリックすると元のサイズで表示します

今年は
夏に長雨が続いたため
灰に茶汁をかける時期が
例年より遅くなったので

10月までにある程度乾燥するように
いつもより水分を少なめにしていました


クリックすると元のサイズで表示します

湿り気が少ない方が
篩うのはずいぶん楽でした


クリックすると元のサイズで表示します

1時間ばかり集中して篩っていたら
だんだん腰がしんどくなってきたので
一旦休憩。。。

クリックすると元のサイズで表示します

そう言えば
昔受験勉強をしていた頃
母が階段を上がってくる足音が聞こえると
いつもこうやって
お抹茶を運んで来てくれたことを
ふと思い出しました

15分ばかり
ぼうっと空を見上げて休んだ後
残りの灰を一気に篩って
午前中で作業は終わりました

クリックすると元のサイズで表示します

午後は風炉の灰をあげて
風炉を洗ったり

いただいたお手紙の返事を書いたりして
過ごしました


12

2021/9/28

露地の苔  裏仕事

今年の夏は
例年に比べて雨が多く
ひどい時には
玄庵の露地が池のように水浸しになっていました


そのお陰で
スギゴケがずいぶんダメージを受けてしまいました


クリックすると元のサイズで表示します

今日は
新しい苔を足してみようかと思い
近所の園芸店に行ってみたのですが
時期が悪いのか
店頭に苔が置かれておらず

他のお店にも足を運んで
ようやく三軒目で見つけたのがこれ↓

クリックすると元のサイズで表示します

本当は
もう少し大きなトレーに入った苔マットを
探していたのですが

まあこれでもいいかなと思って
とりあえず
店頭にあった10パックを買ってきました


スギゴケではなくて

ハイゴケとカモジゴケです

クリックすると元のサイズで表示します


躙り口周辺に貼ってみました


苔は環境が合えば
うまく育つそうですが
玄庵の露地にはどんな苔が合うのか

これからまだしばらく
試行錯誤が続きそうです


9


AutoPage最新お知らせ