2017/10/31

ひうつ。  

VIOLET UKさんの「Screaming Blue」をリピート再生しているのですけど、ハルくんも勇仁くんをうしなってまもないうちはこんな気持ちだったのかな……。
0

2017/10/31

ハズレ。  




本が大好きでおこづかいをもらうとすぐつぎこんでいたくらいだったので将来は本やさんになろうと想ってアルバイトをはじめたのですけど本の運びすぎで腰イワすし残業しなかった日はないしまわりの人たちみんな(かけない)だしで半年を待たずにやめました。
いま特にお金をつぎこんでこなかった別種のアルバイトについていますけどスポーツ感覚で楽しめてますし休み時間をはさみつつ残業できるからキツさも軽減されますしまわりにもいい人が多いしで超ノレるぅ!な天職だと想っています。
0

2017/10/30

まさか  

まさか漫画版『侠飯』でチーズ肉トロが拝めようとは……!
(※風太郎大人の大好物。作中には手がきですが風太郎大人のお顔とエッセイ本の書影も出ていましたよ!)
0

2017/10/30

って、  

かいてたのに! かいてたのにぃぃぃーーーーーっっ!!
すぺりっつさんの嘘つきぃぃぃーーーーーっっ!!(大絶叫)

本当、一週間のお休みをはさんでようやく再開だとよろこんで本やさんに取り置きをお願いした(月曜日は買いにまわる余裕がなかったので)というのに、まさかの次号持ち越しでこれを目の当たりにした時のショックったらなかったです。
おれの血税を返せ〜……。(死)

今週こそ新しいお話を拝めますように!
0

2017/10/29

あらー。  



まさかこんなのやってたなんて……。(呆然)(そして興奮!)
調べてみたら、マッドハウスさん制作で川尻さんもちょこちょこ参加されてらっしゃいますし、シリーズ構成はDWA(大好きvv)と同じキング・リュウさんだし、アベンジャーズの五人や他の人たちの声もほぼ同じ方が担当されてらっしゃるしで(川田さんのスパイダーマン!)、ヒジョーにくやしい想いをしています。
でも放送局がでぜに以外ではMXとかじゃあ知らなかったのも無理ないか……。
とはいえこんないいものを見せられたんじゃあとても黙っていられません。
ど、どうかディスク化希望ー!(3:44を一時停止させてたっぷりながめつつ)
0

2017/10/29

……ガチで?  

朝松健先生が以前語ってらした、「ノーザン・トレイル」シリーズは『旋風伝』と改題された上で完結しているのにいまだに完結編はまだかと問いあわせがくる、というお話に「熱心なfanみたいなのにそんなことってあるのかしら?」と想っていたのですけど(すみません)、最近熱心なキングfanだという方から「ダーク・タワー」シリーズがいま完結したのかというお話をうかがって、「そんなことってあるんだなー」とぽかーんとした想いで聞いてました。
(※原作は2004年に、日本語版は2006年の新潮文庫版で完結しています)
(※現在刊行中の角川文庫版は、改稿の上で新編『鍵穴を吹き抜ける風』を加えた増補版です)
1

2017/10/28

あらまあ。  

 →https://www.oricon.co.jp/news/2099670/full/

山田先生に引き続きとは、まさか、です。
水木しげる全集の先月発売ぶんで、ちょうど巻末エッセイをつとめてらして、お父さまのお仕事への想いとともに「もし自分がやるなら〜」と語られていましたけど、早くもその機会がめぐってきたということか、それともこの時点でもうお話が来ていたのか……。
いずれにしても、心待にしつつ見に行こうと想います。

しかし……ふと想ったのですけど、もし鬼太郎の新しいTVシリーズが(タイムボカンみたく)L5さんがからんで動き出したらどうしよ(笑)。
0

2017/10/23

ふしぎ。  

荒山先生の『大東亜忍法帖』完全版が電子書籍で出されたことに関して、誰も紙の本での出版を希望していないふしぎ。
(すくなくとも私から見える範囲では、無事出版されることをよろこばれてはいるものの物理書籍での刊行を希望されていらっしゃる声は見られませんでしたので……見落としてたらごめんなさい)
(ちなみにケイトさんは電子書籍無理なので刊行を切に希望しています)
0

2017/10/22

おおう。  



まさか再始動していたとは……。いまのいままでまったく知りませんでした。(※おまぬけ)
内容はもちろんですけど、主題歌も気になるなあ。前シリーズの4作めではX JAPANさんが世界進出への足がかりとなるほどの傑作を作られ、ファイナルではDIR EN GREYさんが決定こそしなかったものの名曲を出されていらっしゃいましたからね。日本の誰かに決まってくれてるとうれしいな。MAN WITH A MISSIONさんとか!


いい機会なのでいっしょにご紹介。
上記の名曲「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」です。
心を容赦なくえぐってくる激しさに満ちた作品です、ぜひ一度お試しください!
(※修正版が作られたほどの、曲に劣らず過激なPVなので、視聴にはご注意くださいね)

0

2017/10/21

暴言。  

選挙演説がうるさくて読書に集中できないので、私の一票は国民が本を読む邪魔をしない政治家さんに投じたいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ