2006/6/26

薬の害  療法関連

 私はよく「薬は身体にとっては毒だから」と発言します。そうしますと、「ああ、副作用の問題があるから」とかなりの高確率で返ってきます。薬が有害であるという認識は広まっていますが、多くの人にとってそれは副作用があるからであり、主作用だけが効いている分には身体にとって良い事であるようです。
 しかし薬は、主作用そのものが有害です。薬は症状を抑え込む事を目的にして処方されますが、症状自体は治癒やバランス調整のために行う手段です。症状を抑え込めば、当然身体にとっては治ろう、バランスを取ろうとするのを妨害される結果になります。頭では症状が軽くなって嬉しいですが、身体からしてみれば迷惑以外の何者でもありません。
 薬はやがて肝臓で処理され、効き目がなくなります。身体に有害な物質が解毒され、また治癒に必要な反応が可能になります。しかし一日二回飲むなどとやっていると、解毒しても解毒しても次から次へと毒物がやって来る事になります。

 現代医学の大きな過ちに、平常時を健康な状態と位置づけ、そこからはずれる事を不健康と位置づけてしまった点があります。身体は良くなろうとして発熱や高血圧、咳や炎症などの症状を出しているのに、それを抑え込んでしまうのです。

 薬は副作用も勿論そうだけれども、主作用こそが有害であるという事実が一般的に浸透するには、まだ相当の時間と労力が必要なんでしょうね。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2

2006/6/22

掃除  主張

 よく風水で「金運を上げるには、窓に黄色い物を置く」なんて言っていますよね。本来の風水はもっと厳密で緻密なもので、ああいったものは大衆娯楽レベルです。あまり本気でやるものではありません。

 運勢を上げるには、実はもっと単純明快で簡単なものがあります。それは表題である「掃除」です。綺麗にしようと心を込めて掃除すれば、埃やゴミなどが除去されて物理的に綺麗になるのは当然として、場の気も同様に清浄化されます。場の気の清浄化は、心身の健康を始め、あらゆる運勢に作用します。その効果は、玄関に置かれた赤いハンカチなどの比ではありません。

 そんなに小まめにする必要はありませんが、最低限、大切なお客様がいらしても10分以内くらいにお通しできるレベルに、部屋や家は維持したいですね。まあしかし、うちは子供がいる大家族。家の中は酷いものです……(笑



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2006/6/15

生活のメリハリ  健康関連

 個性はそれぞれありますが、人間には喜怒哀楽があり、興奮している時もあればリラックスしている時もあるものです。
 日本の現代社会はストレス社会と言われていますが、添加物や農薬などの問題で質はともあれ、食料は量としては豊富にあります。飢えの心配がないために、生存に関わるストレスからは解放された状態です。その代わり、人間関係や将来の不安といったところでストレスがかかり易くなっています。

 そういった状況の中で、どうやって生きていくべきかを根本的に考えた時に、私は「生活のメリハリ」という観点を重視します。つまり人間関係でストレスを感じているなら、一日の中でも週の中でも、必ずそこから解放されてリラックスできる時間を作るのです。逆に刺激のない生活をしていてリラックス過剰であれば、スポーツやギャンブルなどで刺激を補充してやるのです。ギャンブルについては、刺激をギャンブルに求めて依存してしまうギャンブル依存症の問題もありますが、限度は何にでもあります。
 自律神経の話をしますと、交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキです。この両者が適度に勢力を入れ替えて調整する事によって、人間の心身は健全に保たれるように出来ています。免疫力にも関わり、癌や花粉症などの問題とも密接に関係します。

 また逆に、ストレスがない状態が望ましいとも言えません。人間はストレスを糧にして生きている部分も大きいものです。何もない空中で手をぐっと押し出してみてください。そして次に、壁に手を当ててぐっと押し出してみてください。壁に手を当てた方が、力が入りますよね。心も全く同じで、抵抗(ストレス)がなければ力が発揮できないように出来ているのです。
 考えてみれば当然で、ストレスのない状態=危機のない状態です。つまり大きな力を発揮する必要など、全くありません。火事場の馬鹿力とよく言われますが、そのような危機的状況に対して、人間は力を発揮するように出来ているのです。しかしストレスがかかりっ放しでは、エネルギーは持ちません。そこで休憩、リラックスした時間も必要となるのです。

 人間はストレスとリラックスの繰り返しによって、活き活きと命を輝かせるものです。生活の中で精神的なメリハリをつける事は、人間がより人間らしく生きていくための基本的な考え方として、必要なものではないでしょうか。またそのような活きた状態では、将来の不安といったストレスは、むしろ頑張るための糧として利用できるものです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
3

2006/6/6

現代医学で行き詰った患者さん  療法関連

 病気になったり具合がおかしくなったら病院に行く。どうせなら腕の良い名医が良い。これが普通の人の行動だと思います。気功治療院には、病院に通ったけれども、治らなかった人が救いを求めてやってきます。

 現代(西洋)医学には、「気」の概念は勿論ありません。気は身体や心を構成する要素の一つなので、この概念がない事によって説明できない症状や現象は多々あるのです。そこで病院に何年通っても治らずに行き詰っていた患者さんが、気功治療のアプローチによって糸口を見つけ、不思議なくらいに良くなっていく例は珍しくありません。
 例えば目が暗くなってしまうという症状があるとします。目は経絡理論から言えば、肝臓に毒素が溜まると症状を起こします。これはいくら眼科に通っても、脳神経を調べても、一向に治る事はないのです。気功治療によって肝臓の毒素を軽減させてやる事によって、目の症状は解消されます。耳の症状は腎臓、間接の症状は膵臓といった具合です。

 また心と身体の関係も、現代医学はかなり遅れています。ストレスの多い現代社会において、病院で治らない症状が多くなってくるのは当然です。心と身体を統合的に捉える東洋医学的アプローチを切り替える事で、あっさり打開策が見つかる場合も多いんですよ。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2006/6/5

気功は超能力?  気功関連

 気功治療と言いますと、一般的には超能力のようなイメージが強くあります。そのように気功を商売とする人が、PRを続けてきたからです。しかし同じ種類の事は、実は誰にでも出来ます。勿論、貴方にもです。
 気は人間の身体と心を機能させている根源的なエネルギーで、誰にでもあるものです。ですからノウハウさえ知っていれば、気を治療目的に利用する事も出来るのです。

 しかし同じようにとは、勿論いきません。草野球とメジャーリーグがあるように、段階やレベルの違いはあります。正しい努力をすれば実力は伸びていきますが、そのスピードと到達度は、才能・資質に左右されます。つまり他の多くの分野と、基本的には全く変わりません。私も気功を職業とするまでには、努力と発見の積み重ねがあります。プロとして活動していくに値する段階に到達してから、開業しています。

 患者さんからは、やはり超能力者のように思われてしまう事もあります。ですから距離を置かれてしまわないよう、心を配っています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ