2007/3/24

身体の緊張 と 心の緊張  健康関連

 身体と心は密接に繋がっています。心に緊張があると、必ず身体も緊張しています。だから深く息を吐いて身体を弛緩させると、心も緩みます。

 心の緊張に焦点を当てます。それが精神的な歪みを引き起こします。一般的に言われる精神疾患というレベルではなくても、怒りっぽい、落ち込み易い、過度にプライドが高い、など、そこには何らかの緊張が関わってきています。
 人間は痛い所を突かれると、よく怒ります。これは痛い所から目を背けたいという意識が、怒りを呼び起こすのです。怒りは爆発的なエネルギーをもって、それを排他的に拒絶します。目を背けるという意識自体が「緊張」です。緊張してそれに引っ張られて余裕がないので、受け入れられる許容量が極端に少ない状態を呼び込んでいます。
 落ち込み易さには「脅え」や「自信のなさ」といった緊張が付き物ですし、過度なプライドの高さには「劣等感」という緊張が付き物です。

 ある意味、心は自分自身を守るために緊張という状態を作ります。また体験上で誤った学習をしてしまった例も多くあります。けれどその緊張は、実は本質的には必要のない物です。リラックスして弛緩した状態の方が、あらゆる事に対する耐性が高まるのですから。

 肩の力が入っているな、緊張しているなと感じた時には、とりあえず息を大きく吐いて緩めてください。一緒に心の緊張も緩んで、ふっと楽になるかもしれません。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
7
タグ: 気功 治療 整体

2007/3/18

自然治癒力を信じてもらう難しさ  療法関連

 気功治療にも色々とありますが、私は「自然治癒力」という部分を一つの柱にしています。施術者が気を出して操作するのではなく、気を利用してもらって、患者さんの身体が自由に自己治癒に活用する方向性です。「身体こそが、最大の名医である」を謳い文句にしています。

 さてこの「自然治癒力」ですが、自分自身のそれを信じてもらうのは、実は大変な作業なんです。日本で生活して来られた方の殆どは、病気は薬で治すものだと認識しています。自己治癒力の存在は知っていても、過小評価されているのが実状です。

 この過小評価を、どう正しい評価に導いていくのかが、大きなテーマになる患者さんが実に多いのです。

■この一つの方法として
 こんな試みをしてみました。癌で再発のリスクと戦っている方です。
 
 骨盤の歪みと、それに伴う腰の可動域の制限を確認します。これに対して、私は一切施術をしません。どうすれば良くなるのかを確かめ、それを自分自身で行ってもらいます。
 ヘソの下辺りを両手で挟むように触れてもらい、2・3分そのままにしてもらいます。骨盤の歪みと伴う可動域の制限は、完璧に改善されました。(歪みの原因は様々ですので、この自己療法でどんな骨盤の歪みも改善するわけではありません)

 ここで、

「身体は外部の力(薬、力任せの整体など)を借りなくても、必要な条件さえ整えば、自分自身で治していける能力を持っている。今はチャクラの不備が根本的な原因として歪みが生じていたけれど、手を当てて意識する事で、身体のエネルギーが問題箇所に集約されて不備が一気に解消された。結果として骨盤の歪みが治ったのです」

 と、ご説明しました。けれども今ひとつピンと来ない反応で、本当に難しいものだと試行錯誤しています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2
タグ: 気功 治療 整体

2007/3/14

禁止では身体は反応しない。  健康関連

 (健康のために) 煙草を止めよう! お酒を控えよう! 食べ過ぎないようにしよう! 

 これらは禁止や制限によって、健康な身体になろうとする方向性です。しかし人間の身体は、面白い事に”禁止”ではあまり反応しません。精神的なエネルギーの質が、後ろ向きになってしまうためです。
 これを、煙草を吸わない生活を送ろう! お酒を適度に飲む生活に変えよう! 適度な量を食べよう! という”能動的な意識”に変えると、精神的なエネルギーの質が前向きになり、身体はよく反応するようになります。

 外見上は同じ事をしていても、意識のちょっとした違いが、身体の反応レベルを大きく左右します。前向きさが、前向きな反応を生みます。

 何事も我慢してやるよりも、楽しく積極的にやる方が力が発揮できます。仕事でも勉強でも、そうですよね。身体の問題になると、自動的に反応するような錯覚に陥りがちなんですが、同じなんですよね。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2007/3/12

お腹、ぎゅるぎゅる  療法関連

 気功治療中、よく皆さんのお腹が「ぎゅるぎゅる」と鳴ります。何度も来てくれたいる患者さんが不思議そうに、

「ここに来ると、いつもお腹が鳴るのは何故なんでしょう?」

 と尋ねられました。


 気功治療を行っている時には、身体は修復作業に大忙し。今まで滞っていた部分を、これは良い機会だと解消しようと頑張ります。内臓も排毒と修繕を始め、活発に動き出すのです。その活動の一部が、「ぎゅるぎゅる」という音で伝わってきます。

 もしも皆さんが治療を受けている最中に、普段はあまりない「ぎゅるぎゅる」が始まったら、それは身体が頑張っている証拠です。でも鳴らないからといって、頑張っていないわけではありませんよ。どう頑張るかは、その時々の状況で違いますから。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0

2007/3/11

スターバックス  日常

 先日、友人と話すためにスターバックスに入りました。コーヒーは身体を冷やし過ぎてしまうので口にしませんが、少数ながら茶系統のメニューもあります。

 久しぶりに行ったのでいつからかは判りませんが、メニューを見てみますと、右下に「豆乳+50円」の記述が。牛乳を使っているメニューを、全て豆乳に切り替える事が可能になっていたのです。

 これは少し驚きました。牛乳はアレルギーの人もおりますし、有り得るサービスだとは思います。けれど黙って科学的に合成されたクリープが置いてあるような環境に比べて、何と親切なのでしょう。乳製品は人間の身体にはあまり合わず、メリットよりもデメリットの方が多い物です。チーズやヨーグルトであっても、個人差はありますが同様です。

 こんな事で、「住み易い世の中になってきたなあ」 なんて、単純に思ってしまいました。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ