2007/7/7

白衣は着ていません  療法関連

 治療院と言いますと、やはり白衣は付き物です。でも私は、自分が運営する治療院では白衣を着た事はありません。これには幾つか理由があります。

・患者さんとの距離感を、どうしても拡げてしまう。
・化学繊維なので、健康上、好ましくない。
・気功というジャンルと白衣とが、どうも合わない。

 一番大きな理由は、一つ目です。白衣は特別な地位を主張するので、患者さんとの精神的な距離は拡がります。気功治療は気と気の交流の中、結果的に治療効果が出るものです。地位の違いを訴える白衣は、どちらかと言えば邪魔です。
 以前勤めていた治療院では別の考え方だったので、白衣の着用がありました。辞める時に、使う人に譲り渡しました。

 また化学繊維なので(天然繊維素材100%もあるかもしれません)、長時間着ているのは、どうしてもキツイんです。健康上好ましくない物を着用しての治療は、自分のコンディションも悪くなります。その分、僅かかもしれませんが、質が落ちます。
 日常生活の改善を助言する立場からしても、白衣の着用は説得力がなくなると個人的には思っていますけれど、患者さんはきっと気にしませんよね。

 そしてやっぱり、「気功」の看板に白衣は似合いません(笑



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ