2007/9/11

トップページを更新しました。  

『私は、病気や症状だけを見ません。身体と心は全体で一つで、病気や症状は表情なんです。病気や症状だけに焦点を当てて、それを治そうとするやり方は、表情を表面的に取り繕おうとする行為に似ています。一義流気功では、治療を、技術と身体との関係だとは認識していません。技術を媒介にした、人間と人間との関係であると気付いています。そしてこの基本姿勢が、病気や症状に対しても、結果的により高い効果を生んでいます。』

 一義流気功のホームページで、この部分を追加しました。

 施術を続けていく内に、自分自身が成長していきます。実はこの他にも、記載をより良く書き換えている部分が多くあります。ここに書いた事も、近い所では立ち上げ時に認識はしています。けれども何を伝えるべきか? 何に重点を置くべきなのか? そこが見えてくるのも、一つの成長なのだと思います。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ