2007/11/30

目立つ健康情報  健康関連

 健康に良い、病気を治すとされる情報は、テレビや雑誌などメディアを通じて、毎日のように入ってきます。その多くは「医薬品」「サプリメント」「健康食品」の種類です。毎日毎日、繰り返される広告は、やがて人々に浸透していきます。何か健康に良い事を始めようとした時に、漠然と「良いサプリメントや健康食品はないかな」という発想に至る人は、かなり多いのではないでしょうか。風邪を引いたら、多くの人が何の疑いもなく風邪薬を飲みます。

 「冷え取り健康法」というものを、その中で僕は強く推奨しています。足湯や半身浴、靴下の重ね履きなど、冷えを取っていく事で、循環を良くして体内毒素を排出させ、心身の健康状態を整えます。

 半身浴や足湯が健康に良いというのは、殆ど全員の方が、何となくご存知でしょう。けれども入ってくる情報の量では、医薬品、健康食品やサプリメントに絶対的に劣ります。
 理由は簡単です。医薬品、健康食品やサプリメントは、それで儲かる人が大勢いるからです。半身浴をいくら勧めても、利益を得る人はいません。普通に暮らしていて目に飛び込んでくる情報は、「広告枠」です。受身で情報を得ていると、自然と誰かが儲かる知識と認識に偏ります。半身浴が健康に良いとは言っても、それが直接的に利益に結びつかないので、テレビの広告枠を買ってまではPRしません。その差があるのです。大きなお金を出してまで、不特定多数に親切にする人はそうはいません。

 広告は興味がなくても、右から左に流れていきます。記憶と印象に残ります。繰り返し与えられた情報は、やがて自分の中で常識となって、疑う余地すらなくなってしまいます。
 病気になったら、本当にまず薬なのか? 健康を考えた時に、健康食品やサプリメントに頼るべきなのか? 無意識に形成された常識を、再検討していく必要があります。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2007/11/22

健康な人を病人にしてしまう「高コレステロール」  健康関連

 コレステロール、この言葉を目にするだけで、どちらかと言えば嫌な気持ちになる人が多いのではないでしょうか。それだけ私達は「コレステロール値が高いと良くない」と、何度も何度も繰り返し、刷り込まれています。

 高コレステロールと認定される数値がTC220mg/dl以上です。ここまでは、生活指導、食事療法などが適用されます。そしてコレステロール低下剤を用いて下げる基準が、TC240mg/dl以上です。

 ところが、実はこの薬で下げるべきとされるTC240mg/dlは、人間が最も健康に長生き出来るラインなのです。コレステロールが高いと言っても、TC280mg/dlまでは、死亡率に大差はありません。つまりコレステロールを下げたからといって、病気になるリスクが下がるわけでは決してないのです。

 では何故、このようなコレステロール低下剤の使用が医療現場で行われているのでしょうか? その根拠となっているのは、冠動脈疾患が日本人の何十倍も発生する欧米人のデータです。体質も食生活も異なる日本人とは、かなり事情が異なります。
 日本人で調査を取った場合には、死亡率自体ではコレステロールが高い人間の方が長生きするデータが取れています。日本人は冠動脈疾患のリスクが低いのですから、当然、総死亡率に基いたコレステロールの基準値が重視されるべきではないでしょうか。

 冠動脈疾患のある方の場合には、コレステロールを低く維持する事に利益があります。しかし普通の健康な人間であれば、TC300mg/dl程度までの高いコレステロールは健康な状態であって、病的な状況では決してありません。医療現場では、こうした大勢の健康な人が高コレステロールのレッテルをはられ、必要のない食事制限をさせられたり、必要のないコレステロール低下剤を投与され続けているのです。

 コレステロール低下剤は製薬会社からすれば、ドル箱です。医師と利権で結びつき、健康な人に薬を与えて莫大な利益を生み出しています。薬害事件を見ても判るように、人の健康や命に対する彼らの倫理意識の低さは、最早自明です。医者が言うから、テレビで言っているからといって鵜呑みにせず、しっかり自分で調べて勉強して、自分の健康を守っていく必要があります。
 
 そもそも、コレステロール値も、身体が自分自身の状態に合わせて調整している結果のものです。これを医学的な判断で安易に下げておけば安全だ、より健康な状態だと判断してしまうのは、危険な行為です。コレステロールが高いのにも、理由があります。仮に病的なラインでの数値であっても、薬で下げ続けるのは、その場凌ぎを続けているに過ぎません。人間の健康は、表面的な数値あわせでは、決して得られないのです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2007/11/15

二人目の患者さん  療法関連

 一義流気功を開設して二人目の患者さんは、足の痛みについて、お悩みでした。病院でどんな検査を受けても原因不明で、数ヶ月間良くならないという状況です。
 その時の施術で、即座に痛みはかなり軽減されました。痛みは未だ残るものの、時間の経過で完治すると、その方の潜在意識は申告します。治療は一回きりで、継続はなし。後の経過については、知らされていなかったのです。少し、気になり続けていたんですよね。

 その方が別の件で、久しぶりに来院されました。以前の足の痛みについてお伺いすると、施術後、一週間くらいで完治されていたそうです。嬉しかったです。
 僕もその頃と比べると、かなり成長いたしました。最初の誰の目にも留まっていない所で声をかけてくださったその患者さんに、深く感謝している自分に気付きました。育ててくれて、ありがとうございます。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0

2007/11/1

双子でした  日常

 一昨日、初めて病院に行って検査をしました。なんと、お腹の子は双子でした! 双子は日本では、100人に1人の確率のようです。結婚した瞬間に子供は出来るし、しかも双子だし、嬉しい事が続きます。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ