2008/2/26

人間性の歪みは、良心の呵責から  主張

 倫理・道徳に沿って生きる事ほど、精神的に楽な生き方はありません。これらに反するストレスは、皆がイメージしているよりも、遥かに強いものです。そのストレスの強さは、人間性を歪めてしまうのに十分過ぎるものです。

 例えばこんな話があります。普通の企業だと思って就職したら、電話でアポをとって、老人を騙してお金を巻き上げるような悪徳商法を行っている会社でした。良心の呵責で、心ある者はすぐに退社します。
 しかし特別良い人でも悪い人でもない人間が、給料の良さから、何となく残り続けてしまうケースがあります。仕事を続けていく内に、精神的に不安定になったり、ノイローゼぎみになったり、次第に壊れていくのだそうです。そして適応した人は、すっかりと雰囲気もどす黒いものとなり、人間性が完全に歪んでしまうのです。

 これは悪に魅入られた姿というよりも、倫理・道徳に反している心の悲鳴に耐え切れなくなり、自分自身を歪めてしまう事でギャップを埋めたものです。自分が純粋でなくなれば、心の負担は減るのです。
 そして歪められた人間性から見える世界は、やはり暗く捻じ曲がったものになります。こうなると、自分が本当はどんな人間かが判らなくなってきます。けれど人間、自分を完全に悪の側には置きたくありません。「騙される方が悪い」「ビジネスは冷徹なものだ」「法律上の問題はない」などと、自己正当化は付き物です。けれどそんな事で、奥底の良心は、決して騙されてくれません。良心が悲鳴を上げ続け、そのストレスが、確実に心を壊していきます。

 人間は頭の良い社会的な動物ですから、倫理や道徳が占める価値は、本来は最優先されるものです。そこを見失って身勝手な利益に走る人間は、人間性を歪めて苦痛の中で生きていかなければなりません。倫理・道徳に反する生き方ほど、辛い選択肢はないのです。

 心と引き換えに得られる利益など、本当は何もありません。明確な被害者がいなくても、卑しい行為についても、やはり同様にそれを嫌います。能力や境遇など、状況は様々です。けれど自分なりに立派に生きようとする事が、その人の人生を本当の意味で豊かにします。損得やお金ではありません。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
3

2008/2/24

テレビで患者さんを見て  

 一義流気功 気療院にいらしている患者さんが、仕事や家庭などでご活躍される姿を見る機会には、当然ほとんど恵まれません。けれどテレビに出演されている姿を拝見する機会がありまして、その時には、本当に嬉しかったです。
 微力ながら、自分の仕事や存在が、繋がっていって世界に溶け込んでいるんだなあという実感を現実味をもって感じ取れた瞬間でした。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0

2008/2/21

0.9カラット ダイヤモンド  

 テレビの通販番組です。0.9カラットのダイヤモンドネックレスの案内をしていました。その時の売り文句、

「この0.9カラット ダイヤモンドの最大の特徴は、殆ど1カラットに近いという事なんです!」

 と、とにかく1カラットに近いんだ! を猛アピール!! 実際の1カラットを横に置いて比べると明らかに一回り小さいのですが、女性出演者、「並べて比べないと、1カラットと言われても判りませんよね」と来たものです。

 区切りよりも少しだけ小さい数字だと、実際以上に小さく感じてしまう人間心理を知っているので、そこを埋めてカバーするのに必死です。例えばプロ野球でも、打率3割と、2割9分9厘との印象差は大きく、年俸でも2・300万円変わったりします。


 そして気になるお値段はと言うと…… 殆ど10万円に近い99,800円でのお届け!! 出演者一同、10万円を切った事に大感動。これはもうお買い得! 買うしかない!! という感じで番組が終了しました。


 ちょっと笑いました。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0

2008/2/15

子供時代の自分  

 小学校高学年の時代、今から思うと、大人びていたなと思います。

 担任の先生は人柄は決して悪い方ではなく、どちらかと言えば良い人だったと思います。けれど相手が子供なのでナメてかかって、口先で言いくるめて言う事を聞かせようとする傾向が強くありました。だからよく、「いくら何でも、それは通用しない」という場面があるんです。
 そこは子供なので、論理的に言い返す事が出来ず、表面的には言いくるめられているように見えてしまうんですね。でも決して、納得はしていないんです。

 僕はそういった事態を、場の空気で感じ取っていました。このままではクラス運営がマズイ事になるぞと心配するので、発言をします。「先生、僕は……だと思います」 そんな心配を悟られるわけにもいかないので、他意もなく気付いちゃった子供のフリをします。それをされると、先生も引かざるを得なくなってしまいます。
 あまりに僕が毎回それをするものですから、先生はその度に、苦々しい表情を浮かべていましたね。僕としては、相手が子供だからといって、都合よく言いくるめて誘導しようというやり方は通用しないんだと、早く気付いて欲しかったんです。

 個人的に注意を受けても、理屈に合わないと思えば必ず反論しますし、それはそれは憎たらしい生徒だったんだと思います。
 それを象徴する話があります。僕が足を骨折して松葉杖をついている時に、牛乳瓶を階段を降りて運ぶ当番が回ってきました。最低片手が塞がる状況では、当然、出来るわけがありません。しかし先生は僕に顔を真っ赤にしながら、

「どうしたの!? 当番なんだから早く運びなさいよ!!」

 と、何度も何度も怒鳴りつけました。仕方がないので、友達に後で当番を代わるからとお願いをしてやってもらったのですが、その時の僕の心境が、怖いくらい大人びているんです。
 先生の人間性が悪くない事は重々承知しています。こういう意地悪やイジメをするような人間では、決してありません。そんな先生を、そこまで追い詰めてしまった自分の有り方を反省しました。残念で悲しい気持ちはありましたが、怒りは感じません。僕はその立場に理解を示し、同情したんです。そして自分の非を認めました。

 34歳の今、何でそんな風に育ったものかなと、自分で自分が不気味に思う程なんですよね(^^; 今の方が、逆に子供っぽいかもしれないです(笑



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ