2008/11/13

受け継がれる味付け  日常

 僕の所では、夫婦二人とも、料理をします。といっても、高い次元での話ではないのですが…… 僕も妻も、家で料理を習った経験は特にはありません。けれど不思議と、それぞれの家庭の味付けと、近いものに仕上がります。

 僕の実家では、料理が得意なのは父の方でした。僕が自分で料理をした時には、味見を細かく繰り返しながら、微調整をします。そこで丁度美味しいと思えるラインで完成に至ります。食卓に並べて食べてみると、父の手料理を思い出します。少し塩とスパイスの利いた、男性的なアグレッシブな味になる傾向があります。
 一方妻の手料理は、妻の実家でご馳走になったお母さんの料理を思い出します。素朴な優しい味わいです。

 真似ようと意図するわけではありませんが、無意識の内に、自分が慣れ親しんだ味に近づけています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ