2010/7/30

子どもの口内炎  健康関連

 以前、お話した二歳の子どもの口内炎ですが、数日間ですっかり良くなりました。白砂糖の強さを、改めて、思い知らされました。

 こんな反応も、実は白砂糖に慣れさせてしまえば、起こらなくて済みます。けれどそれは、身体の健康を考えれば、低いレベルでバランスを取ろうとする姿です。より高いレベルで反応する身体は、毒出し反応が強く敏感に起こります。
 子どもの頃は、身体を作っていく時期です。毒の処理という仕事が多くなってしまえば、心身を形成する方が疎かになります。より強く、より良く機能する身体を作っていくためには、毒性の低い食生活は欠かせません。

 今回の歯茎から血が流れるような口内炎は、数日で済みました。これを溜め込んで大人になって、そこで初めて毒出しをして体質改善をしようとすれば、苦痛はこんなものでは済みません。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2010/7/29

恋愛の二つの意味  主張

 考えてみると、恋愛というものは不思議です。心と心を交わし、深い関係になっていくのに、多くの恋愛では別れで終わります。そして別れた後は、関係は一気に疎遠になります。今回はこの恋愛の不思議さについて、お話します。

 大きく分けて、恋愛には二つの意味があります。

・新しく家族になる相手を見つける
・自分自身を成長させる

 人間は子どもを作り、自分の遺伝子や精神性を後世に伝えていきます。恋愛の第一の意味は、そのパートナーを見つけることです。
 そして第二の意味は、自分を成長させることです。これは相手を成長させると言い換えても構いません。お互いに、という意味合いになります。
 人間の深い部分での意識では、実は、最初から別れることを前提にした恋愛が存在します。心と心を交わし、自分が持っている物を見せ合うのが目的です。そしてその試みが終わると、別れる方向に進んでいきます。
 別れる時には、不思議と、別れさせられるような出来事が連続で起こったりします。この多くは偶然ではなく、別れるために引き寄せている物です。潜在意識と潜在意識では、もう別れる時期だと互いに了解されています。これを表面上の顕在意識に反映させるべく、様々な行動を起こします。
 もう別れるしかないような状況で、異常に頑張り過ぎると、今度はもっと酷い出来事が起こるケースもあります。

 こういう風に書くと、今の恋愛や未来の恋愛を、不安に思うかもしれません。この人と結婚しようと思っていても、最初から別れることが前提なんて、悲し過ぎます。
 でもそれを不安に思ったり、心配する必要はありません。普通はその恋愛の深い意味は判断できないものですから、最初から気にせず、当たり前に恋愛をすれば良いのです。
 結果として別れた時に、そういう事だったのかな…… と後から納得できれば良いと思います。
 別れで傷ついても、恋愛には次があります。大切なのは、自分を磨くことです。相手の人に「この人と交流したい」「人生のパートナーになりたい」と、表面上の意識でも潜在意識でも、評価してもらうことです。



 
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2010/7/28

課長(旨味調味料)、トリプルで!  健康関連

 昨晩、たまたま観たテレビ番組で、化学調味料(旨味調味料)を大量に投入して成功している店がありました。僕にとっては、ちょっとしたホラーです。

 このお店、化学調味料を大量に投入する事によって、多くのファンを獲得しています。朝から並んでいる人へのインタビューでは、週に5回も通っている男性がいました。
 面白い(恐ろしい)のは、化学調味料をトッピングで増やせるシステムです。そこでは化学調味料を「課長(旨味調味料)」と表示してあります。おそらく、化学調味料 → かがくちょうみりょう → かちょう → 課長 ではないかと思います。
 そこで例えば、「課長、トリプルで!」と注文するのです。これはただでさえ大量に入れられる白い粉を、更に三倍に増やすという意味です。

 お店の人はインタビューで、「化学調味料(旨味調味料)はスープの旨味を引き出してくれる」と発言していました。けれどこれは少し違います。旨味を引き出すのではなく、旨味を添加するのが正解です。
 化学調味料は脳に直接、美味しい! という信号を送るものです。これを大量に投入すれば、相当、インパクトの強い旨味が演出できます。そのインパクトで、多くの人の心を掴んでいるようです。
 とは言うものの、これはこの店に限った事でもありません。ラーメン店の殆どが化学調味料を使っていますし、加工品の多くも、化学調味料に頼っています。このお店は、それを大量に使って、突き抜けた存在になっている訳です。

 僕は化学調味料の害について、体感的にも知識としても認識しています。肝臓などに負担をかける上に、人間の食への感覚を狂わせるのが大問題です。
 人間は本来、不味い、美味しいという感覚で、身体に必要な物と不必要な物、害になる物を選り分けられます。ところが脳への強い旨味のインパクトは、その微妙な感覚から目を逸らさせてしまいます。
 つまり身体にとって不必要な物、害になる物でも、美味しい美味しいと食べてしまうのです。その時に何が必要か、何を入れてはいけないのか、その日の体調をみた微調整が出来なければ、長い目で見た健康への影響は恐ろしいものがあります。

 身体に良いと思って食べている人は、さすがにそのお店ではいなさそうです。解っていて食べる分には本人の責任と裁量ですが、僕にとっては、ちょっとした夏の怪談のようでした。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2010/7/27

元々、後ろ向きな人はいない  健康関連

 後ろ向きな生活、後ろ向きな気分、そんな言い方をする場面があります。しかし元々、後ろ向きな性質の人はいません。今回は後ろ向きさの正体について、お話します。

 人間は誰でも、未来に向かって生きています。どうせ訪れる未来であれば、より明るい未来の方が良いに決まっています。人間は例外なく、皆が前向きに作られています。
 けれど現実の社会を見ると、「自分なんてどうせダメだ」「失敗するに決まっている」「どうでもいい」と、前に進めない人達も多くいます。
 彼らは別に、後ろ向きな性質で産まれてきたのではありません。ただ失敗するのが怖かったり、モチベーションが上がらないでいるだけです。
 人間は失敗によって成長するケースもあれば、失敗によって自信を奪われるケースもあります。後者の方が、はるかに量は多いでしょう。失敗した時の痛みが怖くなると、前に進めなくなります。
 ただこの場合は、実は「痛い思いをしたくない」という、ある意味では前向きな発想になっています。苦痛を避けるのは、より良い未来を手に入れる条件でもあるのです。
 そこで大切なものは、賢明さです。この場合の賢明さというのは、お茶を濁して人生を曇らせる事ではありません。自分が出来る事と出来ない事を見極め、メリットとデメリット、リスクなどを総合的に考えて認識できる能力です。その上で必要なリスクを取りに行くのを、賢明さと呼びます。
 ですから賢明な人は、必要な努力を積み重ねます。何をするべきか、優先順位が明確になっています。そして行動的です。
 つまり失敗を恐れて動けなくなってしまっている人も、後ろ向きな訳ではなく、前向きになる方向性を見失っているだけです。
 後ろ向きさには、失敗を恐れる訳でもなく、何となくモチベーションが上がらないという状態も含まれます。進みたい方向性がない。自分の人生なんか、別にどうでも良い。そんな姿勢と態度です。
 人間の感情には、段階があります。より良い感情になるに従って、モチベーションは自然に上がっていくものです。無気力な人は、感情レベルが落ちています。

 自分自身を見つめる、状況をしっかり把握するといった現実認識を整理していくと、不必要に痛みを怖がってしまっている自分が見つかるかもしれません。
 また環境を変える、しっかりと休む、太陽を浴びるといった行為で、感情が向上するかもしれません。
 こうした事の積み重ねが、人間に本来、備わっている前向きさを呼び起こします。

 ただ自分でも解らない深い部分での問題については、専門の技術をもって対処していく必要性があります。一義流気功では、それをエネルギー療法として行っています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2010/7/26

冷え取りの毒出し こんなに痛いのは久しぶり  健康関連

 今、左足の親指が、もの凄く痛いです。昨晩はそれで、少々、寝付けなかったほど。これは冷え取り靴下の毒出し効果です。こんなに痛いのは久しぶりです。

 原因は判っています。土曜日の外食で食べて、フライドポテトです。何度も使われた油で、非常に質の悪いものでした。
 食べた時に嫌な感じはしましたが、まさかここまで、苦しめられるとは思わなかったです。僕の場合は特に、ちょっとした毒でも積極的に排出しようとしますから、身体の反応が大きくなります。

 考えてみれば、これくらいの毒性は、一般的な生活を送っていれば当然です。それを溜め込んでしまっているのですから、何とも恐ろしい話です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ