2010/8/18

冷え取り健康法の盲点  健康関連

 冷え取り健康法を実践していると、意外な盲点があります。冷えは取れば取る程、良いと思い込んでしまうのです。今日はそんな方のために、誤解を解きます。

 冷え取り健康法をしているから、冷たい飲み物は飲まない。サラダも食べないし、そうめんや冷麦も食べない。こういうやり方をしている人は、意外に多いようです。
 ここで冷え取り健康法の本質を考えてみましょう。それは冷えている身体を、温かく整えてあげるという事です。
 夏場で暑くても、身体を冷やし過ぎてはいけないのは当然です。ですが熱を持った身体であれば、適度に冷してあげるのも、また健康に良いものです。
 暑い外から帰ってきて、冷蔵庫で冷えた麦茶を一杯、スイカにかじりつく、それ位のことで不健康なラインまで冷え切ってしまいはしません。

 冷え取り健康法は冷やしてはいけない健康法ではなく、冷えた身体をケアする健康法です。人間の身体は、何時だって同じように冷えている訳ではありません。
 それを考えておかないと、変な適用の仕方をしてしまうのです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ