2010/9/13

救命の可能性は関係ない  主張

 押尾学被告の事件が、連日、マスコミで報道されています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100913-00000248-yom-soci
一部、抜粋
「弁護側が申請した救命救急の専門医が証人として出廷し、「田中さんの血液中のMDMAの濃度は致死量をはるかに超えており、救命の可能性は低かった」と証言した。」

 とありますが、今回の事件に可能性は関係ありません。また自分が手渡したどうか、女性の入手経路も関係ありません。
 目の前の危険に晒されている命に対して、最善の選択をしたか否か? ただそこだけが問題なのだと思います。

 そして残念なのは、被告が無罪を主張している所です。今後の人生を考えれば、ここで有罪か無罪かよりも、どれだけ反省をしているのか? 悔い改めているのか? そちらの方が遥かに重要です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
129

2010/9/12

態度を悪くするのは、自分本位だから  気功教室

 先日、妻が靴を買おうかどうか、検討していた時のことです。
 男性の店員が接客をし、色々と誉めておだてたりしながら、靴を買うように勧めていました。けれど妻は結局、その申し出を断り、靴を買いませんでした。
 すると店員の態度は急変! 途端に笑顔が消え、顔も見ずにぶっきらぼうな態度で「ありがとうございました」と立ち去ってしまったのです。

 この話を聞いた僕は、少し呆れてしまいました。それと同時に、これを教室に通われて開業を目指す皆さんに、ぜひ伝えるべきだと思いました。
 以前にも同じ関連の話はしているのですが、これは念を押して、また角度を少し変えてお伝えします。
 働くすべての人、いえ、他人に接する機会のある全ての人にとって、とても役立つ話です。

 この男性店員の態度が急変したのは、たった一つの理由からです。それは客の利益のために、働いていないからです。
 自分の利益だけを考え、客からお金を出させることだけを考えると、こうなります。つまり相手の人格を無視して、平然と嫌な態度になれてしまうのです。
 仕事は客にお金を落とさせるゲームではありません。客にとってメリットのある申し出をして、その結果、対価としてお金を頂けるものなのです。
 その男性店員は、買ってもらうために、とても頑張って接客したのでしょう。頑張ってしまった分だけ、報われなかった思いがあり、ムッと怒りが込み上げてきたのだと思います。
 けれどそこで、少し考えれば理解できます。頑張って接客をした段階では、まだ客は、何のメリットも得ていません。頑張りに対して報酬を期待するのは、仕事をする人間として間違っています。

 そして単純に損得勘定だけで考えてみてください。こんな嫌な態度をされた客は、もう二度と、その店に足を向けることはないでしょう。将来の有望な見込み客まで、みすみす失ってしまったのです。
 誰だって、本当に自分の利益のために最善の提案をしてくれる存在を願っています。不必要な物まで売り付けようとする人には、危なくて相談もできません。頼れません。
 目先の売り上げばかり考え、相手が人格を持った人間であることも忘れてしまうと、こうなります。
 人間は焦点が当たるものによって、大きく崩れることもあれば、真人間になれることもあるのです。

 治療院を開業して、もし、このように申し出を断られたとします。その時にどんな態度になるのか、そこで人間性、治療院運営の姿勢が問われます。
 相手の利益のために最善の提案をする。その姿勢を崩してはいけません。
 申し出を断られたとしても、また状況が変われば、再び貴方を頼るかもしれません。仮にもう二度と会う事はなくても、その相手に出来る範囲で最善を選択してください。それが態度を悪くせず、気持ち良く別れることであれば、そうするべきなんです。
 こんな積み重ねが、本当の意味で、貴方を価値のある人間にしてくるのだと思います。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2010/9/10

メールマガジン、意外に苦戦  

 健康賢者への7つのステップ

 このメールマガジンの第4ステップ書き上げました。
 「心の毒」についてのテーマだったのですが、書いてみると、何とも難しい…… 周辺情報がたくさんあって、油断をすると、まとまりがなくなります。

 心の毒というものは、ストレスによって溜まるのではありません。ストレスは心に毒を溜めるのではなく、心の毒を活性化させるのです。
 これに気付いただけでも、セルフコントロールが何段階も向上するかもしれません。ただ皆さんに上手く伝えられるかどうか、そこは少し自信がありません。


もしこのメールマガジンのご愛読を希望される方は、

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=73030

 こちらから「お名前」と「メールアドレス」をお送りください。直ぐに配信が始まります。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0

2010/9/9

何となく開業してはいけない  気功教室

 治療院の開業について、今回はその基本的な部分を書きます。ですが他の業種で開業される方にも、役立つ話です。そしてより良いサービスを買いたい全ての消費者にとっても、読んでもらいたい内容です。

 特にこれといった個性のない治療院を探すのに、大した苦労はいりません。街で見つけたマッサージ屋さんや整体屋さんに入れば、かなりの高確率で、それに当たります。
 こうした治療院の多くは、何となくあまり考えずに、開業してしまっています。当たり前のスタイルをそのまま受け入れて、斬新なアイデアがないのです。
 技術もよく見かけるもので、サービスにも目新しさがありません。そして後から次から次へと、同じような治療院がどんどん量産されていきます。
 しかし進化しない訳ではありません。ただしその進化は、業界全体の流行に乗ったものです。どこかが成功したスタイルを、後から表面上のノウハウだけを真似るのです。

 これでは患者さんが、その治療院を利用する理由がありません。もし家が近い、通勤の途中に寄れて便利といった理由だけだったら、すぐに他所に奪われてしまいます。
 それを取り戻すには、元々の個性がないので、値段を下げるくらいしかありません。何の個性もない治療院は、すでに身を削り合う値下げ競争に突入しています。

 こうした事態は全て、何となく開業して、皆と同じになっているからなんです。
 今から開業を考えている人は、常に、ここを意識してください。業界全体の動向に流されるのではなく、自ら、新しい価値を掘り起こしてください。
 それは技術、接客、内装など、多くの要素があります。掘り起こした価値こそが、貴方の治療院を積極的に利用する理由になります。

 厳しい言い方ですが、既に治療院の業界は、多くの供給に溢れています。当たり前のものしか提供しない治療院が成功できる見込みは、限りなく0に近いものです。それでは社会にとって、何の価値もありません。
 例えば治療院Aが月に100人の患者さんを治療しています。そこに同じ内容の治療院Bが出来て、50人と50人に分かれても、社会は何も変わっていません。
 治療院Aでは満足できない、足を運ばない、行っても良くならない患者さんを呼び込むからこそ、新しい治療院Bは社会的に価値があるのです。

 せっかく開業するのですから、社会に新しい価値を提供してください。それが社会貢献であり、誰も代わりがいない貴方でなければ駄目な理由です。
 こういう生き方をすると、社会も良くなりますし、自分も面白いですよ。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2010/9/8

コレステロール値 マスコミの姿勢  主張

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000342-yom-sci

 コレステロール値の基準について、記事が多く出されるようになりました。上のリンクは、ヤフーで掲載された物の最新です。
 この問題については、実は何年も前から言われているような内容です。その”道”では、珍しくも何ともない有名な話です。
 実際に僕のブログでも、

http://wind.ap.teacup.com/applet/koikeyoshitaka/20071122/archive

 このように2007年 11月に同じ内容をご紹介しています。

 マスコミの社会的な使命とは、何なのでしょうか。今回のこの報道について、僕はそれを疑問視してしまいます。
 全ての職業には、社会的な使命と責任があります。マスコミには、皆の利益になるような情報を、きちんと適切に知らせる義務があります。権威のある場所が発表したから、それを報道したというだけなら、まったくの怠慢です。
 では権威ある機関なり人なりが発表しなければ、コレステロールのこの問題については、永遠に放置していたのでしょうか? 
 コレステロール低下剤の無益な服用は、実は癌のリスクを上げてしまうという指摘もあります。またコレステロール値を気にして、食べたい物も食べずに、意味なく食事制限をしてしまっている人もいます。
 明らかに、多くの人にとって不利益な状態だったのです。

 製薬会社がスポンサーになってくれている事もあって、本当だったら、あまり積極的には報道したくない内容だったのではないかと勘ぐってしまいます。大きく発表されてしまうと、さすがに無視はできない…… という話ではないかと思えてきます。
 マスコミの権威も低下してはいますが、それでも大きな影響力を持っています。社会正義の理念のもと、知られていない有益な情報を自ら掘り起こす姿勢、自分たちで社会を良くしていこうとする姿勢を、明確にして欲しいと願います。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ