2010/9/18

生徒さん、自分で自分を癒す……  気功教室

 今回は気功教室に通われている生徒さんから頂いたメールを、ご紹介します。
 本来は他人にしてあげる事を前提にした気功治療の技術なのですが、自分自身への治療として応用されています。


「月に一度の体調不良期間に見事に当たってしまいまして、
とてもとても動ける状態ではなくなっておりました。

毎月、子宮の痛み・体温調節機能不能・吐き気に襲われるのですが、
今回試しに、頭蓋底(漢字、合ってます?)に手を当ててみたら、
いつもなら絶対に痛みどめを飲まなければ耐えられない痛みが、
ウソみたいにスゥ〜と消えてなくなりました〜!
気功、ステキ〜!(≧▽≦)

↑先日、靴下の毒出しで足が痛かった夜に、試しにやってみたら痛みが消えたので、
子宮にも効果あるかな?と思ってやってみたのです。
痛みが抑えられるって、ものすごく助かります!

しかし…いつもにまして吐き気がひどく(30〜50分間隔)、
吐き疲れてどうにかなるのではないか?と心配になるほどでした。
毒出しであろう…とはいえ、あれはちょっとどうにかならないものか…?
いつまで続くのでしょう?あのつらい嘔吐は・・・あうー。」


 ここまでです。
 この文章をブログに公開して良いかと尋ねたところ、さらにこんなメールを頂きました。あわせて、ご紹介します。


「ブログで使っていただけるのは結構ですが、
毒出しの痛みでの気功というのは、自分でもいかがなものかと…( ̄▽ ̄;)
いささか、間抜けな話かな?って…。

例によって、2日間くらい履かなかった次の日の激痛で、
しかし痛いという事は毒が出ているという事なのだろうから、ここで靴下を脱いではいかん!
でもこのままでは明日寝不足になる!…という葛藤からの苦肉の策でした…。
実際、痛みがスゥ〜ッとなくなって、靴下を履いたまま眠れたのです!

この事があったので、先日もお腹が痛い時に一番痛くなりそうな瞬間を待って試してみました。
体調が悪い時のあの体制はしんどいのですが、でも手を当てた瞬間にスゥ〜ッと痛みが消えましたよ!
…うん。その後薬を飲んでいないし、気のせいではないと思います!
なるべく薬は飲みたくないので、これはうれしい結果かな?と思いましたので、
皆さまにもぜひお知らせして差し上げて下さい!」


 臨場感あふれる、とても素晴らしいメールをありがとうございます!
 ブログ読者に向けた解説も、必要ないですかね?



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ