2010/10/1

知能の研究  気功関連

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000399-yom-sci

 粘菌の研究が、イグ・ノーベル賞を取りました。
 これはエサを配置すると、粘菌は極めて効率的なネットワークを作るというものです。実在の駅と同じように配置すると、人間が作った鉄道網とそっくりなネットワークを作ります。場合によっては、人間が作るものよりも、効率的に作るのだそうです。迷路の出口にエサを置けば、最短経路を見付けることも出来ます。

 このケースは、世界中の科学者にとって、大いな謎です。脳はおろか、神経すら持たない粘菌のこの知性はどこから?? と、大いに頭を悩ませます。
 これは物質からスタートした考え方では、何千年かけても、説明は出来ないでしょう。けれど少し発想を変えるだけで、この謎は解き明かされます。

 物質が精神を生み出すのではなく、知性を持った精神が物質を動かしているのです。

 これは全ての生命体において、同じことが言えます。人間であっても同様です。
 つまり人間の知性の根源は、脳ではありません。脳はあくまでも知性を持った精神が利用する、道具だという事です。
 知性を持った精神を、ここでは「精神体」と呼びます。
 精神体は物質(肉体)を持つ以前から、かなり高い知性があります。
 人間と粘菌とは、大きく肉体の構造が違います。ですから生命体としての知性の発揮させ方も違うのです。

 この事実は、僕の気功治療とも大きく関連しています。知っているのといないのとでは、効果の質が変わるのです。


 
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ