2010/10/11

良い情報は、何度でも伝えよう。  主張

 本日いらした患者さんは、大きな食生活の改善に挑戦しています。これは僕が以前から言っていた内容なのですが、最近になって、本格的に取り組もうと決意されたそうです。
 今回はその理由と、ちょっとした人間心理についてお話します。

 この患者さんは、僕が話していた内容と同じような事を、他の人からも聞いたのです。そうすると人間心理として、この情報がクローズアップされます。
 同じ情報でも、その情報に触れる機会が多ければ多いほど、次第に受け入れ易くなります。たった一つの情報源からの繰り返しでも、この現象は起こります。けれど情報源が複数になると、更に飛躍的に受け入れようとする気持ちが高まっていきます。

 よく聞く患者さんの悩みで、食生活や冷え取りなど、健康に良い取り組みを家族や友人が受け入れてくれないというものがあります。親切心からですが、かえって鬱陶しいと思われるケースすらあります。
 僕はこの悩みに対して、アドバイスは一つです。

「一回で説得しようとせず、繰り返し、伝えてください」

 更にここで、情報の発信源を変えると、より効果があります。例えば同じような内容が雑誌に書いてあったら、その雑誌を取っておいて見せます。他人の体験談を聞いたら、それを伝えます。直接、本人が伝えるのが最も効果的ですが、無理ならただ伝えるだけでも構いません。
 他にも、テレビや単行本など、色々な発信源があります。
 また人間は権威にも弱いものです。自分が言って相手にされなくても、医師で同じ主張をしている人がいれば、それを紹介することで関心を持ってもらえるかもしれません。

 ですから仮に拒否されても、そこで諦める必要はないのです。
 僕も説得などはせず、聞き入れられないと解りながら、ただ伝える事もあります。これはその場では無理でも、自分の知らないところで「繰り返しの力」が働き、その人のお役に立てる可能性を考えるからです。
 一義流とは、一つの良い流れの源流であろうとする意識です。正に一義流の精神ですね。



 
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ