2010/10/20

捨てる方法  主張

 前回のブログ記事「後悔 → 諦める → 捨てる」で、どうしたら捨てられるのか? という質問を頂きました。
 今回はそれに関連して、「捨てる」をテーマにします。

 まず「捨てる」という言葉の力を使います。そこに更に他の言葉を加えて、より強力なものにしても構いません。

・完全に捨てる
・きれいさっぱり捨てる
・ことごとく捨てる

 などです。

 貴方が持つイメージは、強い現実化の力を持っています。つまりそう思えば、実際にそうなるという事です。
 そして捨てる対象は、過去の出来事ではありません。過去の出来事に向けられた、自分の思いです。
 一度で捨てられなければ、何度でもチャレンジします。そうすると捨てるのを邪魔している何かが見えてくるケースがあります。これを発見すれば、更に前進しています。

 全てのものが捨てられる訳ではありません。自力では不可能な領域も広くあると、認識しておいてください。
 けれど自力で出来る捨てられるものも、多くの人は大量に抱え込んでいるものです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ