2010/11/10

噛み合わせの自然治癒  健康関連

 歯は上と下とが合わさっていないと、意味がありません。上下で噛み合うから、切ったり砕いたりという作業が出来る訳です。
 もしも上か下かか、片方の歯が欠けたり抜けたりしたら、どうなるのでしょうか? それは残っている方の歯が、相手を求めて伸びてくるのだそうです。
 噛み合わせにも、実は自然治癒がありました。
 これは歯が生えてくる最初の段階でも、活かされている機能かと思われます。上と下とを上手くバランスを調整する機能があるという事です。

 上手く出来た機能ですが、抜けた場合には、相手がいないと判らないのでしょうか? それとも歯茎まで届かせて、歯と歯茎で合わせようと目指しているのでしょうか?

 歯が抜けた時には、放っておかずに素早く歯医者に行きましょう。
 でないと相手の歯が伸びてきて、そちらを削らなければならなくなります。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ