2010/11/18

100%グレープフルーツジュースで寝込む  健康関連

 妻が100%グレープフルーツジュースを飲んで、具合が悪くなりました。頭から上が気持ち悪くなり、気分が優れません。
 一時間半くらいの休憩と睡眠をとって、とりあえずは回復しました。
 この反応は、よく見られる毒出しです。
 グレープフルーツジュースに何か問題があり、その毒を身体が排泄しようと瞬時に働いた結果です。

 身体が弱いのではなく、優秀になると、このような過敏にも見える反応を起こすことがあります。つまり高いレベルで身体を維持しようとした時には、毒出し反応も活性化するのです。
 通常の生活であれば、このレベルの些細な毒は日常的に大量に取り入れてしまっています。標準的な身体はこの毒を急いで排泄せず、とりあえず溜め込んでおく選択をします。これが過ぎると、やがて毒の入りと出のバランスが悪くなり、身体は不健康に下降線をたどるのです。
 あまり良くし過ぎて敏感になるのも困りものと思われるかもしれません。僕の患者さんや生徒さんも、肉や市販のお菓子が苦手になっていく変化がよくあります。身体は改善されていくと、食べられる物は減っていくのです。
 でもそれ以上の価値があります。明らかに体力が向上したり、軽かったり、ダルさがなくなったり、長年の症状から解放されたり、明確な変化もあります。
 食べ物と健康の一般的な感覚や基準は、このような改善のない普通の身体を前提にしています。しかしその先の本質では、また違う基準なのです。

 健康は全ての基本で、食は健康の基本です。
 ここをどの基準で送っていくかは、大きな分かれ道になります。僕は何も強制しませんけれど、その価値は正しくお伝えしています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ