2010/12/13

騙されるのに疲れている  気功教室

 一義流 気功教室では、【開業実践コース】の方に、「完全に患者さんの利益のために行動しましょう」とお伝えしています。
 これは綺麗ごとでも何でもなく、当たり前のことです。
 ですが実際に開業すると、これが意外に出来ません。目先の自分の利益に捉われ、その姿勢が往々にして鈍るのです。

 仕事の本質とは、専門知識・技術を持ったプロが、クライアントをより良く導くことにあります。
 その専門知識を隠して最善の提案をせず、自分の都合でクライアントを誘導すれば、その段階に応じて詐欺に近づいていきます。
 僕は患者さんに最善の提案をすると、よく「商売ッ気がない」と言われます。けれどこれは仕事をする上で、本来は当然なのです。
 多くの消費者は、騙されるのに疲れています。本当に自分の利益のために動いてくれる、頼れる専門家を求めています。
 何かのプロになった時点で、クライアントをリードする責任が生じます。その先にあるのが利益です。
 お金のことを先に考えると、道を踏み外します。

 ただそれでも、「商売や仕事はどこかズルさがないと成功しない」と思い込んでいる人は多いものです。賢さは必要かもしれませんが、ズルさは必要ありません。
 本来、消費者は賢くなくて良いのです。プロに任せれば、その専門知識でより良く導いてくれるのが、あるべき姿だからです。
 世の中の風潮はそうそう変わりませんが、健康を害してしまい、助けを求める先くらいはそうありたいものです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
9

2010/12/12

僕が怒らない理由を教えます。  主張

 僕はよく温厚な性格だと言われます。それは昔からなのですが、実は今と昔とでは、中身が大きく変わっています。
 昔は表面上は温厚でも、中身は結構、その時々で怒りの感情が渦巻いている時も多くありました。けれど今は、中身も平穏なもので、それが怒りで乱される機会はなかなかありません。
 今日はその理由をお知らせします。

 究極的な答えを言うと、怒る必要がないからです。
 けれどこれでは答えにはなりません。昔は怒る必要がなくても、心の中に頻繁に怒りの感情が湧き上がっていたのですから。
 では、今と昔とで、何が違うのでしょうか?
 それは度々このブログでもご紹介している「心のエラー」がなくなったからです。心のエラーというのは、心が不合理に動いてしまう異常反応のことです。
 通常、心には数百〜千といった異常反応が潜んでいます。それが見えたもの、聞こえたもの、状況などに反応して、おかしな感情を呼び起こすのです。
 その中身は大抵、「怖い」「不安」といった自分に脅威があると見なすものです。
 こうした異常反応は、日常で数えきれない位、常に起こり続けています。それに気付かずに正気でいられるのは、潜在的な理性の部分で抑え込んでいるからです。

 怒る必要性というお話をいたしました。では怒る必要がある時というのは、どんな時なのでしょうか?
 考えてみてください。怒りというのは、激しい破壊的で攻撃的な感情です。という事は、怒りが必要になる場面とは、自分や大切な人などが危機的な状況にある時です。そのピンチを怒りという強い感情をもって乗り越えようとするのです。
 僕の日常では、そんな状況はそうそう有り得ません。怒る必要がないのです。

 今の僕の心には、エラーがありません。異常反応がゼロの状態です。ですから不合理な「怖い」「不安」といった感情も、抑えるまでもなく、最初から発生していません。
 心のエラーを多く抱えていると、単なる平穏な日常も脅威になってしまいます。
 けれど自覚はなかなか持てません。この精神状態は病んでいる人だけでなく、一般的な健康な精神状態とされている人達にも当て嵌まります。
 僕にも昔、自覚はありませんでした。けれど今にして思えば、心のエラーに翻弄されて、まったく必要のない状況や場面で怒りの感情が湧き出てしまっていました。

 今回の話には、二点の注目すべきポイントがあります。

・脅威を跳ね返す意味が、怒りという感情にはある。
・心のエラーを抱えていると、何でもない日常が脅威になる。

 心のエラーから解放された世界は、自分をコントロールしようと(正気を保とうと)せずとも良い、素晴らしいものです。
 一義流気功で治療を受けた人が、よく「精神的に楽になった」という感想を伝えてくれます。これは心のエラーから解放された時に受ける感覚なのです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2010/12/10

いっぱい食べる!  主張

 双子の子ども達の妹(のの)は、とても純粋です。二歳なので純粋で当たり前なのですが、周囲からはそう見えない時があります。
 ののちゃんは食欲が旺盛で、いっぱい食べたいのです。そしてどうしたら、いっぱい食べられるのかを考えます。するとお姉ちゃんと自分に有利な条件で食べ物を交換したりします。
 その行為は大人から見ると、ちょっとずる賢く見えます。
 でも本人にそんな邪気はありません。ただいっぱい食べたいだけで、知恵を絞っただけなのです。

 自分の基準で見ようとすると、無邪気な行動も悪意的に見えてしまう時があって、意外に怖いんです。
 これは大人と大人の関係でも、しょっちゅう起こっています。
 もし他人の悪意を感じた時には、この話を少し思い出してみてください。もしかしたら常識や意識が違うだけで、いたって無邪気な言動なのかもしれません。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2010/12/9

煙草だけでなく人間性にも問題が  健康関連

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000559-reu-int
[ニューヨーク 9日 ロイター] 親など周りにいる人がタバコを吸うことで「受動喫煙」にさらされる子どもは、そうでない子どもに比べて精神面で問題が多くなる傾向が、英国で実施された研究で明らかになった。

 受動喫煙が健康に良いはずもなく、それによって精神面の問題が出易くなるのも当然かもしれません。
 ただそれとは別に、例えば親が子どもの目の前で煙草を吸っているような日常があるとして、その親の人間性はどうなのでしょうか? 子どもの健康よりも自分の「吸いたい」という欲求を満たそうとし、ただ側から離れる程度の行動もしない人格だという事です。
 こうした大人と接することによる、精神面での直接の被害も考えられます。

 ただ日本でも、外出をすればこのような光景は当たり前のように出くわします。平気で子どもの目の前で煙草を吸う人達の、なんと多いことでしょうか。
 煙草に強い、弱いは個人差があります。たまたま弱い方の子どもだったら、自分には全く責任がないのに、健康被害を被るかもしれません。
 小さな子どもは、自分がいる場所を大人のようには選べません。煙から逃げられない場合も多いのです。そこは大人が気を使ってあげたいものです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2010/12/8

年末年始のチャンス  主張

 年末年始ほど、大きな区切りを実感させられる時期はありません。一年の終わりと始まりは、自然と心も新たになります。
 このチャンスを活かさない手はありません。何となく漠然と気分で過ごすのと、明確な目的意識があるのとでは、大きな違いが出ます。年末年始のチャンスを、充分に活かしましょう!

 一年を反省し、新たな一年の目標を立てる。子どもの頃から、毎年毎年、この繰り返しです。満足できる一年だった時もあれば、駄目だった一年もあります。
 ここで貴方に注目して頂きたいのは、一年の清算です。
 何か後悔していること、心残りにしていることがあれば、この年末年始の力を借りて捨て去ってください。
 過去にエネルギーを分散させると、今の自分が使えるエネルギーが減ります。
 初詣に行くのも良いですし、年越し蕎麦を食べるのも良いです。イベントも大いに利用して、心を新しく入れ替えましょう。

 ここをダラダラと何となく過ごしてしまうと、次に心を入れ替えるチャンスは、そうそう巡ってはきません。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ