2010/12/6

いきなり整体に飛び込まないで  療法関連

 整体を行う治療院は、随分と増えてきた印象を受けます。「手に職を持って開業したい」「人に役立つ仕事をしたい」と希望される方が、それだけ多いのだと思います。
 けれど僕はこの現状を、あまり良く思っていません。バキバキと骨を矯正するような、強引な手法が未だにまかり通っているからです。
 強引に身体を矯正すれば、事故は付き物です。一義流気功にも、整体で身体を壊されてしまった方が、何人もいらしています。特に頸椎(首の骨)をやられてしまった方は、悲惨な状態です。身体が痺れる、麻痺するという他にも、気分が悪い、気持ちが悪いといった症状が出るために、人生を大きく狂わされてしまいます。

 カイロプラクティックや整体に向けた保険があるのをご存じでしょうか? これは何か事故があった時のための保険なのです。
 民間療法は実質上は医療ですが、「身体に害を及ぼさない」ということを条件に、行政や司法の裁量によって許容されているような存在です。それに事故の保険があるのは、一体、何事なのでしょうか。
 医業を医師以外が行えないのは、素人が手を出せば、恐ろしい事態になるからです。医師は医師で問題を起こしていますが、それでも、免許制度によってかなり質は保たれています。
 民間療法の人間は、「身体に害を及ぼさない範囲」という原則を、厳密に守らなければいけません。
 そうでなければ、玉石混淆の良い物も悪い物も入り乱れるこの世界の秩序は保たれません。
 整体の学校のキャッチコピーに「あなたも三カ月で整体師に!」というものがあります。正常な人間なら、凄いと思う前に、危ない…… と感じると思います。

 良い整体はあります。
 けれどもし行ってみるなら、たまたま見かけたものに飛び込まないでください。事前に技術の内容や治療方針をしっかりと調べて、その上で利用してください。
 強引に身体を矯正するようなものは避ける。このルールさえ守れば、かなり安全性は確保されます。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2010/12/5

治療のツボ  気功教室

 気功教室、今日で開業実践コースのスタートを切った方がいます。その方がいきなり、貴重な体験をされました。
 治療のツボに、大当たりしたのです。
 今回はその事について、お話します。

 一義流 気功教室でお伝えする内容には、多くの治療法や施術個所があります。その全てが優れたものですが、何が良いのかは、相手の身体と状態次第です。
 ここしかない! という治療のツボを押さえると、身体は一気に大きな動きを見せます。今回、生徒さんの治療を受けたのは、体験教室でいらした方です。そのツボに触れた瞬間に、パッと見えている情景が変わるような、大きな反応が引き起こされました。

 このような治療のツボを追い続ける必要はありませんが、このような物もあると知っておくのは、貴重な体験です。出合おうとしても、なかなか経験できるものではありません。
 それを初回で当ててしまうのですから、何とも”強運”を持っているのかもしれません。
 これが狙って出来るようになれば、それだけで一流と称賛されるでしょうね。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2010/12/3

心のホームポジション  健康関連

 精神状態には、実は3つの側面があります。

1 理性で修正されたもの
2 理性で修正される前のもの
3 刺激によって一時的に動いた状態

 今日はこの中で、「心のホームポジション」を中心にしてお話します。
 ホームポジションというのは、元の場所という意味です。パソコンのキーボードでブラインドタッチする時に、基本となる指の置き場所があります。打ってはホームポジションに戻るので、見ないでもタイピングが出来る訳です。
 心のホームポジションは、「2」の理性で修正させる前のものを指します。
 人間は意識的にも半ば無意識的にも、「前向きでありたい」「優しくありたい」といった、理想や目標があります。それは好きな自分であるためであったり、仕事で成功するためであったり、事情は様々です。
 理性で引き上げられた精神状態が、決して嘘だという訳ではありません。他人を騙す仮面とは全く意味が違って、それもまた本当の姿なのです。
 ただ理性のエネルギーが何らかの原因によって減ってしまった時には、当然、精神状態は下がっていきます。心のホームポジションに戻っていくのです。
 疲労やストレスなどで、理性のエネルギーは目減りしていきます。疲れた時に気分も落ちるのが普通ですが、これは本来の低い精神状態に近づいていってしまう事が原因の一つになります。
 またアルコールでも理性のエネルギーは消え去ってしまいます。お酒を飲んで機嫌が悪くなるような人は、心のホームポジションでは、いつもイライラしているという事です。

 多くの人はホームポジションを基本的な立ち位置にしながら、理性や刺激によって高い精神性を保とうとします。
 ホームポジションが低い位置にある人は、そこに戻ってしまうのが嫌で、理性を頑張って働かせます。楽しいイベントを自分に用意するなどして、頻繁に刺激に頼ります。
 もし心のホームポジションを引き上げることが出来れば、もっと楽に、理性が望むような自分に近付けるのです。

 心のホームポジションを引き上げる方法は、二つあります。

心のエラーを解放する
・心の毒を出す

 です。

 僕の心のホームポジションは、かなり高いレベルに設置されています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2

2010/12/2

追認されてしまう小さな異常  健康関連

 右手と左手とで、動き方が違う。片方は器用に動かせるのに、もう片方は何だか鈍い。こんな小さな症状は、よくあります。足でも同様です。
 人間の身体は左右で気の流れが分かれています。気の流れの良い方が、全体として機能が高く、筋肉も動かし易くなります。多くの場合、左右で完全に一致していることはありません。

 こうした症状を普段、どのように認識していたかを尋ねてみると、多くの場合で何か理由をつけて追認しているのが目立ちます。
 右利きの人で、左側が鈍いケースだと、多くの人は「利き手(足)とそうでない方の違い」として認識しています。
 逆に右利きで右側が鈍いケースだと、「右手(足)を多く使っているので、その分、疲れているのだろう」という認識でした。
「過去にケガをした場所だから」というのも、よく聞きます。
 施術後には明確に動き方が変わるので、その時になって始めて、自分が考えていた理由が間違っていたと気付くのです。

 多くの人が陥りがちな罠です。何かそこに理由らしきものを見付けて辻褄が合うと、その真偽も確認せずに、いつの間にかそう思い込んでしまいます。
 もし右半身と左半身で動き方、使い易さに差があったら、そこに身体運営の大きな問題があるかもしれません。ご相談ください。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2

2010/12/1

WHO SUBI  療法関連

 WHO(世界保健機関) SUBIとは、プラスの感情とマイナスの感情を、別々の尺度で見ていく心理検査です。
 これを導入する事によって、その人の人生全体の問題点が明確になります。

 一義流気功は、ただ気功の技術を提供するだけのサービスではありません。「その人の人生をより豊かにする」という大きなテーマが、明確にあります。
 気功治療はそのための技術の一つで、中心となる柱です。
 今このWHO SUBIを使って、どのように人生を豊かに出来るのか、どんな可能性があるのか、模索しています。
 近日中に導入される見込みです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ