2010/12/20

きをつけて〜  日常

 玄関から出ようとすると、二歳の子ども達が「きをつけて〜」と声をかけてくれます。意味が解っているかは微妙ですけれど、これがとても嬉しいのです。
 自分の身を心配してくれているんだ…… という気持ちになって、毎回毎回、感動しています。僕はその度に、

「ありがとう。お父ちゃん、すごく気を付けるよ。行ってきます!」

 と返しています。とても上機嫌です。

 好かれているのは判っています。でもそれを言葉にしてくれると、とても嬉しいものなんだなと、改めて実感しています。
 ……と書いていて、今、気付きました。前回、妻が少し出掛ける時に、他のことをしていて忙しくて、何も声をかけませんでした。これはいけません。
 今後は絶対に物理的に不可能でない限り、必ず、見送って優しい声をかけます。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
8

2010/12/19

久しぶりにお会いしてみたら  気功教室

 今日、随分と前に教室を卒業された女性が、治療を受けにいらっしゃいました。以前から新しく始める仕事などでお話をお伺いしていたので、最近はどんな感じかな? と尋ねてみたところ、

 冷え取り靴下の販売 + 気功治療

 という形で落ち着いていました。
 比重は随分と違うものの、大分、僕と被ります。気功治療も人から人への紹介で広がっているようで、嬉しい限りです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2010/12/16

10分の1 と 1分の1  気功教室

 治療家として売れっ子になってくると、1日のスケジュールも忙しくなってきます。1日に1人だけの患者さんなら、その人に真剣に向き合うでしょう。けれどこれがもし、10人だったらどうでしょうか。
 一人あたり1時間なら、合計10時間の治療時間になります。この全てに対して、同じテンションを維持するのは容易ではありません。
 一人一人に真剣に向き合うのではなく、流れ作業的にソツなくこなしてしまう部分が出てきます。また売れっ子になる位の経験とスキルがあるので、それが逆に出来てしまうんです。

 治療家にしてみたら、その患者さんは10分の1の存在かもしれません。けれど患者さんにしてみたら、1分の1なんです。
 インターネットで自分に合う、期待できそうな所を検索して、貴方の治療院を見付けてくれたとします。書かれている物はすべて目を通して、ブログにも何日か通ってくれて、ツイッターでのつぶやきもフォローをして、いよいよ電話で相談。そこで人柄も良さそうだし、話の内容もしっかりとして納得できたし、「行ってみよう!」と決意したのです。
 この前段階では、症状で悩んできた数年間があったり、もっと前に遡ると家族に祝福された出産があります。将来の希望をこめて名前が付けられ、懸命に育てられてきました。一人立ちした後にも、当然、ストーリーがあります。人に歴史ありです。
 そんなストーリー全体が背景にあって、その人の人生に参加をさせて頂く。これが治療家だけでなく、全ての仕事にある基本中の基本です。星の数ほどある競合の中から、期待され選ばれたのです。
 でも治療家には、これが見えません。見えるのは「電話をしてきた新しい患者さん」で、存在感としては「今日の予約10人のうちの1人」になってしまいます。
 これは仕方ありません。気を抜けば、誰だって、自分の視点でしか物を考えなくなります。この場合の気を抜くというのは、忙しさに頭を奪われるという事です。自分の視点ではない部分で物を考えるというのは、想像力を発揮させるという事です。

 そこで気功教室では、こんな風に伝えています。
「全ての患者さんを、自分の親か子どもだと思って接してください。しかも今日で遠方に離れ離れになってしまい、これが最後の治療になるかもしれないような状況です」



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
7

2010/12/15

気功治療 + カイロプラクティック  気功教室

 カイロプラクティックとは、海外では免許制度もある代替医療の一つです。日本では公的な資格がなく、誰でも自由にカイロプラクターを名乗れるのが現状です。
 この技術は外側から力で骨格を矯正するため、事故の危険性は常に隣り合わせです。上手い人でも、リスクは0にはなりません。
 頸椎の事故は重大な健康被害をもたらすため、厚生省から「控えるように」というお達しもあった程です。
 そのためでしょうか、気功治療とカイロプラクティックを組み合わせたスタイルの治療院を、多く見かけるようになってきました。
 気功はエネルギーを扱いますので、身体に強い直接的な刺激を加えることはありません。カイロと同じような危険性がないのです。

 カイロプラクティックを極めて、更なるサービス向上を求めて気功治療を取り入れるのか、それともカイロプラクティックでは自信がないので、気功治療によって負荷価値を付けようとするのか、動機の部分が気になります。
 前者なら良いのです。しかしそれぞれの技術は、そうそう簡単に極められるものではありません。中途半端に色々な引き出しを持っているよりも、一つのものをとことん突き詰めた方が、結果としては成績も上がるものです。
 カイロプラクターが気功治療に進出するなら、カイロプラクティックと融合させ、完全に危険性をなくした素晴らしい技術に発展させるように願います。


 
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2010/12/14

気功治療とアルコール  健康関連

 一義流気功にいらっしゃる患者さんから、「お酒に弱くなった」「お酒を飲みたいと思わなくなった」という声を頂くことがあります。
 これはいったい、どういう事が、身体に起きているのでしょうか?

 アルコールというのは、一定の量を過ぎれば毒です。
 よく週に一回は休肝日を設けて、肝臓を休ませましょうと言いますが、健康を考えればその逆です。週に一回、軽く一杯といった程度が、身体に負担にならないレベルです。
 気功治療などで体質を改善していくと、身体が毒物を避けるようになってきます。今まで平気だったアルコールにも、身体が敏感に反応して避けようとする訳です。

 実際、お酒を飲みたいという強い衝動は、身体からのものではありません。心の緊張を何とかして緩めたいという、精神的な欲求です。
 精神状態が変わってくると、その意味でも、アルコールを求めなくなるという側面も出てきます。

 僕もアルコールを全く受け付けなくなった時期があって、その時は父が随分と淋しそうにしていましたが、今では週に一回くらいは大丈夫な身体になっています。
 アルコールの毒が抜けて、身体にゆとりが出てくるようになると、完全拒否だったところから少しゆるくなってくれます。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ