2011/3/31

より豊かな社会のために  主張

 今から、暗い話と明るい話の両方をします。暗い話の方は、皆がもう判っているような内容で、覚悟もしていると思います。でも明るい話の部分で、今後の生き方についてヒントになれば、素晴らしいと思います。

 これからの日本は、間違いなく、使えるお金が今よりも減ります。不景気と重税の二つは、まず覚悟しなければいけません。
 これを皆が判っているので、生活レベルが落ちる、厳しくなるという覚悟をしている人も多いと思います。豊かさを我慢して、この状況を耐えるのです。

 確かに金銭的な意味での豊かさは、落ちるかもしれません。けれど人の質、商品の品質は、むしろ向上させる事も出来ます。
 使えるお金が減っても、商品やサービスが良くなれば、豊かさは維持されるのです。いえそれ以上に、総合的に見れば、より大きな豊かな社会を築くことだって出来ます。

 例えば僕の仕事での料金は、一時間8500円です。これは数年前も今も同じですが、今の方がもちろん、サービスの質が飛躍的に向上しています。
 同じ金額で、より良いサービスを受けることが出来るのです。

 皆が自分の仕事にプロ意識を持ち、専門知識と技術を活かして、クライアントをより豊かに幸福に導くことに徹すれば、社会はどれ程、素晴らしいものになるでしょうか。
 その意味では、まだまだ日本社会には、無限ともいえる伸びシロがあります。

 また皆が、自分が負担にならない範囲でのボランティアを日常的に行えば、社会はまた飛躍的に向上します。
 お年寄りや身体の不自由な方、妊婦や小さな子供連れの人を助ける。目の前に落ちているゴミを拾う。こんな普段の生活での次いでに出来るような行為の積み重ねが、社会を低いコストで豊かにさせるのです。
 もしもゴミだらけの街を、人を雇って綺麗にしようとすれば、そこにはコストが発生します。シルバーシートという物も、本来は不必要なもののはずです。(今はペースメーカーの安全地帯という意味もありますが)

 社会の豊かさを諦める必要は、まったくありません。より豊かな社会を求めることは、人の幸福の追求と同じ意味です。
 大量消費で無理やりお金を回さなければ不景気だなどというのは、元々がおかしな話なのです。
 豊かさとは、物を消費することではありません。1年で新車に乗り換えることなどでは、決してありません。
 皆が協力し合って、安全で暮らし易く、そして楽しいことや面白いことと多く出合え、困った時には支えられ、他人が困っていれば当然のように支える、能力を磨き、人間性を磨き、あらゆる面で人を幸福にさせる姿こそが「社会の豊かさ」なのです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2011/3/30

自己増殖型の異常反応  療法関連

 心の異常反応(心のエラー)とは、本来は脅威ではないものに脅え、その恐怖と不安を不合理に呼び起こします。
 その恐怖と不安は、強ければ強いほど、本人にも自覚できる悪影響の強いものになります。心因性の病気、精神疾患の根本原因のほとんどが、ここにあります。

 その異常反応の中に、性質が悪い「自己増殖型」というものが存在します。
 人間は本当に体験していない事でも、想像して疑似体験をすれば、本当に体験した時と同じように心が動きます。好きな事をしている自分の体験を想像してみてください。楽しい気分になるはずです。
 心の異常反応も、実は潜在下でこの疑似体験を繰り返します。残念ながら、こちらは苦痛の感覚を伴うものです。異常反応が生み出せる時には、必ず苦痛があります。疑似体験での苦痛が、異常反応そのものを増やしてしまうのです。

 もし心が疲れ、病み、休憩して回復をしようとしても上手くいかない。そればかりか、むしろ悪化してしまうという方は、もしかしたら「自己増殖型」の異常反応を抱えているかもしれません。
 こうなれば、もはや通常の精神医療では太刀打ちできるものではありません。実は精神医療の世界は、ほぼ薬に頼っています。薬で症状を感じ難くしている間に、自然治癒を待つというのが、その実際の姿です。自然治癒されない場合には、薬と一生、付き合うようになります。
 もし自分に思い当たる時には、ご相談ください。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2011/3/28

風評被害を考える  健康関連

 政府やテレビなどのメディアは、「風評被害」を懸念する声を多く発しています。放射能汚染された野菜や魚を恐れるあまり、消費をしなくなるのではないか? 農業や漁業が不必要にダメージを受けるのではないか? そこを心配している訳です。

 確かに意味のない風評被害は、物を作る人、売る人にダメージを及ぼすだけでなく、消費者にとってもダメージになります。本当は安全な食品であるのに、それを避け、選択肢が少なくなる訳ですから。
 けれどそれが本当に安心かどうか、消費者には判りません。よく「ただちに健康に害を及ぼす心配はない」という表現をしますが、通常の感性の持ち主であれば、「じゃあ長い目で見たら、健康被害が出るという事だろ?」と思うのが普通です。
 安全基準を持ち出すなら、被曝量とかかる病気の危険度を、明確な統計の元に数値として提示すべきです。それをして初めて、「病気になるリスクが殆ど数値として変わらないなら、リスクはないんだな」と判断できるのです。
 
 こと健康に関しては、人は慎重で臆病なくらいで丁度良いのです。後になって「あの時、過度に慎重になったけれど、今にして思えば過敏になり過ぎていたね」となる分には、何の害もありません。でもその逆は、誰だって嫌です。

 意味のない風評被害をなくすには、徹底した正確な情報開示しかありません。野菜や魚を販売する業者、飲食店は、放射能汚染の度合いを計測する機械を持ち、全ての製品をチェックするべきです。
 今日、近所のスーパーでは茨城県産のイチゴが1パック200円の安さで売られていました。品種は違いますが、福岡県産の物は500円くらいでした。
 いつもならこの値段であれば、200円は安いと、飛ぶように売れていきます。けれど僕が見た限りでは、誰も手に取っていませんでした。
 このイチゴも汚染がゼロですという明確な検査結果があれば、きっともっと売れているでしょう。

 風評被害を防ぐのには、ただ普通にデータを出して説得しても駄目です。恐怖心をすっかり払拭するくらいの明確なデータ、根拠を出さなければいけません。驚嘆な話かもしれませんが、検査されて安全だと判明した物とスーパーで目の前にある一つの野菜は、別の物なのです。
 専門家であれば、本当に安全ならそれを見分けられるかもしれません。けれど一般の方々は脅えた素人で、専門家も政府も全幅の信頼を寄せてはいないのです。
 そこをもっと考えて対策しないと、今後、経済は大変なことになります。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2011/3/26

思い出や記念の”物”を失くすこと  主張

 被災された方のお話を聞いていると、「思い出の物も全て失ってしまった……」と悔やまれているのを耳にします。
 最近、物と思い入れ、思い出との関係について、気付いた点があります。今回はそれをお話します。

 子どもの頃に気に入っていた人形、故人の形見、大会のトロフィー、旅行に行った写真、何に思い入れがあって、何に思い出がつまっているのかは、それぞれです。
 人の思いは精神です。物が何かを考えたりはしませんから、思いは物にはなく、人の心にあるものです。

 ではその時、物とは何でしょうか? 実用としては何にも使っておらず、ただ思い入れがある、記念だという理由で持っている物には、どんな意味があるのでしょうか。
 一つには、楽しかった、嬉しかった、幸福だったといった当時の思いを、呼び起こしてくれるものでしょう。
 またもう一つには、それを多く所有することで、多くの幸福が手元にあるような感覚があるかもしれません。

 ただここで知って頂きたいのは、物は物であって、喜びや幸福そのものではありません。思い出の物が失われても、思い出までが同時に失われる訳ではありません。
 その意味では、物が無くなっても、その人は何も失ってはいないのです。
 けれど実際にそんな被害を受ければ、まるで思い出自体を失ってしまったかのような喪失感があります。
 これは何故なのでしょうか?

 ここからは少し難しい話になっていきます。
 人は、「この物は自分にとって価値がある」「この物は思い出そのものだ」という風に決めると、物は人にとって、本当に思い出と同等の価値を持ちます。
 その物が、その人の精神を構成する一部となり、その人を支えるようになります。自分の心の一部が、物に支えられるという状況になります。
 思い入れが強い物は、その人の精神エネルギーを激しく引き寄せます。
 本来は自分が「価値がある」と決めた物ですが、やがては物に影響を受けるようになってしまうのです。
 思い出は何も失っていなくても、物が失われることで、自分の大切なものが喪失されたと解釈するようになります。

 実は気功治療の技術で、物への思いをクリアにするものがあります。これは現実に持っているものでも、失われたものでも出来ます。
 物への思いがクリアにされると、自分が物に支配されていたと実感できる人もいます。実はそれは、心が不自由である一つの姿なのです。

 もちろん、思い出の物を大切にしても良いのです。これに意味がない、馬鹿馬鹿しいとは言いません。僕にもそれはあります。
 ただ自由な心で思い出の物を大切にするのと、自分のコントールを離れて物から影響を受けるのとでは、まったく中身が異なります。
 僕には小さい頃、とても気に入っていたクマのぬいぐるみがありました。けれどボロボロになり、気付いたら、何時か捨てられていました。そのクマは僕の心を、大人になっても絶えず、引っ張り続けていました。
 けれど物への思いをクリアにすると、「今の」僕の心は引きつけられません。僕の意志に無関係に、僕の心が動かされなくなっています。ただ当時、とても大切に思っていた温かい気持ちを思い出すのです。

 心は自由であればある程、良い状態です。
 物との関係でも、物に支配されるのは良くない状態です。物の価値は自分で決められるものです。
 そして本当の価値は心そのものであると、多くの人に知ってもらいたいです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2

2011/3/25

ヤフオクで水道水  主張

 首都圏の水道水に放射能汚染が高いレベルで出たという報道がされた途端に、ミネラルウォーターなどが売り場から消えました。
 この買占めを批判する声もありますが、売っていて手に入る物を、買うなという方が無理です。乳幼児でなければ大丈夫だと言われて、「じゃあウチの子は5歳だから水道水で良い」と考える親もいません。大人だって、そんな水を飲むのは怖いに決まっています。

 そんな中、ヤフーオークションで西東京の人が、水道水を出品するという珍しい出来事もありました。
 誰か絶対に出品しているだろうと思って、検索してみたのです。
 そうしたら、「ここでひと儲けしよう」と考えている(らしい)人から、完全なボランティアで対価を受け取らず、送料などの必要経費だけで譲ろうとしている人もいました。その中には、乳幼児を抱える家庭に向けて、限定で出品している人もいます。

 ところがヤフー側は、この出品を利用規約に反するとして、全て取り消してしまいました。これには賛否両論あるかと思います。
 ただ善意の出品者と、それに期待した人達のことを思うと、もう少し柔軟な姿勢はなかったものかと思えてなりません。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ