2011/9/30

精神科は自殺防止に貢献していないというデータ  療法関連

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110928-00000001-pseven-pol

 記事の一部を引用します。
「相次ぐ自殺に国は2000年に初めて自殺予防対策を施策として取り上げ、2002年に自殺予防に向けて提言を行なった。その軸となったのが「精神科の早期受診」キャンペーンである。その根幹には、「多くの自殺者は精神疾患がありながら精神科や心療内科を受診していなかった。生前に医師が診察していたら自殺は防げたはずだ」という考えがあった。

 しかし、その論理は現在、根底から覆っている。」

 僕は日頃から、精神科はあまり役に立たないといった発言を繰り返しています。なぜなら心と精神の問題を、薬でコントロールしようという発想に無理があるからです。
 現代の日本の精神医療は、心の問題を心から取り組むのを諦めたところから出発しています。脳を薬で操作すると感情や気分が変わるので、それをもって治療と称しているだけです。決して、薬で心の問題が改善される事はありません。お酒を飲んでよい気分になっているのと、大差がないのです。
 それがこと「自殺」という深刻な状態にある方にはどうでしょう。この人を自殺させないようにしようと思ったら、頭をぼんやりさせて思考を奪う以外に、確実な方法はないでしょう。

 このブログでも、再三、異常反応について語っています。異常反応は、

・思考回路
・感情の反応パターン
・物事を認識する能力

 この三つを狂わせ、または低下させます。
 異常反応が仮に0であれば、精神疾患になりようがありません。また仮に問題を抱えてしまっても、異常反応をクリアにすれば、そこから立ち直れるのです。
 残念ながら心理学者も精神科医も、その方法を知りません。それ以前に、異常反応の存在すら知りません。

 異常反応を解体せずに行うあらゆる精神への療法は、表面上のバランスを整える以上の意味がありません。
 一義流気功だけが、それを完全にクリアにできます。


  
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
15

2011/9/29

肉や牛乳を入れなくても大きく育つ  健康関連



 うちの三歳の娘達には、肉と乳製品をほとんど与えていません。たまに何かの間違いで、食べた物の中に乳製品が含まれている位のものです。他にも白砂糖、有害性のある添加物なども極力、控えています。魚介類はたまに食べます。
 そんな食生活なのですが、保育園で他の子達と比較しても、とても身体が大きいです。身長もそうなのですが、骨太と言いますか、身体がしっかりとして逞しいのです。

 こうした傾向は、同じような食生活を送っている他の子達にも見られるようです。そういった体験に基づいた話は、ネット上でも多く見られます。実際に同じ方向性の子育てをしているお父さんとお話をすると、共通点がいくつも見られました。

 肉や乳製品の何が良くないのでしょうか。
 簡単に言えば、人間の身体に合った食品ではないからです。食べることの目的はエネルギーを得ることですが、その効率が悪く、食べ過ぎると毒をすぐに溜めてしまいます。
 元気に子どもを育てようと思った時に、わざわざ与えなければいけない理由はありません。
 それでも一般社会では、未だにこれらが必要なものであると根拠もなく信じられています。そこから外れると”変わり者”扱いされて居心地が悪い時もあります。けれどそれを実行するだけの価値がある事は、そうやって育っている子ども達を見れば判ります。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
16

2011/9/27

違法マッサージは危険?  主張


 あん摩・マッサージには国家資格が必要です。資格なしにマッサージを行えば違法となるのですが、現実問題として、ほぼ取り締まりはありません。ですから違法マッサージで市場は溢れており、大きなモールでも見かけます。

 この違法マッサージについて、当然、有資格者の中には激しく憤っている方もおられます。資格を取るために数年間をかけ500万円を投資するのですから、気持ちはよく理解できます。

 以前から度々、違法マッサージのリスクについて聞いていた内容があります。それは「素人が身体の勉強をしないで行っているので、もし重大な病気などが隠れていてもそれを見過ごしてしまう」という内容でした。
 ここで僕は疑問に思います。有資格者のその見付ける技量はどれ程のものなのかと。もしもそれが本当なら、多くの人が救われます。健康診断という付加価値もありますので、有資格者の方が受けるのに好ましいという結論にもなります。
 ネット上でそれを主張している人に尋ねても、何だかいま一つ煮え切らない返事です。実際にお会いした有資格者の方に尋ねてみたところ、そのような内容は学校でも教えないし、アドバンテージは実質上はないとの事でした。

 であれば、サービスを受ける側からすれば、資格があるなしよりも効果が重要になります。個人的な技術や接客などの方を、選ぶ基準にするでしょう。
 有資格者の方は、無資格者の排除にエネルギーを注ぐよりも、技術やサービスの向上に集中した方が結果は良いと思います。何が正しいという問題ではなく、その人の人生にとって何が良いかという事です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
10

2011/9/26

うつ病には治し方がある  療法関連


 うつ病には治し方があります。そしてしっかりと取り組めば、うつ病になる前よりも更に良い状態まで持っていく事ができます。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110926-00000002-diamond-soci

 こちらの記事で、脳の状態を見えるようにして客観的に判断できるようにしようという研究が掲載されています。
 確かに精神状態によって身体は変化を起こしますが、そこは本流ではありません。変化した身体を仮に操作できて症状が緩和されても、それは治癒とは評価できません。

 異常反応を解体すれば、思考と感情、認知能力の全てを改善できます。その先にうつ病からの脱出もあります。逆に言えば、それしか道はありません。それ以外の療法でも効果は出ますが、この問題を解決しない限りは、根本的に良くなったとは言えません。

 多くのうつ病の方、うつ病が治っても本調子に戻れない方が、異常反応をクリアにする事で解決しています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
6

2011/9/25

「治療は方便だ」と昔は聞かされましたが……  療法関連



 僕は以前、ある先生から「治療は方便だ」と聞かされ続けてきた経験があります。治療家を名乗るものがそのような発言をする事に驚き、それが逆にその人物のスケールの大きさのようにも感じていました。
 つまりその中身は、「人が病気になる原因は”冷え”や”食生活”などの日常生活にあるのだから、それを正すのが本道だ。治療はそれを教えるためのコミュニケーションの手段に過ぎない」というものです。

 もしもこれが真実であるなら、素晴らしい考え方、発想です。
 この考え方は、「身体の環境さえ良くすれば、自然治癒力が働いて健康が回復されるに違いない」という前提に立っています。
 しかし現実は違います。日常生活をどうしようと、絶対に満足に改善できない人が多くいるのです。その治療院でも、そういった方は珍しくありませんでした。こうした理論と矛盾する人に対しては、「まだ芯が冷えている」「心の冷えは1000倍」といった確認のしようのない理由をつけて辻褄を合わせているのが現実でした。
 賢明な方であれば判るように、辻褄が合うことと、それが現実であることとはまるで違います。けれども人間は自分の都合や思い込みによって、これらの区別がつかなくなります。毎日、半身浴を1時間以上も続けて数か月、その上「まだ芯が冷えている」と言われて違和感を覚えつつも、多くの人にとって未知の専門外の領域です。押し切られて納得させるを得ません。「心の毒」と言われて、まったく心に毒を持っていない無垢な人物が、世界中にどれほどいるのでしょうか。

 一義流気功では、そもそも人間は誰しも心身の運営に狂いがある。それが多いか少ないかの違いである。という前提に立っています。運営に狂いがあるという事は、自然治癒力も間違った方向で作用するという意味になります。
 その誤りを正した上での日常生活の改善こそ、人間がより本質的に健康になっていく道に違いありません。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ