2007/1/20

成人病の真実 書評  書評

2002年
文芸春秋
近藤 誠

 高血圧、高コレステロール、糖尿病など、「現実問題として」何ら健康状態には問題がないのに、病気と診断され、一生薬とつき合わされる事実。病院と医薬品会社が利益をあげるため、病人ではない人を病人している現実を解き明かしています。
 投薬した場合としない場合とでのデータ検証が詳しく、全く無意味な投薬であると結論づけている点にも、説得力があります。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ