2010/7/30

子どもの口内炎  健康関連

 以前、お話した二歳の子どもの口内炎ですが、数日間ですっかり良くなりました。白砂糖の強さを、改めて、思い知らされました。

 こんな反応も、実は白砂糖に慣れさせてしまえば、起こらなくて済みます。けれどそれは、身体の健康を考えれば、低いレベルでバランスを取ろうとする姿です。より高いレベルで反応する身体は、毒出し反応が強く敏感に起こります。
 子どもの頃は、身体を作っていく時期です。毒の処理という仕事が多くなってしまえば、心身を形成する方が疎かになります。より強く、より良く機能する身体を作っていくためには、毒性の低い食生活は欠かせません。

 今回の歯茎から血が流れるような口内炎は、数日で済みました。これを溜め込んで大人になって、そこで初めて毒出しをして体質改善をしようとすれば、苦痛はこんなものでは済みません。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ