2010/8/26

ヴィトン・マウンテン  主張

 質屋さんが主宰するリサイクル品の販売イベントで、ヴィトン・マウンテンが登場します。ルイヴィトンの製品が、文字通り山のように積まれて売られているのです。

 あのルイヴィトンが、安物のセール品のように扱われている…… 見た目のインパクトは相当なものです。
 けれどこれ、本当に正しいのだろうか?? と疑問に思ってしまいました。そんな風に置かれたバックは、まるで2,3千円くらいの商品にしか見えなくなってしまうのです。
 ブランドは皆が尊重するからこそ、ブランドとしての地位が保たれます。売る側がその姿勢を無くしてしまっては、ブランドはイメージを保てません。
 ブランドはその地位を確立するまでに、多大な時間とコストをかけて成長してきています。質屋はその恩恵で、商売が成立しているのです。お客さんも、価値があるから、ルイヴィトンを欲しいと思います。
 ルイヴィトンのブランドイメージの低下は、ブランド、質屋、お客さん、全ての人達にマイナスになります。
 安売りのインパクト、その場の売上ばかりに目が行ってしまうと、こんな風に立ち位置がおかしくなります。

 実は価値というのは、人間が自分で決められるものです。例えば僕にとってブランド品は、あまり価値のない物です。けれど価値があると決めた人達によって、価値が生まれます。
 価値がないように振舞うと、自分自身も、それを見た周囲の人も、価値がないように思えてきてしまいます。相手が人間なら、その本人も、自分自身に価値がないと思ってしまいます。
 物でも人間でも、大切なものは、いつも大切に扱ってください。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ