2007/10/16

猫アレルギーが改善した面白い例  療法関連

 猫アレルギーが改善した、面白い例があります。1歳前後の赤ん坊の患者さん、猫アレルギーがあって、猫に近づいたり触ったりすると頬が真っ赤になる症状が必ず出ていました。
 病院に行っても、「悪くなる事はあっても、良くなる事は絶対にありません。猫には出来る限り近づけないでください」と言われていました。この家庭では猫を飼っているので、そう言われても…… と困っていました。

 そこで相談されまして、お母さんの身体から潜在意識の情報を読み取ります。猫アレルギーの正体は、体内毒素排出の手段でした。つまり猫にアレルギー反応を起こす事で、その症状を使って体内毒素を外に出そうとしていたのです。けれどここで、同時にその試みが失敗している状態も明らかになりました。体内毒素は、その手段では排出されていなかったのです。

 そこで赤ん坊の潜在意識に、その事実を教えてあげます。これが対処法です。「猫アレルギーでは、体内毒素は出ていっていないみたいよ」といった内容です。するとどうでしょう!? 猫アレルギー反応は、ピタリと出なくなりました。猫に触っても、頬の色もまったく変わりません。
 その後2年は経過していますが、猫アレルギーが出る事は一切ありません。こうった例は、まだこの一件だけです。

 潜在意識も色々と試みをしますが、見込みがはずれる場合も稀にはあるのかもしれません。潜在意識も完璧ではなく、顕在意識と同様、共に学習しながら成長していくものなのでしょうか。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ