2011/9/27

違法マッサージは危険?  主張


 あん摩・マッサージには国家資格が必要です。資格なしにマッサージを行えば違法となるのですが、現実問題として、ほぼ取り締まりはありません。ですから違法マッサージで市場は溢れており、大きなモールでも見かけます。

 この違法マッサージについて、当然、有資格者の中には激しく憤っている方もおられます。資格を取るために数年間をかけ500万円を投資するのですから、気持ちはよく理解できます。

 以前から度々、違法マッサージのリスクについて聞いていた内容があります。それは「素人が身体の勉強をしないで行っているので、もし重大な病気などが隠れていてもそれを見過ごしてしまう」という内容でした。
 ここで僕は疑問に思います。有資格者のその見付ける技量はどれ程のものなのかと。もしもそれが本当なら、多くの人が救われます。健康診断という付加価値もありますので、有資格者の方が受けるのに好ましいという結論にもなります。
 ネット上でそれを主張している人に尋ねても、何だかいま一つ煮え切らない返事です。実際にお会いした有資格者の方に尋ねてみたところ、そのような内容は学校でも教えないし、アドバンテージは実質上はないとの事でした。

 であれば、サービスを受ける側からすれば、資格があるなしよりも効果が重要になります。個人的な技術や接客などの方を、選ぶ基準にするでしょう。
 有資格者の方は、無資格者の排除にエネルギーを注ぐよりも、技術やサービスの向上に集中した方が結果は良いと思います。何が正しいという問題ではなく、その人の人生にとって何が良いかという事です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ