2011/9/29

肉や牛乳を入れなくても大きく育つ  健康関連



 うちの三歳の娘達には、肉と乳製品をほとんど与えていません。たまに何かの間違いで、食べた物の中に乳製品が含まれている位のものです。他にも白砂糖、有害性のある添加物なども極力、控えています。魚介類はたまに食べます。
 そんな食生活なのですが、保育園で他の子達と比較しても、とても身体が大きいです。身長もそうなのですが、骨太と言いますか、身体がしっかりとして逞しいのです。

 こうした傾向は、同じような食生活を送っている他の子達にも見られるようです。そういった体験に基づいた話は、ネット上でも多く見られます。実際に同じ方向性の子育てをしているお父さんとお話をすると、共通点がいくつも見られました。

 肉や乳製品の何が良くないのでしょうか。
 簡単に言えば、人間の身体に合った食品ではないからです。食べることの目的はエネルギーを得ることですが、その効率が悪く、食べ過ぎると毒をすぐに溜めてしまいます。
 元気に子どもを育てようと思った時に、わざわざ与えなければいけない理由はありません。
 それでも一般社会では、未だにこれらが必要なものであると根拠もなく信じられています。そこから外れると”変わり者”扱いされて居心地が悪い時もあります。けれどそれを実行するだけの価値がある事は、そうやって育っている子ども達を見れば判ります。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
16



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ