2011/11/12

お前は「ふるさと」を愛していないのか!? 土地を出ようとすると非難される環境  主張



 汚染されても、その土地を愛し、復興させようとする人達がいます。これは立派な心掛けて、称賛されても良いものと思います。しかしその一方、土地から離れて再起をしようとする人達もいます。こちらもその前向きな姿勢が、称賛されて良いと考えています。

 ところが、土地を離れようとする事に対して、「お前はふるさとを愛していないのか!?」と非難されるケースも多いと聞きます。
 自分達が頑張ろうとしているのに、その足並みを乱される嫌悪感からのものでしょう。この気持ちも、よく理解できます。
 ただこの場合、リスクは自分と家族の健康・命です。常識で考えれば、健康・命の方が郷土愛よりも勝ります。年齢が若く、子どももいれば尚更です。またより安全で美味しい野菜や米を作りたいという農家の方が、汚染地域から離れるのも合理的な判断だと思います。

 ほとんど全ての人は、精神的に何かに頼りながら生きています。産まれ育った”土地”という存在も、その大きな一つです。
 単に自分という人間が孤独に存在するのではなく、家族と繋がり、仕事と繋がり、友人と繋がり、土地と繋がり、何かと繋がることで自分自身を支えています。
 何事もなければ、土地と強く繋がって自分を確立させるのも良いと考えます。けれどもその土地が暮らすのに適さなくなれば、かえってその執着が足枷になるケースもあります。

 より健康で安心できる暮らし、より豊かな暮らし、人は幸福のために選択を行います。何かと自分を繋げる行為も、本来は幸福のためにあります。
 もしそれが機能しなくなった時には、潔く断ち切る勇気も必要です。
 自分や家族がガンになって辛い思いをしたり、亡くなってしまうリスクを思えば、何を優先させるべきかは明白です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ