2011/7/3

身体のぼやけと癌  療法関連

 身体がぼやけている個所は、生命力が弱くなっています。一義流気功ではこの”ぼやけ”を解消する施術を行うのですが、すると、その部分の身体機能が向上します。

 多くの人を見て来た中には、癌の方もいらっしゃいます。今現在、闘病されている方、過去に経験された方も合わせて、共通の傾向があります。
 それは必ず、癌は「身体のぼやけている個所」に発生しているのです。生命力が弱いその部分では、免疫力も発揮され難いようです。

 もしもこの施術を多くの人に行えたら…… その思いが強くなっています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2011/6/22

勉強している人が増えてきた  療法関連



 最近、健康について勉強している人が増えてきたなという印象を強く受けています。僕がこの業界に入った2005年の近辺とは、明らかに状況が違います。
 その当時は、「牛乳は身体に悪いんですよ」というと、ほぼ全員が「えっ! そうなんですか??」という反応でした。それが今では、かなりの確率でその情報を得ており、既に控えている人も決して珍しくありません。
 マクロビも当たり前のように知っていますし、冷えの害についても、認識があります。
 本当に、よく勉強されています。

 しかしここで、治療家としては難題もあります。それは以前なら、半身浴や食生活の改善で健康になっていったような患者さんが、割合として減ってきているという傾向です。
 そういった取り組みで改善するような人は既に良くなっており、それでも治らないような人が、治療院の門を叩くようになっています。
 当たり前の取り組みでは、最早、結果が出難くなっているのです。

 治療院のこの業界も、本当に、精進が求められていますね。素晴らしい、大変よい傾向です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
3

2011/4/7

手が遠い感じがする  療法関連

「手が遠い感じがする」

 この内容の言葉を、一週間で二人から聞きました。
 施術前の身体の確認で、手を開いて閉じてを繰り返した時、鈍い方の側で感じた内容です。
 鈍い方はスピードや力強さに欠け、思い通りに動かないものです。

 何故、このような現象が起こるのでしょうか。
 それは気の通い方に関係します。身体に自然と流れているようなイメージの気は、「生きよう」とする意図そのものです。鈍い側の手には、生きようという意図が薄くなっているのです。結果として、機能が落ちます。
 これを鋭い感覚の持ち主、二人が、「遠い……」と感じられたのです。

 遠いとは、精神体と肉体との距離感の感覚です。肉体に意識が反映されないために、その部分について、遠さを感じるのです。
 施術後には、勿論、距離は縮まります。鈍かった動き方も改善します。

 これの意味するところは、精神と肉体とは一体ではないという事です。
 精神体は肉体そのものではなく、肉体を見て、離れたところから繋がって運営しているのです。
 この事実が解ると、そこから大きく新しい事実が見えてきます。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2

2011/3/30

自己増殖型の異常反応  療法関連

 心の異常反応(心のエラー)とは、本来は脅威ではないものに脅え、その恐怖と不安を不合理に呼び起こします。
 その恐怖と不安は、強ければ強いほど、本人にも自覚できる悪影響の強いものになります。心因性の病気、精神疾患の根本原因のほとんどが、ここにあります。

 その異常反応の中に、性質が悪い「自己増殖型」というものが存在します。
 人間は本当に体験していない事でも、想像して疑似体験をすれば、本当に体験した時と同じように心が動きます。好きな事をしている自分の体験を想像してみてください。楽しい気分になるはずです。
 心の異常反応も、実は潜在下でこの疑似体験を繰り返します。残念ながら、こちらは苦痛の感覚を伴うものです。異常反応が生み出せる時には、必ず苦痛があります。疑似体験での苦痛が、異常反応そのものを増やしてしまうのです。

 もし心が疲れ、病み、休憩して回復をしようとしても上手くいかない。そればかりか、むしろ悪化してしまうという方は、もしかしたら「自己増殖型」の異常反応を抱えているかもしれません。
 こうなれば、もはや通常の精神医療では太刀打ちできるものではありません。実は精神医療の世界は、ほぼ薬に頼っています。薬で症状を感じ難くしている間に、自然治癒を待つというのが、その実際の姿です。自然治癒されない場合には、薬と一生、付き合うようになります。
 もし自分に思い当たる時には、ご相談ください。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2011/1/8

【頂いたお便り】で、何故、最近は心の異常反応(エラー)ばかり出てくるのか?  療法関連

http://www.ichigiryu.com/kansou.html

 こちらは気功治療を受けた方から頂いたお便りを掲載しているページです。上の方は新しく頂いたものになります。個別に僕からのコメントが付いています。
 このコメント欄では、度々、何をどう施術したのかという事に言及されています。以前はそこに「経絡」「チャクラ」「神経」「呼吸」と色々なものが登場していたのですが、最近では「心の異常反応(心のエラー)」だけが頻繁に登場しています。何故でしょうか?
 それは簡単な話で、精神体にアプローチをする精神気功が、気功治療の核になっているからです。以前は神経、経絡、チャクラと、色々なアプローチをしていたのですが、近頃は精神体へのアプローチ以外は、あまりやっていないのです。
 というのも、精神体の状態を向上させることは、気の流れ道である経絡、チャクラ、その他の身体機能の上流に位置するからです。
 下流に何かをしても上流に影響は及びませんが、上流にアプローチをすれば、自然治癒の連鎖は下流に波及していきます。ですから経絡やチャクラがどうでも良くなったのでは決してなく、それらは自然と整うものになっているからです。

 僕のコメントの流れを見ていても、どんな位置にいて、どんな事をどんな風に考えていたのかが見えて、自分でも興味深いところがあります。


 
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ