2010/12/6

いきなり整体に飛び込まないで  療法関連

 整体を行う治療院は、随分と増えてきた印象を受けます。「手に職を持って開業したい」「人に役立つ仕事をしたい」と希望される方が、それだけ多いのだと思います。
 けれど僕はこの現状を、あまり良く思っていません。バキバキと骨を矯正するような、強引な手法が未だにまかり通っているからです。
 強引に身体を矯正すれば、事故は付き物です。一義流気功にも、整体で身体を壊されてしまった方が、何人もいらしています。特に頸椎(首の骨)をやられてしまった方は、悲惨な状態です。身体が痺れる、麻痺するという他にも、気分が悪い、気持ちが悪いといった症状が出るために、人生を大きく狂わされてしまいます。

 カイロプラクティックや整体に向けた保険があるのをご存じでしょうか? これは何か事故があった時のための保険なのです。
 民間療法は実質上は医療ですが、「身体に害を及ぼさない」ということを条件に、行政や司法の裁量によって許容されているような存在です。それに事故の保険があるのは、一体、何事なのでしょうか。
 医業を医師以外が行えないのは、素人が手を出せば、恐ろしい事態になるからです。医師は医師で問題を起こしていますが、それでも、免許制度によってかなり質は保たれています。
 民間療法の人間は、「身体に害を及ぼさない範囲」という原則を、厳密に守らなければいけません。
 そうでなければ、玉石混淆の良い物も悪い物も入り乱れるこの世界の秩序は保たれません。
 整体の学校のキャッチコピーに「あなたも三カ月で整体師に!」というものがあります。正常な人間なら、凄いと思う前に、危ない…… と感じると思います。

 良い整体はあります。
 けれどもし行ってみるなら、たまたま見かけたものに飛び込まないでください。事前に技術の内容や治療方針をしっかりと調べて、その上で利用してください。
 強引に身体を矯正するようなものは避ける。このルールさえ守れば、かなり安全性は確保されます。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
4

2010/12/1

WHO SUBI  療法関連

 WHO(世界保健機関) SUBIとは、プラスの感情とマイナスの感情を、別々の尺度で見ていく心理検査です。
 これを導入する事によって、その人の人生全体の問題点が明確になります。

 一義流気功は、ただ気功の技術を提供するだけのサービスではありません。「その人の人生をより豊かにする」という大きなテーマが、明確にあります。
 気功治療はそのための技術の一つで、中心となる柱です。
 今このWHO SUBIを使って、どのように人生を豊かに出来るのか、どんな可能性があるのか、模索しています。
 近日中に導入される見込みです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0

2010/11/26

整体で強引な矯正は受けてはいけません  療法関連

 今日、整体の強引な矯正で壊されてしまった患者さんが、いらっしゃいました。頚椎を強引に矯正され、神経を傷つけてしまったのです。
 仕事もできない、勉強もできない、本も読めない、首が傾く、真っ直ぐに歩けない、日常生活に明確な支障が出ています。

 その整体は、業界では有名なところです。
 こういう話は、実は決して珍しくはありません。身体は外側から強引に力を加えられれば、危険性があって当然なのです。特に頚椎は、絶対にいじらせて良い場所ではありません。
 もし整体に行かれる機会があったら、必ず事前に施術内容を尋ねてください。本日いらっした犠牲者は、予告もなしにいきなり施術されたそうです。

 骨格の歪みは、強引に矯正しなくても改善されます。身体の構造を正しく理解していれば、それも可能になります。
 わざわざリスクの高い技術を用いる必然性が、いったいどこにあるのでしょうか。他人の人生を何だと思っているのかと、憤りさえ感じます。
 もしあなたが強引な矯正技術しか知らない整体師なら、一義流気功に学びに来てください。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
3

2010/11/24

長い月日で  療法関連

 本日、出張で二番目に古いお付き合いの患者さんの元に行ってきました。
 腰椎が粉砕骨折してしまっていたのですが、ここに来て骨が復活してきたようです。また精神面でも成長があり、自分でも驚くほどの真人間ぶりだそうです。

 長い月日で見ていけるというのは、とても嬉しいものです。次回のご予約は来年の夏です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
1

2010/11/16

膝の痛みに効果のない注射を打ち続ける  療法関連

 今回は右膝の慢性的な痛みでいらした方のお話をします。
 レントゲンやMRIでは特に大きな異常が見つからず、整形外科では半月板が削れているせいではないか? という診断を受け、数回の注射を打ってきたそうです。それでも改善はされず、何かないかという事で一義流気功を訪ねられました。

 この痛みの原因は、仙腸関節、およびその周辺の緊張からくる血流の悪さでした。それが右膝の緊張を引き起こし、痛みに繋がっていたのです。
 仙腸関節を緩めて数分が経過すると、患部が熱を持ち始めました。状況が好転して、それまでの患部の不備を取り戻そうと懸命に動いている姿です。そして自力ではどうにも出来なかった膝を緩めて、施術は終了です。
 立ちあがって歩いてみて、その場で直ぐに「楽になった」と明確な実感がありました。
 あとは冷やさないようにし、適切に下半身全体を温めてあげて、血流の良さを維持していけば更に好転します。

 整形外科による治療との差は、一体、どこから来るのでしょうか?
 それは彼らの多くは骨の異常の専門家であって、そこに目立つ問題がなければ、もうお手上げになってしまうという現状です。
 民間療法の世界でも、真面目に質の高い勉強をしている人であれば、仙腸関節はとりあえずは疑ってみるようなセオリーの一つです。それ程、難しいレアケースとは言えません。
 現代医療は細分化されて専門性が強くなった結果、実は多くのものを取りこぼしてしまっています。
 この仙腸関節くらいを見付けられない、もしくは疑えないのは、専門の分け方に問題があるとしか言いようがありません。もっと患者さんを救おうという位置から出発して構成されていれば、現場の医師が研究をしていれば、こんな現状は有り得ません。
 今回のこのケースでは、あてずっぽうで効果のない患部への注射を、もう何度も繰り返しているのです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ