2008/5/16

今日も江ノ島散歩  身近な景色

今日は、江ノ島に出かけてきました。
普段ですと藤沢駅から小田急線で片瀬江ノ島か、大船から湘南モノレールで行くのですが、今日は「江ノ電に乗ろう」と思い立ち、鎌倉経由で出かけました。
江ノ島に入り参道を登って途中からエスカー(有料エスカレーター、昔からありますね)で、上っていきます。
頂上のサミュエル・コッキング園(旧・江ノ島植物園。もともとイギリス人の貿易商サミュエル・コッキング氏が1880年頃にこの地に別荘を建て、当時日本最大級といわれた近代温室を持つ庭園があったそうです。現在はその遺構も見ることができます)の共通券を買ったので、まずは中に。展望台(灯台)に上り景色を眺めます。今日は暖かく遠方はかすんでいましたが、風が心地よかったですよ。
下に降りて、園の向かい側のフードコートで軽くビールを飲みながらしばしぼーっと過ごしました。いやぁ、気持ちよかったですよ。
それから下に戻っていったのですが、いまや江ノ島といえば「猫」。普段はあまり猫を撮ったりしないのですが、江ノ島に来るとついレンズを向けてしまいます。
参道に戻り紀の国屋さんで名物のアイス最中を買いました。最中の生地が「さざえ」「はまぐり」「ほたて」と3つあり、アイスも小倉、抹茶、バニラの3種。好きに組み合わせて作ってもらえます。最中はまわりがさくっとしていて歯ざわりが良く、アイスと一緒にはさまれたあんこが美味しい。さすがはまんじゅうやさんです。
江ノ島に来たら是非お試しください。

クリックすると元のサイズで表示します
新緑ですね〜

クリックすると元のサイズで表示します
GWも明けた平日というのにそこそこ人出がありました

クリックすると元のサイズで表示します
展望台から腰越方面を望む

クリックすると元のサイズで表示します
じゃがバターとおでん。味はともかくのんびりできました

クリックすると元のサイズで表示します
私はいつでも眠り猫〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
エスカー切符売り場の主?

クリックすると元のサイズで表示します
エスカー乗り場を陰から見守る。

クリックすると元のサイズで表示します
エスカー乗り場の主

クリックすると元のサイズで表示します
参道は私の休み処

クリックすると元のサイズで表示します
ホタテの最中にバニラのアイス・・・・いただきま〜〜す!

<使用カメラ:OOLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL 12-60/2.8-4.0SWD>
0
タグ:  風景 お散歩

2008/5/13

平日のTDL  

子供が修学旅行の代休だったため、TDLに行ってきました。
家族+息子のクラスメイトの4人で行きましたが、平日で、5月というのに寒い日でした。
開園と同時に入場。まずはいままで乗っていなかったバズライトイヤーのアトラクションへ。待ち時間無しで乗れたのを皮切りに午前中でホーンテッドマンション、ミート・ミッキー、プーさんのハニーハント、スプラッシュマウンテン、カリブの海賊、ジャングルクルーズなど主立ったアトラクションを消化してしまいました。この間最大待ち時間15分。ほとんどが5分待ちです。ちなみにスペースマウンテンやビッグサンダーマウンテンといったぐるぐる回るものは苦手なので最初から候補には入っていません。
火曜日、寒い、時折霧雨といった条件が良かったのかもしれません。

しかし、日本のディズニーランドも25年なんですね。
初めてディズニーランドに行ったのは16歳の頃、カリフォルニアのディズニーランドでした。日本では開園し手間がない頃に初めて行き、2回目は17・8年前。14・5年前に3回目・・・以降行く回数が増え、あっという間に二桁突破してしまいました。不思議なものです。個人的にはちょっと大人の雰囲気があり、お酒も飲めるTDSの方が好きかも知れません。
クリックすると元のサイズで表示します
開園直後

クリックすると元のサイズで表示します
ピザの箱も25周年バージョン

クリックすると元のサイズで表示します
ここの雀たちは餌がもらえるため、人がいても平気でそばにやってくる

クリックすると元のサイズで表示します
夕方

クリックすると元のサイズで表示します
このキーが25周年のアイテムのようです。

<使用カメラ OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm/2.8 14-42mm/3.5-5.6>
0

2008/5/10

久々の母校訪問  関東学院

私の母校、関東学院の同期会が10年ぶりに開かれ、行ってきました。
私は中・高と合わせて6年間通った学校なので、それなりに愛着がありますが、校舎は中学校の本館を残しほとんど建て替えられました。今回は新たにできあがった高校の校舎、に集合。地下に「コベルホール」という学殖があり、そこで茶話会。コベルホールという名は宣教師のコベル氏にちなんだ名で、私が通っていた頃は中学本館の地下にありました。とても立派な建物で、地下に降りるところには中学本館の入り口正面にあった「FIAT LUX」のレリーフが飾られています。
2時間少し、学校にいてから、2次会は中華街入り口のロイヤルホールヨコハマさんで開かれ、多くの方々が集まりました。たまたま一眼レフを持って行ってしまったため、カメラマンをする羽目に。最初から話があればもっとちゃんと用意していったものを・・・
3次会は横浜公園そばの「高田屋」さん。ここも30名ほど参加。なかなか盛況でした。帰り道と言うこともあり、4次会のカラオケまで顔を出してしまい終電で帰ってきました〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
最寄り駅「黄金町」私たちが使っていた出口は工事中で、ちょっと寂しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
6年間通った学校裏門への道。

クリックすると元のサイズで表示します
坂を上って学校の入り口。裏門も立派になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
中学校舎と体育館の間から高校を望みます。あの建物のあたりは昔はプールと図書室がありました。

クリックすると元のサイズで表示します
高校へ上る階段から中学本館の方を望む。中一の時にこの階段で転んで、足の骨にひびが入ったことがありました。そういえばよく入って上り下りしたものです。

クリックすると元のサイズで表示します
新しい高校校舎入り口を望む。

クリックすると元のサイズで表示します
コベルホール入り口の銘板。

クリックすると元のサイズで表示します
「FIAT LUXのレリーフ前で記念写真(通りすがりの高校2年生に撮ってもらいました・・・人物はぼかしを入れさせていただいています)」

クリックすると元のサイズで表示します
正門から中学本館方面への坂。あまりこちらから登校したことはありません。

クリックすると元のサイズで表示します
1929年にJ.H.モーガンの設計で建築され、現在は横浜市の歴史的建造物に指定されている中学校本館。

クリックすると元のサイズで表示します
今回記念植樹をした桜の木。次に見るときは大きくなっているかな?

<使用カメラ:OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm/2.8 14-42mm/3.5-5.6>
0

2008/5/8

庭の花々  身近な景色

庵の庭も花が咲き始めています。梅や花梨、ツツジは終わりましたが、いろいろな花が咲いています。
私の庵(事務所)は実家の中にあります。実家では母が植物を育てるのが好きなのと、南に面していて日当たりが良く、皆よく育ちます。
そんな花たちの近況をお見せいたしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
玄関前の花たち。黄色の花(相変わらず名前を知らない・・・)は夕方になるとしゅっとつぼみます。
なかなか可愛い花です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
玄関前はこのジャスミンの香りで一杯です。とてもよく香ります。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
かぼすの花とその蕾。今年もたくさん実がなるでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
庭の片隅にあるブルーベリー。まだまだ小さな木ですが、今年はたくさん花が咲きました。
実もだいぶんふくらんできましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
この庭に古くからある薔薇の木。塀の外から見えるくらいに育ちました。

クリックすると元のサイズで表示します
名前は知りませんが、なにやら可愛い花。

<使用カメラ:OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL 50-200/2.8-3.5SWD、
12-60/2.8-4.0SWD、OM ZUIKO MACRO50/3.5>
0
タグ:  風景 お散歩

2008/5/6

フラワーセンター散策  身近な景色

連休最後の日(仕事柄、撮影や講義の入っていない日が続けばいつも連休ですが・・・)、夕方近くにフラワーセンター(正式には神奈川県立大船植物園というそうです)に行ってきました。大船駅から歩いて10分ちょっと。事務所からは30分くらいで行けるところ。四季折々花が見られますが、今は花と花の狭間といった感じ。
桜も終わり、藤も満開を過ぎていました。薔薇や芍薬はこれからが見頃。でも、近いし、入園料350円という安さなので暇を見てまた行きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
パーゴラに咲いていた花

クリックすると元のサイズで表示します
池には蓮の仲間が咲いていました

クリックすると元のサイズで表示します
コガネマンリョウ・・・とっても縁起良さそう。
葉っぱが黄金色。私の財布は・・・・(はぁ〜・・・ためいき)

クリックすると元のサイズで表示します
E-3のVIVIDモードで撮っていましたが、なかなかこってりとした色になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
これはすずかけの花でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
薔薇のアップ。今日お気に入りの白とピンクの薔薇

クリックすると元のサイズで表示します
これははっきり「薔薇」とわかりますね。濃いピンク、きれいです。
よく見ると、花の後ろの蕾が\(~0~)/とのびをしているように見えませんか?


クリックすると元のサイズで表示します
先ほどのお気に入りカラーの薔薇。縦位置で撮りました。

<仕様カメラ:OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL 50-200/2.8-3.5SWD 12-60/2.8-4.0SWD>
0
タグ:  風景 お散歩

2008/5/4

GWカメラ散歩  写真は楽し

GW中どこかに行こうかと考えたが、なかなか遠出はしんどいので、近場に出かけた。
とはいえGW中に無謀にも鎌倉へ。

八幡様側は歩くのもきついだろうと思い、由比ガ浜の方に向かう。途中ファミレスで軽く食事をとり、由比ガ浜通りから御成通りへ。御成通りも少しずつ変わってきている。一時は閑散としていたが新しいお店もでき、地元商店会の努力もあってかなかなかの賑わい。
ここで、何枚か撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そのまま駅前に出てびっくり・・・
いったい何の人だかりか?と思ったら江ノ電に乗車する人の列だった。
乗車までに1時間待ち。まるでディズニーランドのアトラクション並みだ。
結局、江ノ電で江ノ島方面に向かうのはあきらめ、横浜に向かった。
横浜駅周辺がほとんどいつもくらいの賑わいだったのが新鮮に感じた。
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま帰宅するつもりが桜木町からみなとみらいの夜景をみてはたと思い、途中下車。
E-420の夜景力試しをしてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけは横浜駅のホームから見た光景

クリックすると元のサイズで表示します

<データ共通:OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25mm/F2.8 手持ち>

そういえば、また「トンボ日記」に登場させていただきました。今度はE-420と一緒です。
0

2008/5/1

はじめての一眼レフ講座  写真は楽し

今日は昨年末から担当している「はじめての一眼レフ講座」。B&GNetworkというフリーマガジン(https://www.boys-girls.jp/)のオリンパスさん記事広告です。
E-510というカメラを使って一眼レフを知り楽しもうという企画。
私は午前中に注文してあったE-420を受け取ってから会場へ向かいました。
1時間ほど写真の基礎やカメラの使い方のレクチャーをして、大手町のオフィス街にスナップ写真を撮りにいきました。
しかし、困ったことに行く先々でガードマンが出てきてここでは許可無しに撮影は禁止ですと言われ、難渋しました。
確かにそのビルの敷地ではあるのですが、「ここは一般の方が自由に通れる場所として開放しています」とされていて、その建物自体は撮影はしていません。
いろいろと物騒な世の中ですが、人物の肖像権はともかく、ビルの外観までも撮れないというのは辛いものがありますね。
アマチュアの方々が「この建物は面白い」とその意匠を撮ろうとしても遠くから風景の一部としてしか撮れないのはどうなのでしょう。 目立つ建物なのだからどんどん写真を撮られればよいのに(もちろん中は許可を取るのが当たり前ですけれどね)と思うのは私だけ???
都会はほんと窮屈ですね〜
クリックすると元のサイズで表示します
参加者の皆さんと記念写真
<OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 14-42/3.5-5.6 ライブビューにて撮影>

クリックすると元のサイズで表示します
信号待ち・・・モノトーンだといつもの風景も違って見えますね
<OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25/2.8>

クリックすると元のサイズで表示します
あれ?縦位置にならない・・・・三井住友銀行脇の消火栓
<OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25/2.8>

クリックすると元のサイズで表示します
これも縦位置でアップできていない・・・都会は写り込みばかり
<OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25/2,8>

クリックすると元のサイズで表示します
バスストップ
<OLYMPUS E-420 ZUIKO DIGITAL 25/2,8>
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ