2010/5/14

日本散歩写真学会が始動します  写真は楽し

3月にパシフィコ横浜で開かれた「カメラと写真の総合展示会 CP+」のオリンパスブースで「散歩写真を楽しもう」という講演をさせていただいた話は前に書きました。これは私が月に1回、「仲間&グループ支援サイトB&G NEXT(http://www.bgnext.jp)」のなかで「初めてのマイクロ一眼講座」というものを担当していることがきっかけでした。この講座はB&GがB&G Networkというフリーマガジンだった頃に「初めての一眼レフ講座」としてオリンパスさんのカメラ紹介を兼ねての記事広告ページが始まりでした。B&G NetworkからウェブのB&G NEXTに変わった時、PENが登場していました。そこで、OLYMPUS PENを体験してみる形に変わって続いています。CP+出演の話をオリンパスさんからいただいた時にB&Gでやっている散歩しながら撮っていく楽しさを伝えていこうという話となり、「ならこれを機にそういうグループを作ろうじゃないか」「散歩ブーム、散歩写真ブームと行っても良いような流れがあるようなので、いっそのこと広く交流できるものにしようじゃあないかということになり、(社)日本散歩写真学会を作ろう、CP+はその立ち上げ記念講演にしよう」となったのです。

もともと、私の撮影スタイルは風景にしても真田などの史跡にしてもその場その場を見ながらあっち行ったりこっち行ったりして撮る散歩スタイルですし、暇なときはカメラを持ってみなとみらいや鎌倉、江ノ島などを撮りに行っているいわば「散歩フォトグラファー」だと自認しているのでこの企画に否やはありませんでした。とくに多くのアマチュアの方々と接しているといつも新鮮な視点に気づかされとても良い刺激をいただいています。事務的な手続きはB&GのF橋氏がやってくださっていますし、オリンパスさんをはじめ協賛してくださる企業もあるので、良い形で進めていきたいと思っています。

さて、CP+で私が話した「散歩写真」は、「散歩はする。せっかくだからなにか面白いものがあったら撮れるようにカメラ(もしくは携帯)を持って出る」というのではなく、あくまでも主体は写真。「カメラを持って写真を撮るために散歩する」という意識を持つことで普段とは違うものが見えてくる。そして、相棒のカメラと仲良くなることで感動を残していける。そんな散歩を楽しもうという趣旨でした。写真を趣味とする人なら普通にやっているとは思いますが、あらためてそれをやっていこうというものです。目指すのは上手な写真を撮ることだけではなく(もちろんせっかく写すのですから納得がいくようなものが撮れるように上達も目指しますが)、レンズの視点で見えるものを探す楽しみを見つけていくとでもいう感じでしょうか。

散歩写真学会のHPは今のところ事務局のB&GNEXTのサイトを利用していますが、こちらには「初めてのマイクロ一眼講座」の記事も載っています。お暇なときにのぞいてみてください。
B&G NEXT htt://www.bgnext.jp
散歩写真学会 http://www.bgnext.jp/jsp/
少しでも関心を持たれた方はまずはメール会員(無料)からでもご参加下さい。

第1回のイベントは6月5日(土)「蔵の町栃木を歩く」です。
東武浅草、北千住から1時間ちょっとだそうです。
よろしければ一緒にカメラを持って散歩にいきませんか?

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ