2013/12/20

12月19日 うれしいクリスマスプレゼント  

今日は我が家でクリスマス。
久しぶりに、いや、初めてかも・・・Maxと一緒に食事をしようと招く。
ともに、マキキを離れ、高知で先生となって2年目を終えようとしている同級生。しかし、Maxは3歳の時からマキキで育てられた教会の子。このうれしい関係を味わいながら、すき鍋を囲む。

デザートは新潟は小杉農園から届いた「ル・レクチェ」新潟でのみ栽培されている高級洋梨である。 
クリックすると元のサイズで表示します
贈り主は農園が嫌で逃げ出したはずの小杉さんがマキキでキリストに出会って、農園に戻り、今は農園を通して神様を喜び、信じて生きる素晴らしさを伝えようと「梨狩りBBQ」を続けている。

こんな手紙が添えられていた。
「2013年は小杉家にとっては激動の一年となりましたが、神様に守られて。無事果物の収穫を終え、感謝です。今は、梨の木の枝の剪定をおばさん二人とともに、母と頑張っています・・・いつもは父だけで働いていたのですが、今年からは冬も私は畑で働くことになり、寒さに体に力が入ってしまいます。(笑)・・・」

寒さの中で剪定に励む姉妹と皆さんと寒風の中で働き厳しさに(笑)を添えてくださる神様を思い、「守り、力を与えてくださるように」と祈りました。

そうそう、ル・レクチェ・・名前のようにフランス風の上品な甘さで、口の中でとろけるようで、美味しかったです!! ありがとう!!

4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ