2011/6/27

6月26日 福岡聖書教会にて  

今日は開拓伝道1年を終え、これから・・と言う「福岡聖書教会」での礼拝です。

井之上先生は岸和田時代、チームを組んで共に開拓伝道を進めた仲間で、2年ほど前、マキキに1ヶ月余り来て下さった時に、「新しい働きに進むようにとの主のチャレンジに応えて岸和田での30年間の働きを一区切りをつけようとしている」とお聞きし、リタイアを前にしていた私たちを励まして下さった先生です。

その井之上先生ご夫妻が始められた福岡聖書教会に、リタイアを果たした私たちが訪ねているのです。主の導きの不思議と導きに従う楽しさを感じてうれしい。エキサイティング!

教会はビジネスビルの2階、広さ、明るさ、トイレからキッチンまで必要なものが皆、整った良い場所で、宣教師とチームで働きを進めているとのこと。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今朝は、高知の中川家からの連絡を受けて来られたKさん、マオ&摂の披露宴に駆けつけ残った仲間たちに加えて、配布された案内を見て来たと言うMさんなど賑やか・・。

奥様の手作りランチの愛餐会を全員で頂いた後、「これで会員全部です」と言いながら、4名の方が残り、ゆっくりおしゃべりを楽しむ。開拓時代の基礎作りである。

牧師館(アパート)へと移動し、家族、伝道方策、懐かしい岸和田の事などあれこれ語り合い、ご馳走を頂くともう夜であった。
クリックすると元のサイズで表示します

先生方の新しいミニストリーを通して、神様に愛されて生きる世界を多くの人々が見つけられるようにと祈る。楽しい一日を感謝・・・!

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ