2015/5/23

5月23日 奥村多喜衛展、対談  

今日は奥村多喜衛展、記念講演会での対談でした。

講師の井上章一先生は建築に現れる文化の研究家と紹介すればよいのでしょうか、多方面に活躍しておられる著名な学者で、「霊柩車の誕生」「美人研究」などと言う著書になり、今日は「楽園ハワイの天守閣ー建築として見るマキキ聖城キリスト教会」との講演となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
難しいことを分かりやすく、それも軽妙な語り口で話してくださり、
クリックすると元のサイズで表示します
奥村多喜衛牧師が「天主閣を天主を礼拝する場所」と考えて建てたかを分かりやすく解説、私の長年の疑問に答えを下さいました。

続いて、対談に入り、ブラジル移民に詳しい同志社大学の根川幸男先生の司会で、私との対談となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
全く筋書きの無い、ぶっつけの対談でしたが、井上先生のリードで興味ある話題を展開しながら、お城そのものよりもお城を建てた奥村多喜衛牧師にスポットが当たれば・・と話し、楽しく対談することが出来、時には聴衆参加の楽しいときを過ごせました。

夜は、お疲れ様会を開きましたが
クリックすると元のサイズで表示します
まるで、対談パートUをしているようで、楽しい一日でした。

次のイベントはマキキ聖城キリスト教会から老若アンバサダーを迎えることです。

皆様、お祈りありがとうございました。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ