2011/8/19

8月18日 健康な生活を楽しむ  

バイブルキャンプ第4日、子供も親も少し疲れたのか朝の集まりがスロー。しかし、一旦始まれば、いつもの乗りで元気いっぱい。
クリックすると元のサイズで表示します

「子育て教室」はクリスチャンばかりのクラスとなり、色々な具体的な問題を扱い、「このクラスに来てよかった」との感想を聞く。

今日は「父たちよ、子供を怒らせてはいけません。彼らを気落ちさせないためです。」(コロサイ3:21)を中心に学ぶ。
@ どんなときに子供は怒るか。・・理由が分からないまましかられるとき。親子でルール作りをする。
A 親として尊敬を勝ち取る。・・・実力があり、ごまかさない。
B 話が分かる親になる。・・・・・子供のすることに興味を持つ。
それぞれの家庭の工夫を分かち合う。
クリックすると元のサイズで表示します
折りしも今日はSクン、2歳の誕生日。ママ手作りのケーキでお祝い。教会というビッグファミリーの中で育っていくと、安心です。いよいよ明日は最終日、何が出るのか楽しみです。

夜、和泉さんの「健康講話」・・今夜は「高血圧について」
和泉さんの考えはいつも基本は一つ。症状は体からのメッセージ。症状だけを無くしても直ったことにはなりません。症状を受け止めることのできる体づくりこそ解決です。
血圧が高くなるのはすみずみが血液が届く必要があるからで、その必要を満たさぬままに、症状としての高血圧を薬で下げて、治ったとするのは、危険。むしろ、高血圧を受け止めることができる体づくりこそ大切です。ウ〜ン、納得。

体作りは、@よく噛む事、A生野菜、果物などを十分とる食生活の改善、B姿勢を正す・・誰でも自分の責任で出来ることです。食事は神様からの祝福のギフト。体づくり80%、楽しむ事20%のバランスで楽しめばよい。

いかがですか? あなたも和泉流のカイロで健康になりませんか?
3

2011/8/18

8月17日 本日の「子育て教室」  

バイブルキャンプ第3日目、中日を迎えてみな元気です。

今日は「アニマルエンバシー」がやってきました。生き物と人との関係を目の前で見せながら、触らせながら、考えさせ、教えます。生きた実物教育です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

子ども達のTシャツにご注目。手作りの「ジャングル大冒険」Tシャツです。今日はそれを着て、全員集合!記念写真を取りました。
クリックすると元のサイズで表示します

子ども達がクラスをしている間、お母様たちもクラスです。
今日は「子育てにおいての夫婦の役割」本当に実際的な話がドンドン出て、笑いの中にも大変参考になったと思います
先ず、@役割分担は決まっているか、A分担は話し合いの上での分担か、B夫婦の違いを喜び、生かしているか。 C子育てのゴールについて話し合ったか。 D大切な事は、両親がいつも同じ事を言う、両親が仲良しであること・・などを話し合いました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の締めくくりはスカイプを用いて、日本の立石先生とインタビューが出来た事。丁度津波献金をしたばかりで、よい理解のときとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します


夜はマウントキスコのグループ聖書研究。聖書の学びも楽しみですが、行き帰りが無事かどうかも楽しみの一つ。今日はナビ子さんと仲良く、最短時間で往復カーナビの仲良しでした。

2

2011/8/17

8月16日 秋、立ちぬ  

今年、暦の上での秋、立秋は8月8日だそうですが、日本で宣教レポート巡回中の立石牧師からは連日の暑さの報告が届いています。皆さんはお変わりありませんか。

ここ、グリニッチでは文字通り秋が立つのを朝ごとに感じています。先ず、朝泳ぎに出かけるとき、風が肌寒く、泳ぎ始めのプールの水が冷たく感じます。やはり、ここはイーストコースとです。

今日は「ジャングル大冒険」の2日目、やってくる子ども達の表情は昨日とは全く違います。一声招くと、ぞろっと前に出てきます。
クリックすると元のサイズで表示します

私もすっかりSt. Paulルーテルキリスト教会のスタッフです。
クリックすると元のサイズで表示します

明日はアニマルエンバシーがやって来ます。動物大使館でしょうか。そこでお母さん達にも「明日は、写真撮影もしますので、カスタムTシャツを作り、子ども達に着せていただくことのなっております。」とのお願いです。
クリックすると元のサイズで表示します

今日「母親教室」では、「親として子供に伝えたいこと」について話し合いました。
果たして、子供に伝わっているか、その前に、何を伝えようとしているかが分かっているか・・それぞれの家庭の様子から、色々気付かされ、考えさせられました。

午後は、楽しみの発表です。何の発表か・・(すみません)尿検査の結果発表です。
「なかなか良くて、もう少し注意すると、120歳まで生きるのも夢ではないですよ。」えらいこっちゃ、ノアさんみたいです。 
基本的に変わったこと、@良くかむようになりました。朝食でも30分もかかるようにになりました。(リタイアして居ればこそ・・デス。) A野菜中心の食事です。B特に生野菜を良く食べます。(まるでうさぎ!)
その結果、野菜のおいしさ発見!、満腹感ができて、食事の量が減り、体重が5sは減りました。

康子はよく噛むようになったせいか、歯が欠け、今日は、歯医者さんに行きしました。
約1時間待って、その場で治療、「ハイ、何でも召し上がれ」 
実は2週間ほど前にインターネットでHDSに入ったところだったのです。これで、「野菜噛み噛みダイエット」を続けることが出来そうです。
クリックすると元のサイズで表示します

コレッ!そんなことしても見えるわけ無いでしょ!
5

2011/8/16

8月15日 ジャングル大冒険・1日目  

昨日のスタートは大雨で出足は良くなかったが、今日は天気は守られての1日目であった。
クリックすると元のサイズで表示します

パーリング牧師が歌い踊る。奥様のピアノ伴奏、長女が歌い、次女が踊る。本当に楽しくて仕方が無い・・という様子である。
クリックすると元のサイズで表示します
只一つ、日本語クラスも頑張っています。子供のクラスがある間、お母さん達のための子育て教室も開かれています。
クリックすると元のサイズで表示します
「子供を作る」のではなく「子供はあずかる」のである。
あっという間に時間がすぎて、一日目を終えた子ども達は、思いっきり楽しかったようで、その顔は輝いていました。

子ども達の姿が消え、明日のために打ち合わせをし、これで一日目が終わりました。感謝!
1

2011/8/15

8月14日 すべての事に、時がある。  

今日は、本当にいろいろあった一日でした。

朝はいつもより1時間早く教会に出かけます。今週「バイブルキャンプ・ジャングル大冒険」が始まり、今日はそのキックオフサンデーだからです。天気予報の通り朝から雨。それもどしゃ降り。しかし、St. Paul ルーテル教会は牧師以下、ボランティアの皆さんは勢ぞろいで待って下さり、車から受付まで傘まで差してくださいました。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

礼拝堂はまさにジャングル、良くぞこれだけ飾ったもの・・と思うほどのデコレーション。しかし、時間が来ても、赤いTシャツのボランティアばかり。
人が集まらない・・アメリカの教会の伝道の難しさを見たような気がしました。同時に一生懸命伝道する教会の姿も見せて貰い、苦労しているのは日本の教会だけではない・・と思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は教会を挙げての伝道イベントなので、日本語教会が使わせていただいている部屋も使うため、礼拝堂を使っての礼拝です。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
大きな会堂なので、半分だけを使いました。美しいステンドグラス、楽しい飾り付け、よく響くサウンドシステム・・とても気持ちが落ち着く礼拝を感謝しました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は、Nさん、Yファミリーを日本へと送り出す感謝の派遣式。タンポポミニストリーのハイライトです。「送られた地でしっかり根を張り、花よ咲け・・」と皆で祈ります。
クリックすると元のサイズで表示します

その後です。「昨日、主人と洗礼を受けたいとキチンと話せたのです。心の中の大切な事をこんなに話せたのははじめての事です。朝になって、君のよいと思うようにすれば良い・・といってくれました。」
続く信徒相談会の第一議題は本日の洗礼式の時間と場所・・Hの家の近くの池で4時半・・。

大切な議事をすべて片付け、信徒会は解散。現地集合。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ナビをつけてはじめての道を40分、どしゃ降りの中を「まるで、去年のクリスマスの洗礼式だね・・」とライトをつけて走る。前が見えない。散々迷ったのは私たちだけ、しかし、その為に雨は小降り、それもいつしか止んで、感動の洗礼式となりました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
奥様が歓声を上げて感謝するHさん、ご主人が真剣に奥様の心を受け止め立ち会ってくださったNさん、それに、礼拝に出ていた人は殆ど全員が喜び、駆けつけました。「帰国直前にこんな瞬間をお与え下さい。」とこの一週間、メールのやり取りをしながら、ひたすら祈った仲間たちの心と本来なら洗礼し授けるはずの立石牧師の祈りを見る思いでした。

洗礼式の後はHさんのお宅に招かれて、いや、押しかけて、うれしく、感謝の交わりを楽しみました。12年のNY生活に区切りをつけて神戸に帰られるというNさんもホノボノした面持ちで交わりを楽しまれ、「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。」(伝道3:11)と賛美し、すべてが予定通りであったかのように家路についたのは6時前だったでしょうか。

その後、久しぶりのSファミリーと「マキキを離れて、こんな食事はじめてだよね・・」これまたうれしい夕食を頂き、教会に戻ったのは9時半ごろ。立石夫人と「私も・・」と応援に来てくださったN姉と共に、残っていた明日からのバイブルキャンプのクラスルームの飾りつけを終わらせ、家についたのは11時。

なが〜い、うれし〜い、感謝いっぱいの日曜日でした。
そうそう、英語教会のパーリング牧師の教会の牧師室には、まだ電気がついていました。

7

2011/8/14

8月13日 西にBBQありと聞けば・・・  

今日は備えの日。
日本から戻られた聖美さんは久しぶりの日曜準備に時差ボケなどしておられません。
私たちも、礼拝準備を午前中に済ませ、いよいよ帰国する山田ファミリー宅での最後のBBQに出かけます。BBQに出かけますといっても、片道約100マイルで1時間半、往復で200マイルで
3時間のドライブです。アラモアナのマジックアイランドでのBBQとはチト違います。
しかし、そこはBBQ、西に、或いは、東に・・どこであろうとも、人は動きます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
山田家の皆さんはこども4人と共に、礼拝出席のために毎週、往復300kmには脱帽!しかし、今日は大人17人、子供9人&犬1匹が集まりました。
今月帰国する山田ファミリーや長野さんたちが、グリニッチでの教会生活を日本で活かし、教会の交わりの励ましとなれるようにと祈る。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ日もかげり始め、時計を見ると7:40pm。明日は日曜日、やっと到着の長野ご夫妻、和泉ご夫妻とは入れ替わりで、一走り。最短距離を最短時間で帰れる様に、地図を描いてもらい、ナビさんを頼りに、スタート。最初は順調だったのが、どこでどう違ったのか、幾ら走っても8番が出てきません。とうとう9番を走り続け、I−91からI-95へと接続、何とか無事に(??)家まで帰りました。

BBQパーティがあると聞けば300KMを走っても食べに行く、いえ、いえ、友とのお別れのためには300KMをいとわず走れるこの余裕、これさえあれば、何かが起こると思いました。

明日の準備のために、教会で働いておられた聖美さんを迎え、家に落ち着いたのはもう10時を回っていました。でも、余裕を味わい、交わりを楽しめた一日でした。感謝、感謝。


4

2011/8/13

8月12日 体勢を整えて・・  

今日から、立石ファミリーとの共同生活が始まります。
後から割り込んだのは私たちですから、彼らの生活と生活空間を乱さぬようにと仕事は立石先生の教会のオフィスを使わせていただくことにし、出勤が始まります。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、礼拝メッセージの仕上げと来る日曜から始まる「バイブルキャンプ」の飾りつけを教会中のプロジェクト。
クリックすると元のサイズで表示します

結局、今日も申し込みがあり、総数は約100名、ノンクリスチャンン家庭からの参加も多く、よいアウトリーチである。
Sueさんがコーディネイトしてくれていますが、何度も訂正や追加を持っていっても、スマイル。
現在ガンの治療中。だというのに、疲れた顔一つなしである。ここにも主の僕がいました、感謝!

礼拝堂だけでなく、フェローシップホールも飾っています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

日本語申し込みも30人近くなりました。お母さん達のための「育児教室」を開きます。新しい人が教会の交わりに加わるときとなるようにお祈り下さい。

3

2011/8/12

8月11日 お帰りなさい。  

今日はマキキから来たSファミリーが和泉さんのところでお話を聴く間、二人の子ども達のお相手ということに。

康子にとって、和泉さんのおはなしと治療は今までに無いもの。すると、早速、電話を使っての紹介、その中の一人がSさん。丁度、お父さんを訪ねての家族旅行で近くに来ると分かればベビーシッターまで引き受ける・・キリストを伝える事もかくありたいもの。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


久しぶりにゴルフもしたのです。といっても、ミニゴルフ・・・。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


このつづきは、ハワイに戻ってから・・とのことだそうです。良い成果を見る事ができますように。うれしい再会でした。
クリックすると元のサイズで表示します

夜の聖研に出かけている間に、立石家のご帰還。さあ、これから2ヶ月。もう一度体制を整えて、出発です。

2

2011/8/11

8月10日   

いよいよ明日は聖美さんと子ども達のお帰り日。後4ヶ月、日本で一人で頑張る立石先生にはお気の毒ですが、私たちはヤレヤレです。

朝からFedExで発送する物があり、Cos Cob にあるオフィスに行く。少し走ると家並みが変わります。走っているだけでも十分楽しめる地域です。何とS姉からメールがあり、妹さん家族がCos Cobで居られるとのこと。会えるといいですね・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
いい雰囲気でしょう。とてもFedxのオフィスとは見えません。
午後はStanfordでの聖研があり、夕方のバイブルキャンプ・スタッフミーティング、一日の時間の流れなどの説明あり。今日は飾り付けを手分けして行います。先ず、することはどこでも同じ、先ず、「いただきま〜す!(心の中で)和泉先生、ごめんなさい。」
クリックすると元のサイズで表示します

St. Paulルーテル教会の皆さんが温かく、何もかも準備して、迎えてくださっています。
クリックすると元のサイズで表示します

そこで終わり・・? いいえ、いいえ、これからですよ。マウントキスコでの聖研が待っています。今夜は教えられたコースをナビさん、よろしく・・。恵まれた後はまたまた、一走り。今夜はすこ〜し早くて、11:00pmでした。 おやすみなさい。
3

2011/8/10

8月9日 すぐにその気になるのですもの  

今日は集会が無く、何となくゆっくりムードです。 そこで立石家の庭を案内しましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

今朝は朝顔が良く咲きました。でもやはり花より団子です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今日3本採れたスクワッシュの内の一つ、茗荷畑の陰にはこのように・・(チョッと手振れで失礼)
クリックすると元のサイズで表示します

私はアビガイル。ダビデの妻で聡明で美人だったそうよ。最近、甘えるこつが分かり、庭に出るときは私もいつもご一緒してます。

午前中のメッセージ準備が終わると、ショッピング。今朝も朝泳ぎに行ったYMCAの隣にあるホール・フーズへ。先週の尿検査をもとに、お勧めダイエットをトライしようというのです。
クリックすると元のサイズで表示します

処方をもとに品定めも真剣です。それだけではありません。食事の前後には消化を助ける酵素を忘れません・・・
クリックすると元のサイズで表示します

と、すぐその気にはなるのですが、現実はホールフーズで買ってきたチーズケーキとアップルタルトが一番でした。
カイロ治療に当たってくださる和泉先生の治療ゴールは「再び骨折しない体づくり」、わたしの目標は「背中バンバン」のコリからの脱出です。

そうそう、「片桐商店」のレポートに、ロンドン訪問中のMargaret Onakaさんからコメントが届きました。
「わたしの母方のおじいさんは日米合同教会を立ち上げた一人で、牧師となり、お父さんも片桐商店を経営しながら、教会を支えました。写真を見ると私が育った頃とお店も町並みもすっかり変わってしまったようです。でも、わたしの町と教会を訪ねてくれたうれしいです。」

6

2011/8/9

8月8日 遂にマンハッタンへ・・  

ニューヨークといえばマンハッタンの摩天楼を描きます。グリニッチはNYと言えども、家庭集会の帰りには鹿が出てきたり、庭でホタルを楽しめたり・・、しかし今日は遂にマンハッタンへ、私たち二人で行ってきました。

車をパーキングに入れ、チケットを求め、メトロに乗る・・予定が、車をパーキングに入れる時間が無く、スーパーの駐車場に止め、チケットを買おうとしていると電車が来てしまい買わずに飛び乗る・・など大汗をかきました。
クリックすると元のサイズで表示します

今日のNY案内を買って出てくださったのはNY在住40年の吉松先生。先ず、案内してもらったのは私たちのリクエスト、NYで知られた日本食の食材老舗「片桐商店」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今は人手に渡っていますが、名前では歴史を伝え、今も買い物客は絶えないようです。店内を見て回りながら、譲さんを偲びました。
店を出て、吉松ガイド推薦コースはNY唯一のロープウェイからの見学。
クリックすると元のサイズで表示します

これは観光用のロープウェイではないので、地下鉄用のメトロカードが使えました。夕食を済ませ、日米合同教会につきますと、仕事帰りの人々がボツボツ、集まります。
集会が「7:15pmスタート」というのはマンハッタンは7時に路上駐車が出来るからとのこと。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

VIP集会に集まった皆さんは30人くらい。
神さまに用いられ、祝された人々の人生で共通のことは、「神様に道を譲った事、アブラハムも、、マリヤもペテロも・・です。」
マキキでのリタイアメントのDVDをここでも活用、良い交わりを持つ。うれしかったことは、片桐さんの身寄りのカップルが集会に来ておられ、信仰の継承をみることができました。ハレルヤ!
帰りは、グリニッチから参加の山下さんの車に便乗、無事、マンハッタンから到着です。

2

2011/8/8

8月7日 タンポポの種が飛び立つ日  

グリニッチの群れでは「タンポポミニストリー」として祈られている働きがある。
駐在員とその家族が中心となって教会が成長してきたグリニッチでは2,3年から5年くらいの駐在期間が終わると、帰国する人たちを相手の宣教である。信仰を持ち、これから・・という頃には帰国・・しかし、寂しがり、残念がってはおれません。
それをグリニッチの群れに託されたミッションとして位置づけ、日本へ送り返す皆さんがそれぞれ帰国したその地でやがて大きく花を咲かせてくれますように・・と風で送り出されていくタンポポの種になぞらえてつけられたのが「タンポポミニストリー」である。

今日は、うれしい礼拝でした。送り出されたタンポポが夏休みを過ごすためにお里帰りのタンポポさん、と、駐在でグリニッチに引っ越してこられた親子連れのSタンポポさんがこられたのです。

何とSさんは私たちが学生時代を過ごし、康子が洗礼を受け、結婚式を挙げさせていただいた淡輪聖書教会の出身。始めてお会いしたデュッセルドルフの日本人教会以来、20年目。ビックリ、うれしい再会でした。

今日は創世記6章「ノアの洪水物語」からのメッセージ、康子の子供メッセージに子ども達も聞き入ります。
クリックすると元のサイズで表示します

お帰りタンポポさんのUさんのご挨拶にみんなの顔もほころびます。クリックすると元のサイズで表示します

礼拝とグループディスカッションの後は、持ち寄りのタンポポ送り出しパーティです。久しぶりに康子のふりかけサーモンも登場です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

楽しい交わりと美味しい手作りのランチに時間も飛び去ります。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよタンポポさんのご挨拶。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

教会からの記念品を立石先生に代わり、私がお渡しする事に・・・
クリックすると元のサイズで表示します

最後は皆さんそろっての記念撮影、
クリックすると元のサイズで表示します

いつまでたっても名残はつきません。教会を最後に出たのは4時を回った頃でした。
タンポポさんが大きな花を咲かせてくれる事を祈り、感謝した一日でした。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ