2011/10/31

10月30日 ここにも主の働きが・・  

先ずは大変失礼しました。
昨日、10月29日分がどう言う訳か上がっていませんでした。昨日から11月8日までの10日間、マウイ島カフルイユニオン教会のおたすけに来ております。

昨日、着いた時は既に暗く、何も見えませんでした。朝、目を覚まし、教会の周りを歩きました。ホノルルではチョッとそこまでは10分、NYでは30分、ここマウイの教会では5分で用が足りるほど便利な町の中心でありながら、街の騒音がありません。それもその筈、これが町の中心です。
クリックすると元のサイズで表示します

カフルイはマウイ島の中心の街、教会はその中心です。
クリックすると元のサイズで表示します

わたし達はもう25年以上も前の山本先生、5,6年前の橋本先生の頃に何度かお訪ねした事がある懐かしい教会です。次々と働き人が替わり、最近三代川先生が召されてから、現在牧師を求めておられる教会です。
クリックすると元のサイズで表示します

かつてはハワイの全てに島に展開していた日本語宣教も、今はホノルルにある20ほど教会を除くと、ここマウイ島とハワイ島に一つづつあるだけで、大切な拠点です。心いっぱいの聖歌隊の賛美が響きます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
左から、10日間お世話になるこざっぱりした牧師館、メッセージをさせて頂き、礼拝後はどこも同じコーヒータイム。少し違うのは、「庭で出来たバナナです、良かったらどうぞ・・・」

日本語コミュニテイは限られてはいますが、今もあり、若いファミリーが加えられています。これからも次の世代に福音が届けられるようにと、次期牧師のために祈り、働いています。
ここで11月8日まで「おたすけマン」をします。お祈り下さい。

8

2011/10/29

10月28日 花マルを頂きました。  

今日は楽しみの日です。ファミリードクターにお会いする日です。
NYでのデトックスの結果を見ていただくのです。
いつも通り、朝泳ぎをし、今日は何も食べず飲まずにDr.オフィスへ。

先ず、体重測定、尿検査と血液検査をし、診察を受ける。ドクターは体重は前回より、私は7kg、康子は10kg減量、デトックスで何をしたか、それ以降の野菜中心の食事などについて聞いてくださり、色々な検査結果を見ながら、この調子を維持できるなら、今まで飲んできた薬は康子の高血圧の薬以外は全部止めて良いでしょう・・・といってくださいました。
花マルです!!

早速、NYの和泉さんに報告する。「花マルでした!」
和泉さんとはもうひとつうれしいことがあったのです。ロスで次男・堅のところで和泉さんのこと、デトックスのことなど話していると、堅のワイフの園香さんが和泉さんからアトランタのオフィスを任されたのは自分の従兄弟のようだとのこと。早速確認をすると実にその通りで、昨年、アトランタの武田先生のところで洗礼を受け、現在クリスチャンドクターとして和泉さんの後を継いでいるという・・ハレルヤ!感謝!

夜、3男・恒夫妻の外出の間、Ianが来る。久しぶりだけれど、大喜びで駆け込んでくる孫の顔を見るのは楽しい。ビデオを見、音楽のおもちゃ、ブロックなどで遊ぶ。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は「花マル」の一日でした!!
8

2011/10/28

10月27日 ハワイの桜が満開  

マキキでいた頃、お城の周りを桜並木で囲めないかと考え調べたことがある。結果的には二つの理由で無理だとわかった。ひとつはマキキ教会のあるあたりは桜を咲かせるには気温が高すぎること。もうひとつは苗木を日本から持ち帰ることはとても出来ないことであった。
ただ、その昔沖縄から持ち帰った沖縄桜が気温が下がるワヒアワ地区で3月頃に咲き、今も毎年話題になる。

ところが今日、街を走っていると桜が咲いていた。
クリックすると元のサイズで表示します
ローカルの人々がハワイの桜というテコマという花だ。ハワイでは季節の変わり目がはっきりしない。だから同じ木が2度花をつけたり、年中、ぱらぱらと花をつけたりする。テコマもそのひとつであるが、時々このように満開になると「ハワイの桜」といわれるにふさわしい装いとなる。
しかし、すぐ側にはブーゲンビリアが競うように花をつけ、「ここはハワイ」と主張している。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ハワイでは紅葉こそ見ることは出来ないが、年中このようにさまざまな木々がそれぞれの花をつけ、街に彩を添えている。
4

2011/10/27

10月26日 久しぶりのこと・・・  

今日は久しぶりのことがいくつかあった。「久しぶり」の流れの中に身を置くと、思い出すこともなかった当時のことがよみがえってくるのが面白い。

久しぶり@ 康子が歩き始めました。少し風邪気味なので、今朝は泳がずに歩くというのでマジックアイランドへ送る。スニーカーをはいて歩くと「転びはしないか」という緊張するという。以前は家からビーチまで歩き、私を待って泳いでいたが、ビーチへの途中で転び2度目の骨折をした・・緊張もするだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
康子が歩く間私は泳ぐ。今日は1マイル(1.6km)、今までで一番長距離を泳いだ。やっぱり長い・・

久しぶりA Dr.Leeのチェックアップを受ける。すべてOK。次は半年後となる。感謝。

久しぶりB KZ00ラジオ出演。KZOOは「心に光を」番組で28年間お世話になったハワイの日本語放送局。マイクテストでは「皆さんこんにちわ。心に光をの時間が参りました。」となってしまう。しかし、今日は違いました。アラモアナショッピングセンター・白木屋でのサテライトスタジオである。ショッピング中の皆さんが眺めながら通る金魚鉢のようなスタジオでの30分の生放送でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今番組はインターネットでどこででも見ることが出来るそうで、今日はアロハシャツにレイまでしての放送でした。

久しぶりC 夜、長男の潤が戻り、突然NYにいた私たちへのサプライズ訪問以来、久しぶ、りにお互いの近況をゆっくり話し合い、親子で大人の会話ができる、最後に祈ることが出来ました。うれしい久しぶりでした。
その時、新潟の小杉農園から沖縄経由で届いた「新高」梨を頂きました。甘い、ジューシイ&おいしい!
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの経験の中で、こんなにまでして、「今日」を下さった神様に感謝しました。
わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。(詩篇10:2)



4

2011/10/26

10月25日 今日も、よい一日  

最近は生活のリズムが崩れています。リタイアメントライフになれていないからでしょう。いつまでに、何を済まさなければならない・・という「毎日の枠」がなくなったからかも知れません。

朝、目を覚ますと7時を回っていた。今日は朝泳ぎはお休み。原因は昨夜、気づいたときは2時を過ぎていた。ボーっとしている訳ではない。あれこれ気づいたことをしているとそうなってしまったのだ。

今日、朝からしたことは、チイロバの松田さんに来て頂きコンピューターの調整、明日のDr.アポイントに備えて血液検査、カハラ郵便局までNYから送った小包のピックアップ、塩沢淳子さんとお茶、康子と買い物・・・これだけ済ませると夕食の時間。

夕食後、TVの前でうたた寝。問い合わせメールに返事をする。気づくと12時を回り、康子は一足先に眠ったようだ。

何か、これを完成した・・といえることは何もない。現役時代なら、かなり、いらいら、あせっただろう。しかし、今日は、一つ一つ、しなければならないことを済ませ、会うべき人と会い、一日を過ごすことができたと思えるのがうれしい。

ああ、今日もよい一日。

こうして、リタイアメントライフをだんだん上手に過ごせるようになるのだろうか・・・。新人引退者の心デス。

2

2011/10/25

10月24日 神さま、助けて下さい。  

昨日、塩沢淳子さんから電話があった。「千秋さん(淳子さんのご主人)とお会いしたいのですが、いかがですか。」とハワイに戻り一番にかけた電話への返事だった。

もう何年になるだろう。塩沢ファミリーは毎週日曜日にはマキキで礼拝をしておられた。我が家にも来てもらったことがある。フリーのリポーターとして痛みある世界を映像を通して日本に紹介しておられたご夫妻が今、痛みの中を通っておられる。しかも、その痛み、苦しみは説明のしようもないほど厳しく、その厳しさを増しつつある。クリちゃん、ご主人の千秋さん、淳子さん・・・家族は一つ、一人が苦しめばみんなが痛む。

マキキができることはランチを届ける事、わたしにできることは千秋さんとお茶をすることぐらい・・。今日も千秋さんと一緒にお茶に出かけた。自分の病状の進行を抑えるためにカハラビーチまで歩き、ステップを使っての運動を自分で決めて続けていることなどを話してくださる。それだけでなく、わたし達のようすをブログで見ては康子の骨折や子どもの事までよーくおぼえていて下さる。

家に戻り、塩沢ファミリーのブログを開いた。http://ameblo.jp/junko-shiozawa/

もう一つ、わたし達に出来る事がある。わたし達だからできることがある。クリちゃんに、千秋さんに、淳子さんのために祈る事。「神さま、助けて下さい。痛みの中で、悲しみの中で、つぶされてしまわない力をお与え下さい。人の限界を越えて働く事のできる神さま、あなただけがおできになる方法で、塩沢ファミリーを守り、支えて下さい。」

ぜひ、このブログを閉じる時、塩沢ファミリーのブログを開き、ファミリーのためにお祈り下さい。 http://ameblo.jp/junko-shiozawa/ 

1

2011/10/24

10月23日 始めての日曜日・・・  

リタイアして半年が過ぎましたが、今日がホノルルで迎える全くフリーの始めての日曜日。日曜日と言えば朝6時から何を、どうするか、決まっており、夕方家に戻ってホッとするのが今まででした。しかし、今日は何を、どのように過ごすか、選び、決めなければなりません。

選んだことは朝をいつもと同じように過ごすこと。デボーション、朝泳ぎ、朝ごはん(・・と言っても生ジュースを作って飲むだけの事)

礼拝をどこで守るか・・色々話ながら、結局はニューホープフェローシップの9時からの礼拝に参加しました。ウェインコデロ牧師がヒロからホノルルにミニストリーの拠点を移したのは確か16、7年前の事。クリスマスやセミナーには参加するものの、礼拝は初めてです。

色々話には聞いていましたが、参加して見て、本当に用いられ、祝されている群だと思いました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

大きいだけではなく、細やかに行き届いたミニストリー:年齢別の子どもプログラムがあり、親は子どもから離れて礼拝できる。その為に高校の教室をいくつも活用。
更に大きくなる準備として、大きなモニターで礼拝できる屋外礼拝テントが準備されている。
そんな中で目をひくJapaneseのサイン。何人ものアッシャーたちがお世話してくれる。
礼拝は1000人収容できる講堂で3回行われ、9時からの礼拝はほぼ満席。
クリックすると元のサイズで表示します

賛美はリーダーたちによって導かれ、静かな礼拝になれているわたし達にも違和感なく、大勢の会衆が一つになって主のみ前にでることが出来、メッセージは「自らをへりくだる。」と言うテーマで、プライドをどう扱うかを聖書全体から分かりやすく説かれていました。
礼拝が終わり、大勢の人々が校外に出るのも、譲り合いスムーズに出ることが出来、クリスチャンマナーの実践を見る事ができました。

家に戻り、お昼を済ませ、午後はゆっくり、リタイアメントパーティに頂いたカードを読ませていただきながら、皆さん、ひとりひとりとの交わりを思い返し、マキキでの生活を感謝しました。

夜は、久しぶりに末息子夫妻と夕食をともにし、夫々の様子を分かち合い、2月に迎える黒田家では始めての双子の誕生までの心準備をすることが出来ました。
リタイアー生活始めての全く自由な日曜日は、このようにゆっくり、味わい深く、一日を過ごすことが出来、感謝しました。あなたの日曜はいかがでしたか。

3

2011/10/23

10月22日 ハワイに帰りました。  

朝、目を覚ます。時差ぼけが手伝ってまだ6時。
いつもの、リタイアする前にいつもしていたように、二人で出かける。勿論、朝泳ぎ。6月以来のビーチでは何だか棕櫚の木が大きくなったよう。
クリックすると元のサイズで表示します

3箇月余り、グリニッチYMCAのプールで泳いだので、海では体が浮きやすく、バタ足に力が入る。いつもの距離を泳ぎ終わったころにはダイアモンドヘッドの向こうから朝日がさして海が明るくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの家ですが、窓が汚れてハワイが見えず、先ず最初の仕事は家中の窓拭き。やっと青空が見えて、落ち着きました。今日は日野原先生提唱の「新老人の会」のランチ集会。久しぶりにヨット−ハーバーに向かいます。何とDr.小林による「声楽の楽しみ方」 集まった人数は10人ほど。おいしいランチに、Dr.小林の解説で綺麗な音楽を楽しみ、豊かな昼下がりを過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します朝泳ぎに始まり、お昼のヨットハーバーでのランチ集会でのゆったりしたひと時、・・ハワイに帰ってきました。
明日は日曜日です。

5

2011/10/22

10月21日 やっぱり、家は良いですねぇ。  

やっぱり家は良いですねぇ!
結局はフルフェアーのチケットで今日、かえって来ました。
ご心配下さった皆様、ありがとうございます。

昨日は昨日でスリルを味わい、今日は今日で平安を感謝しました。この顔です。
クリックすると元のサイズで表示します

6月9日にホノルルを出てから約4ヵ月半、日本、NY、ロス、そして、今日はハワイです。

日本では、娘・摂の結婚式、3教会でのメッセージ、東京、名古屋、大阪、高知、九州などで多くの友との再会などを通して、神様の恵みを味わい、感謝しました。
NYでは、グリニッチ福音教会での「おたすけ」を中心に、ファミリーキャンプ、VIP集会、NY,NJ,PNの諸教会でのメッセージ、牧師会を2度、アシュラムなど豊かな時間を過ごさせていただきました。

特に、この間に死を前にしてお会いすることが出来た3人の方々がそれぞれ神様の愛に触れて召され、お一人は信仰をはっきり告白、ご夫妻揃って洗礼をお受けになったことに感謝しました。NYを離れる前日、アシュラムに来られたご夫妻のご主人は90歳を越えて居られましたが、イエス様を信じる告白に導かれ、日頃の奥様や友の祈りの力を見せられた思いでした。

このような恵みに加えて、骨折からの康子の回復、デトックス体験などわたし達にとっても、うれしく、いっぱいの感謝を頂けた時でした。

ホノルル空港から先ず訪ねた所はコスコ、そして、今まで行った事もなかったホールフーズ。買い物はオーガニック野菜ばかり・・この数ヶ月にわたし達も変えられました。

以上が皆様の祈りに支えられて過ごした「おたすけマン・日本&NY篇」の報告です。ありがとうございました。これから約一ヶ月、ハワイでのリタイア生活を楽しませていただきます。

13

2011/10/21

10月20日 こんな日もある・・  

今日はいよいよ・・の日である。6月にホノルルを出て以来5ヶ月ぶりの帰宅。
朝5時起床。空港に向かう。家を出るとき、カメラとマウスが見当たらない。昨日、摂があわてて家を出たときに間違って持って行ったに違いない・・と問い合わせのメールを送り家を出る。

チェックインはスムーズ、朝一番のフライトからスタンバイをする。以前はぎりぎりになってはじめてわかったので、ハラハラも厳しかった。今回はフライト状況がモニターに映し出され、現状が分かるので助かる。乗れる可能性はなくはない・・程度。しばらくしてみると番号の順位が下がっている。残りの座席数も出ている。これは望みなし・・・。

お昼のフライト。朝ごはんにサラダとスープを食べ、気分を変えて待つ。何もしないのに、時間は結構早く過ぎる。康子は康子流で過ごしている。つまり、寝ている。
お昼のフライトも、結局空振り。

夕方のフライト。少し時間があるので、「少し歩こう」と歩く。各フライトごとには約4時間の間がある。何かしようとすれば結構出来る時間だのに、結局、何も出来ないまま、モニターによると座席数3席に対し、スタンバイ35人。これでは無理・・・と思い切り、本日の仕事は終了としました。

フードコートの片隅に陣取ると結構落ちついた感じで、『まるで映画のターミナルみたい・・』などと言いながら、気がつくと夕方。結局、堅に電話をし、迎えに来てもらう。車に乗るや、エリが「ハイ。コレグランパに。」と出されたものを見るとカメラが出てきた。いえ、マウスピースも一緒だ。良かった!これだけでも、今日一日いた甲斐があった。

夜は、堅ファミリーが招いた宣教師としてきているJ姉と賛美のミニストリーの学びに来ているD兄と一緒に久しぶりの水炊き鍋を楽しむ。これも今日いた甲斐があった。

一日棒に振ったように見えながら、いらいらもせず、まあ、こんな日もある・・と言えるのがうれしい。さて、明日はどんな一日になるだろう。
4

2011/10/20

10月19日 リタイアメントライフの恵み  

何にも追われることなく、家族との時間を味わい、「一緒に来て欲しい」という孫に「いいよ」と言う自分を楽しめる。これぞ、リタイアメントライフの醍醐味ぞ・・・!

昼頃、今日からロンドンでのミーティングと言う摂を空港まで送り、堅のところで一日を過ごす。今日は水泳教室とアワナスクールと言う恵里に家族全員でお付き合い。

先ずはYMCAの水泳教室。屋外温水プール、インストラクターに生徒が4人という贅沢なクラス。
クリックすると元のサイズで表示します
それを見守るジジババ、親子。
クリックすると元のサイズで表示します

夕食を済ませると、次はアワナスクール。小学生から中学生までに楽しいゲームと共に聖書を教え、聖書のことばを暗記する。小学2年生の恵里が暗誦できる聖句は60くらいあるという。
クリックすると元のサイズで表示します
その進度はユニフォームにつけられたワッペンの種類と数で分かる。今夜も大勢の子ども達を親たちが連れてきていた。
クリックすると元のサイズで表示します

クラスが終わる8時半、迎えに戻るとクラスでは暗唱聖句の出来た子ども達にワッペンなどが届けられていた。子ども達は本当に元気よく、楽しみながら暗誦している聖句がやがて、子どもを守ってくれる事だろう。

いよいよ、明日はホノルルです。(うまく行けば・・ですが。)朝一スタンバイのために孫と息子が一緒に泊まりです。4月にマキキを離れてから、ゆっくりホノルルに戻るのは久しぶりです。やっとリタイアした気分にひたれるか・・とこれまた楽しみです。 長いNYお助けにお付き合い下さり、ありがとうございました。
5

2011/10/19

10月18日 あれから半年・・  

おたすけマンの初仕事「パリ日本人教会」のお助けにロス経由でパリに向かう途中、康子が転倒、大腿骨を骨折したのが4月12日、あれから半年、今日はドクターチェックアップを受けるためにロングビーチの病院に行く。Dr.Garlandはレントゲン写真を見ながら、「パーフェクト!もうクル必要はありません。」と太鼓判。ああ、これで一区切り・・と主に感謝を捧げました。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、摂、翔、ケイラの3人のお誕生日を祝うためのファミリーリユニオンの日。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

孫と積み木遊び、お誕生日祝いのショッピング、いとこ同士の楽しい時・・。現在孫の数は6人、来春には3人増えて、9人となる予定です。

クリックすると元のサイズで表示します

明日、摂はOMFの会議のためにロンドンへ。わたし達は一日遅れで、ホノルルへと向かいます。
あれから半年、今日は感謝がいっぱいの一日でした。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ