2011/11/18

11月17日   

出発前の準備の日はいつもそうだ。徹底的に掃除・洗濯をする。旅先で何があっても良いようにと・・と康子は言う。

眼科の検診を受け、私はOK、康子は網膜に異常があるがそのままで良い。「何でいつもわたしなのかしら・・」と康子は言う。本当にそうだ。それにしても時間がかかる。3時に入って二人が終わったのは6時過ぎ・・。丁度、この度お家を訪ねるときの報告のために新也君を食事に誘った時間である。

半年振り位で会う新也君はいい顔をしてこう言った。「今、丁度去年の僕とおなじような語学生が来てくれて、クリスマスのフラチームで練習しています。僕が慣れるのに半年かかったところを彼は数週間。楽しみです・・。」KCCの卒業後について語る顔を見ながら、高知を出たものの、先が見えなかった頃の彼を思い出して思った。「神様を知ることはすごい!」
クリックすると元のサイズで表示します


家に帰り、録画しておいたNHK特集「百歳を迎えた日野原重明先生」を見る。
新老人の会・ハワイ支部のお世話をさせていただいたお蔭で、親しく交わる機会が与えられ、初めての本に推薦文まで書いていただき、マキキでの礼拝、NYでの講演会などでお会いしたことなど思い出しながら、100歳をお迎えになった先生の心を感じる。

「必要な人のために働かせていただくことで、お返しをする人生を生きる」
「日野原先生の夫婦であることのすばらしさ・・・奥様はおなじゴールを目指すパートナー、彼女がいない家に帰るなどまだ想像できない・・・」
そして「日々、神に感謝しつつ生きる、これが私の願いであり、祈りです。」
クリックすると元のサイズで表示します

110歳を目指し、「不思議なことに私は老いを感じないのです。」と仰る先生のミッションに生かされる姿に「まだ、先生の年までなら30年!」と明日の出発前に心燃やされた夜を感謝しました。
5

2011/11/17

11月16日 明日(18日)から日本へ  

あっと言う間に一月が過ぎ、明日(18日)から日本に参ります。
予定はつぎの通りです。ぜひお祈り下さい。

18日(金) ホノルル発 
19日(土) 成田着 〜 21日(月) 関東地区
22日(火) 〜 27日(日)     九州地区
 23日(水) 熊本アシュラム @合志ルーテル教会
 24日(木) 特別伝道集会  @合志ルーテル教会
 27日(日) 礼拝      @小倉聖書教会 電話 093-964-5308
28日(月) 〜12月4日(日)    高知  @中川宅 088-820-2285
5日(月) 〜 16日(金)     大阪  

日本に着き次第、連絡できる携帯の番号をお知らせします。
都合がつけば、お知らせ下さい。

その後、引き続き、CAで開かれるECに参ります。
1ペテロから3回の聖書講解を担当します。準備が良く仕上げられますように、お祈り下さい。   
3

2011/11/16

11月15日 デトックスを振り返って・・  

おたすけマンをさせて頂き、行く先々で素晴らしい出会いと経験を通して神様のみ業に触れることが出来ました。そのひとつがNYでのデトックスです。
この10月に行われたデトックスに参加した人はNYだけでなく、日本や此処ハワイでの参加者もあり、総勢50人を越えたそうです。これからの励ましとなるようにその感想を書くことになり、今日はその紹介をさせていただきましょう。

デトックス初参加 

デトックス・・ということばさえ知らず、グリニッチ福音教会の「おたすけマン」としてお邪魔し、和泉ご夫妻と出会いました。それも、毎週お世話になる家内の運転手としての出会いでした。和泉ご夫妻の治療と指導を受けて健康維持に開眼した家内が勧められたデトックスをニューヨークにいる間に絶対にすると言い始めたのです。特に健康に問題を感じない私は日頃何かにつけお付き合いさせてしまう家内へのお返しとしてのデトックス参加を決め、当時、お世話になっていた立石牧師夫人と共に始めました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


お付き合い参加の私は最初の数日間の「ウサギの餌」のような食事と軽い頭痛と倦怠感でいつ止めるかと考えていましたが、途中で和泉さんから差し入れて頂いた自家製ドレッシングでやっとウサギの世界から人の世界へ戻ったような喜びを感じ、11日目から許されたチキンの最初のワンバイトの感動、3人で毎朝の生ジュースで始まり夜中のまずいサプリメントジュースで終わるリズム、目に見える体重変化などで支えられ3週間を完走できました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

終了後2ヶ月余り、ハワイに戻り、「何でも食べてやろうとは思わなくなる」、「やっぱりサラダが良いと思うようになる。」などとの信じがたかった先輩のことばが分かるようになり、「年2回、この次は春」との予告をどうしようかな・・などと恐ろしいことを考えるほどになりました。
現在は朝ジュース、昼サラダ、夜自由といったパターンの食生活を続け、体重も7,8kg減のままを維持、ファミリードクターから対コレステロールの常用薬も不要と言われて喜んでいます。
和泉ご夫妻との出会いを感謝し、これからも家内にお付き合いをして行こうかな・・と考えています。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

何事でも完成はうれしいもの。3週間が終わり、始めて口にしたまんじゅうの味、お分かりいただけるでしょう。
興味ある人は www.izumiwellness.com をどうぞ。

3

2011/11/15

11月14日 Reunion of Retiree  

今日でエイペックの交通規制も解除される・・と思いきや、今朝の交通渋滞はただ事ではない。
この10月マキキを引退したDianeと朝を一緒にしようと・・カイルアへと急ぐ。H-1付近は混むだろうとパンチボールの裏を走る。それが裏目にでたのか、目的地についている時間に、まだ、パンチボール付近でスタック!

20分遅れでやっと到着。何と、お店の前には日本の観光客がいっぱい。人気の店だとのこと。
6月の摂の結婚式以来、約半年ぶりのリユニオン。お互いの近況報告を交換し、これからの生活作りを話す。新しい仕事を近く始めるというDiane、今週、日本にたち、直接、CAへと回るわたし達。リタイア生活は忙しいとは聞いてはいたが・・そんな話のところに食事が届く。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこの店の有名なメニューはマカデミアンパンケーキとオムレツとのことで、デトックスを話題に、両方を食べる。人気の店だけのことはある。おいしい!

「リタイアして後悔はない、けれども、お互い20年以上も、生活の全てがマキキだったのだから、生活からマキキを取るとゼロ。マキキから離れての生活作りはとても難しい。そりゃそうだ。でも、大切なことは今までではなく、これから・・」
これが尽きない話題を通して分った共通の思いでした。

リタイアリー・リユニオンは次回の予定まで話し合って終了。
さて、朝からこんなに食べて、次回までデトックス効果の維持が出来るかどうか・・それが心配。

2

2011/11/14

11月13日 主を喜ぶ日・・  

リタイアして7ヶ月、今日は2回目のフリーの日曜日、
先ず、今頃は第1礼拝が・・と思いながらいつも通りの朝泳ぎに行きました。今日もエイペックのためにビーチは静か。
クリックすると元のサイズで表示します

次に、どこで礼拝を守るか・・やはり、参加しやすいところと前回と同じ礼拝に出かけましたが、今日はエイペックのため、道がブロックされて動けず、一旦戻り、出直すことに。これもリタイアして居ればこそと・・11時の礼拝に参加。
クリックすると元のサイズで表示します

礼拝に出席するのは礼拝するため・・ひたすら心を神様に向ける。礼拝後、外にでると、会いたいと思っていたAlan&Reikoご夫妻とバッタリ。結婚の挨拶メールを受け取ったばかり。いい雰囲気の様子に感謝し、祈る。
クリックすると元のサイズで表示します

こうして、感謝の日曜日の夕を迎える。
夜、摂から悲しい知らせが入る。可愛い盛りの二人の子供を残して若い伝道者が召された。友人のSon-in-lawである。・・・つらい。
2

2011/11/13

11月12日 穏やかな備えの日・・・  

いつも通りの朝泳ぎ。
いつも通りの備えに一日を過ごす。明日のためではなく、来週の日本訪問のための備えである。
夜、招かれて夕飯を共にする。いつも通りの交わりはうれしい・・。

変化も楽しいが、いつも通りがあってこその変化・・である。

私は山に向かって目を上げる。私の助けは、どこから来るのだろうか。
私の助けは、天地を造られた【主】から来る。
主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。
詩121:1−3
4

2011/11/12

11月11日 今日は祝日・・・  

朝泳ぎに行こうと車を走らせるといつもと違う。通勤時間帯の規制がしかれていない。エイペックで休みというのではない。今日は何かの休みなのだ・・ベテランズデイだと分かるのにしばらくかかった。これがリタイアした生活か・・・。「それなら一度・・」とパンチボール(軍人のための国立墓地)へ行って見る。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

既に式典は終わったのか、墓地は静かで、星条旗だけが風にはためいていた。パンチボールへの入り口から見るダイヤモンドヘッドはいつも通り美しかった。
クリックすると元のサイズで表示します

夜、ホノルルシンフォニイ合唱団のコンサートに招かれて、聖アンデレ教会に行く。
ハイドン作曲「Mass in D minor」演奏時簡約1時間という大曲だった。石造りの会堂でオーケストラをバックに 「Lord,have marcy upon us. Christ, have mercy upon us. ・・」と歌う聖歌隊は素晴らしかった。
クリックすると元のサイズで表示します

会場までの路を歩いたので、行きは急いだが、帰りは満月が夜空に輝き、夜道を楽しむことが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりと今日も一日過ごすことが出来ました。感謝、感謝です。

4

2011/11/11

11月10日 近づく国際的イベント・エイペック  

今週、地元ホノルルでエイペック(Asia Pacific Economic Cooperation)が開かれている。メインイベントの最高指導者会議は12,13日の二日間だそうだ。

地元日本語放送局KZOOでは、エイペックそのものよりも、市民に最も影響の出る交通規制情報を流している。それも一日中である。わたし達の朝泳ぎも影響を受け、アラモアナビーチパークへの車の乗り入れは禁止。今朝はとなりの駐車場に車を止めて、泳いだ。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもはサーファーやジョッガー、スイマーなど朝早く来る人で車を止める場所がない道路ですが・・・、道路だけではありません。
クリックすると元のサイズで表示します
海はまるでプライベートビーチ。ひと泳ぎの後、西を見ると・・
クリックすると元のサイズで表示します
 8:00AMなのに、砂浜を掃除したブルドーザーのあともクッキリ。

夜、空港に向かう時、どこかの国の代表がパトカーに前後を守られ、ワイキキ方面に消えてゆきました。変動の激しい世界に平和と安定を実現する大切なミーティングとなりますように・・・。
4

2011/11/10

11月9日 久しぶりに・・・  

今日はうれしい訪問があった。

具志堅先生ご夫妻が挨拶に・・と来てくださった。夫婦が揃ってお会いするのはもう2年くらいになるだろうか。東京でお会いして、お互いの主の導きを祈りあって以来のことである。

そして今日、ここハワイの我が家に共にいる・・・これがあの時、主の導きを求め祈り合った結果なのだ・・と振り返りうれしい。私たちがNYで経験したデトックスに興味があるご夫妻のために、取って置きの「サラダランチ」をご馳走し、喜んで下さる。
クリックすると元のサイズで表示します

主がマキキを通して進めようとしておられるみ業のために良き器をお送り下さったことを改めて感謝し、28年間、私たちが走り、楽しませていただいたミニストリーのバトンをしっかりと受けとめ、走り始めて下さったご夫妻にも感謝する。

先生方との新しい出発を通して、マキキの皆さんが豊かに祝されるようにと願い、祈りました。何か、心の中で、ひとつ、区切りがついたようなうれしい訪問でした。

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。
しかし人は、神が行われるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。(伝道者の書 3:11 )
7

2011/11/9

11月8日 マウイでのお助けを終えて・・  

今日、火曜日がカフルイユニオンチャーチでの最後の日。
「聖歌隊練習」、「聖研」といつも通りのプログラム。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
主の働きはどこでも、いつでもそうである。牧師が変り、又、人は変っても主の働きはその時々の人々によってになわれ、受け継がれてゆく。
最後の学びとして「赦され、赦す」をテーマに考える。
身近なテーマだけに次々と話がでる。「主があなた方を赦して下さったように、あなたがたもそうしなさい。」(コロサイ3:13)を鍵の聖句として締めくくる。つまり、赦すためには、自分自身が赦された者だという事をしっかり味わいなおすこと・・。

その後、昼食を共にする。きれいなゴルフ場のクラブハウスである。
クリックすると元のサイズで表示します

このよい交わりが、次期牧師が来られるまで、守られるようにと祈る。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますホノルル空港で迎えを待ちながら、「やっぱり、ここがホームだねぇ・・・。」早速夕食の買い物をして帰りました。

本当にマウイでの10日間は、神様のみ業を見せていただくだけでなく、リフレッシュとこれからのよい準備の時となりました。
これから10日間、しっかり次のお助け場所への準備をし、23日には熊本アシュラムです。

お祈りありがとうございました。又、引き続きよろしくお願いします。

9

2011/11/8

11月7日 遂に、ハナを訪ねました。  

朝一番に「General Store Hasegawa」に電話。「今、雨降ってるけど、今日が最後なら、来るしかないですね・・」とのこと。8時過ぎ、決心して出発。途中パラパラしただけで、まずまずの天気。そこで今日は残されたマウイの自然をご紹介しましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
左手眼下に見下ろし、ヘアピンカーブを登りきって、今来た方角を振り返ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
このようなヘアピンカーブが何と600回位あるというクネクネ道を50マイル、約3時間。途中で一息入れ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

やっとハナに到着。その昔溶岩が流れたコースとライン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ハレアカラに降った雨が滝となって太平洋に流れこんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
あいにくの曇り空。折角のブルーハワイが見えませんが、しっかり、持参のランチをいただきます。グリニッチの皆さんのお弁当を思い出しながら・・・(オリブオイル&生醤油が見えますか)
クリックすると元のサイズで表示します
創業100周年を祝ったという長谷川万屋さんの前で。クリックすると元のサイズで表示します

確かに歌にまで歌われているだけあって、その品数にはビックリです。
(クリックして拡大し、ご覧ください。)

確かに、マウイの自然が残っていました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

十分楽しみ、来た道をもう一度600回・・・帰りは高所恐怖症の苦手な右の崖っぷち、下りきったところでUターン、途端に「ガリッ!」・・XXX・・:><:
沈黙の時が流れ・・ウインドサーフィンのメッカ・パイアに着いた頃には、気持ちの整理も出来、給油・洗車を終えて、楽しい10日間のマウイでのお助け業務も明日の聖研を残すのみとなりました。 やっぱり、人生、色々ですね・・・。


7

2011/11/7

11月6日 マウイでの日曜日  

マウイでの時差ボケというのだろうか、夜、する事がなくなり、早くベッドに入るにつれて、朝起きるのが早くなり、齢も手伝ってか今朝などは2時半。一仕事をするにはちょうどよい。

10時半からの礼拝までの時間をゆっくり過ごし、皆さんを迎える。2度目で、最後である。小人数なので、ひとりひとりとご挨拶。来会者記録を見ていると懐かしい名前が幾人も目にとまる。その一人に、飯島夏樹さん、1997年7月13日 Guam とあった。

今朝は康子が「主の祈り」を賛美し、「祝福へと導いて下さる神様」と題してアブラハムを育てて下さり、遂には「主の山には備えあり」という確信を持つ「神の僕」「神の友」と呼ばれる様にして下さった神。その神様にわたし達が導かれている幸いを味わいました。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
グリニッチでは不安だった康子の脚も随分しっかりし、100%ではないにしても、心配なく賛美でき、感謝しました。

礼拝後の交わりの中でも、具体的に主にお従いすることは難しい・・と話してくださる方があり、真剣にメッセージを受け止めておられることに感謝し、共に祈りの時を持ちました。

お昼を済ませて、しばらく休み、午後のエクササイズは付属プールでの水泳、それから、夕方までのしばらくを街に出ました。カフルイの町はこの1週間で結構探索し、今日は一つ海よりの道を走り、やはりここは南国の島・・素敵な光景に出会いました。
クリックすると元のサイズで表示します
夕闇が居り始めている海を疾走するカイトボード。
クリックすると元のサイズで表示します
山向こうから街を照らす夕陽。
クリックすると元のサイズで表示します
牧師館からも見える海に浮かぶホテル「Pride of America」

海の付近を一回りして牧師館に帰ったころはハレアカラの上に半月が輝いていました。
マウイも、明日、明後日です。よい交わりとよいときを感謝しつつ・・・。

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ