2012/6/30

6月29日@LA 無事(?)着きました!  

羽田で4時間近い待ち時間はくつろぎの時間でした。
そんなに混み合わず、空港そのものが、行き届いたレイアウト、清潔感にあふれた設備、これが日本です!と言うメッセージを送ろうとしています。展望会からの夜景、
クリックすると元のサイズで表示します
目と舌においしい食事(¥1,380)
クリックすると元のサイズで表示します

夜中過ぎの出発で、離陸と同時にお休みタイム。満席でも気になりません。一眠りの後で朝ごはん、その後間も無くしてのロス到着は夕方の6時過ぎ。ホノルルでは同じ日の朝到着と少し違います。全てスムーズにロス到着。

しかし、その後が大変です。結婚式の司式にあったほうがよい白いネクタイを買って置いたのに持ってくるのを忘れました。「堅は持ってないよね。マオは持ってない?」誰もありません。仕方ありません。「スーツを出しといてね、しわになるといけないから。」「どこから?」「スーツケースに入れといたんじゃないの?」「自分で持ってくると言ったくせに・・・」「・・・!!」

それからどうなったかこの写真からご想像ください。
クリックすると元のサイズで表示します
明日、途中で平湯先生宅によりローブをお借りすることになり、Mt. Harmonではアロハで話せば良いと言うことで、一件落着し、平和な夜を楽しんでおりまする、ハイ。

人生色々ありますが、何とかなるものですね。 ああ、主よ、感謝します。
4

2012/6/29

6月29日 では、では・・・  

2年前ほどに「お願いできませんか。」と招かれ、「私で良ければ、もうその時はリタイアしていますから・・」とお引き受けし、まだまだだと思っていた日がとうとう来ました。

これからMT. Harmon修養会にでかけます。確かにマキキキリスト聖城教会をリタイアしてはいますが、まさか、出発前のご挨拶ブログを清和女子中高等学校の校長室で書くことになるとは、夢にも思いませんでした。

今回は「信仰によって生きる実際」をアブラハムの生涯を通して学びたく、テーマは「神様シナリオに生かされる幸い」とさせていただきました。人生はドラマだと言われます。アブラハムだけでなく、あなたの人生物語もきっとそうでしょう。誰のシナリオにしたがっているかでドラマ面白さと感動が違って来る・・その辺をしっかり学んで期待と願っています。 

では、では・・・
クリックすると元のサイズで表示します
学校のロビーの掲示板です。期末テストの準備のために開かれる「自由プログラム」です。
試験は生徒だけが苦労する時だと思っていましたが、先生たちが苦労する時だとわかってきました。

少しでも良い人生を生きようと苦労しながら生きていると思っている私たちのために、もっと良い人生を生きることが出来るぞーっとご苦労かけている神様を思います。 

では、では・・・。  お祈り下さい。 (次はいつになるか・・???)
3

2012/6/29

6月28日 Chelsea 無事到着  

いよいよ明日出発、しかし、その前に、今日の到着がある。Chelseaである。
全く知らないお互いが、1学期(4ヶ月)を海外のNPOで奉仕活動の体験をして来るというのが課題だと言う。それだけ。コンタクトを見つけるのも、お金を準備するのも、仕事の依頼・宿泊先を見つける・・など、学校は何一つ手伝わない。日本では考えられない学科である。

その分、迎える側では色々苦労し、多くの人がその為に考え、働いて下さった。最後にVISAなしで4ヶ月を滞在できない・・と言い始め、そんなことはじめっから分かっているのに・・と言っても、今更どうしようもなく、すったもんだした挙句の到着である。 
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは、Welcome to Kochi!!
日本は2度目、大好きで、納豆でも食べる・・これは本物!
ところでいくつなの?20歳!ほんと!?・・これは大したもの。
明日は8時に一宮中学へ挨拶だからね、大丈夫?大丈夫!・・時差ぼけが出なければ良いけれど。
クリックすると元のサイズで表示します
びっくりするほどの注文をし、賑やかに、ペロッと食べ、英語で話しているわたし達を見て、お店の人が尋ねました。
「皆さんはどんな人ですか・・?」

Chelsea(チェルシー)です。これから4ヶ月います。
清和学園へも、その内、顔を出します。よろしく!!

さて、今度は、私の番です。彼女が飛んだのを逆に明日飛んでロスへ行きます。お祈りください。

そうそう忘れてました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日開けておいた窓から鬼やんまが入ってきました。うれしくてカメラで狙うと撮れました!!

次の瞬間がこれです!!
クリックすると元のサイズで表示します
ロスから飛び込んできてくれたチェルシー、オフィスに飛び込んできた鬼ヤンマ・・歓迎します。主が送ってくださるうれしいゲストです。
3

2012/6/28

6月27日 梅雨空の一日  

今日、南国市は一日、梅雨空でした。
朝のチャペルの中で蝶とんぼが飛びましたが、賛美が始まる前に、開けてもらった窓からそっと出て行きました。一学期・期末テストの発表があり、部活も休みに入ります。あっと言う間に一学期が終わろうとしています。

康子は昨日、ホノルルからロスに移動、わたし達夫婦が高校時代からお世話になっている河島宣教師をお連れして、娘摂のところで滞在中。米寿を迎えて、先生はお元気とのことで安心。今週の土曜日、サンディエゴで私が司式する友人の中村牧師と東野伝道師の結婚式にはどうしても出席したいとの願いを何とかかなえて差し上げようとの旅である。

康子が家を出て10日、買い物に行ったのは台風の日に一度。買いおいた野菜も次第に無くなり、今日のサラダはご覧のとおり。
クリックすると元のサイズで表示します
「白地に赤く・・」まるで日の丸弁当です。キャベツとトマトしかない・・と思って学校につくと、学校の菜園から取れたてのきゅうりとピーマンがありました。見て下さい。きゅうりのイボイボ。
クリックすると元のサイズで表示します


職員会議では2学期の行事予定が確認され、時間に置いてきぼりにされそうです。時の流れに負けてはおれません。先生方ひとりひとりにお会いし、これからの方針をまとめ、確認し、共有したいと願っています。

明日はCAからChelseaが3ヶ月、ボランティア活動で高知滞在、明後日、私もCAへと出発です。良い準備が整うようにお祈りください。
29日(金)ロスへ
30日(土)サンディエゴで結婚式
1〜7日 Mt. Hermon修養会にてメッセージ(6回)
9日 ロスー高知 10日高知着
5

2012/6/26

6月26日 思いもかけず・・・  

曇り空ですが、時々歓声が上がる。体育の時間は今、水泳です。
クリックすると元のサイズで表示します

先生方との個人面談も、あとわずかです。今週中に先生方と話し、8月に予定されている研修の時に今後について話し合いたい・・と思う。

少し早めに学校を出、今夜の「聖書を読む会」に急ぐ。聖書の学びの前に、賛美の時を過ごす。
クリックすると元のサイズで表示します
男性ばかりのバイブルスタディは何だかうれしい。

それも、場所を提供してくださる中川さんを除く3人は土佐塾の先生達。面白い顔ぶれだね・・と笑いながら、ルカ5:1-11を読み、シモンと私を比較しながら話し合う。「へぇ、聖書を学ぶって面白いねえ。」

「深みに漕ぎ出して、網を下ろして魚を捕りなさい。」
あなたがシモンだったらどうする?
3

2012/6/26

6月25日 校長先生らしく  

月曜日、チャペルの担当である。

今朝も、同じ事を繰り返す。
「あなたは今日Happy Scaleでどのくらいですか。ヒョットすると5以下かも知れない、そんなことは良くあることです。でも、忘れないでください。わたし達にはもう一つの現実があります。それでも神様はあなたとともに居られ、あなたを愛して下さっている。」

「今日はどうしたらその共にいて、愛して下さる神様が分るのかを話します。それは信じることをとおしてです。分れば信じると私達は言いますが、神様は信じれば分るとおっしゃいます。」

「星野富広さんは体操の国体選手でした。念願の中学の体操の先生になった途端に事故で首の骨を折り、体は愚か指一本動かせないからだとなりました。死んでしまいたいと思っても自殺さえ出来ません。そんな星野さんに友達が届けてくれた聖書を通して、『わたしの下に来なさい、休ませてあげる・・』と仰るイエスを信じたいと思いました。」

その結果、体はそのときと同じ、指一本動きませんが、HAppyScale は変わりました。
星野さんは口にくわえた筆で絵を描き、こんな詩を添えました。

どんな時にも 神様に愛されている そう思っている
手を伸ばせば届くところ 呼べば聞こえるとこと
眠れない夜は枕の中に
あなたがいる

信じたとき、神様が分る世界が開かれるのです。分れば信じる・・ではなく、信じれば分る・・のです。

午後、保護者と会い、最後に学校の将来について運営委員会で話す。あっと言う間に一日が過ぎる。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りに「先生、ヤマモモをどうぞ。昨日室戸の教会の礼拝に行き、道の駅で買ってきたものです。」
一口食べて、少し物足りない甘さに、「ヤマモモは折れやすいから上ってはいけないよ・・」と言われながら、見つからないように思いっきり、口の周りが紫色になるまで食べて叱られた小学生の頃を思い出した。  それが今、校長先生・・これも信じたからでしょうね。
3

2012/6/24

6月24日 良い日曜日を感謝!  

朝目を覚ますと8時!!
これ程、眠ったことは滅多に無いこと、何だか得をしたような気分。

昨日。電話で教えていただいたように上町4丁目で降りて、キョロキョロしていると、見覚えのある女の子がニコニコして待っていてくれるのに気がついた。久保さんである。
「お父さんが迎えに行っておいでといったの?」「ウン。」
クリックすると元のサイズで表示します
改革派高知教会である。天井が高く、木造の礼拝堂で声が明瞭で、気持ちよい。
メッセージ「御心に添った悲しみ」をとおして、日頃、私達は問題を避けて通りやすいが、問題は正しく扱われることでのみ、本当の悔い改めと赦しのすばらしさが実現すると語られる。

時間を頂いて清和女子中高等学校からのお礼と現状をお知らせし、さらに祈りとご支援のお願いをする。「私の知っている限り、清和女子中高等学校から校長が来て挨拶をしたのはこれが始めて・・」との司会者のことばに具体的なふれあいの大切さを思う。

生徒も土橋先生も高知教会から送られ、「私も卒業生です。」と何人かから挨拶を頂き、中でも「私も卒業生、子どもも清和学園でお世話になり、PTAの会長もさせたいただきました。今年95歳になります。」と言うごあいさつの市原さんとは、思わずツーショット。
クリックすると元のサイズで表示します
マキキの名物、シゲサンの「アローハ!」の司会振りを話すと「わたしも頑張らないといけませんね。」とのお返事が戻ってきた。

お茶を頂きながら、楽しい訪問を終えて家に帰り、CAから戻るとまっている宇和島での「岩松アシュラム」の準備をし、夕食は中川宅へと招かれ、出かける。一週間ぶりの中川宅は何だか随分久しぶりのように思う。それほど、頻繁に押しかけてきていたことだ・・。

「清和の同窓会の岡崎さんのご主人の釣って来られたイサギです。」と出された立派なお刺身に感動。お味は勿論、最高!!
クリックすると元のサイズで表示します
康子不在の一週間の栄養補給をしっかりさせていただく夕べとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

お隣、前田ファミリーとの夕食で、話題はいろいろ。ご主人が社長をしていたころ、清和の卒業生、一人の働きで会社の業績が群を抜いて良かった事がありました。勉強家、努力家の彼女のおかげでした・・と聞かされ、何年も前のことであっても、これ程うれしいのは、私もかなり「清和の校長先生してるな・・」と思ったことでした。

さあ、新しい週が始まります。今週は、ボランティアとして3ヶ月滞在するChelseaがCAから到着、入れ替わりで私がCAへ10日ほど出かけます。準備が良く出来ますように。
3

2012/6/24

6月23日 本日、日直でした。  

朝、日直・・何だか懐かしいサウンドです。
今日土曜日は清和学園はお休み。管理職3人が順番で日直を担当することになっています。
いつもより心持ち、ゆっくりと、普段着、車で登校。誰もいない学校で窓もドアも開けっ放し、時間に迫られないで仕事が出来ます。部活の生徒達と顧問の先生が体育館に来るだけで静かな時を12:30まで・・贅沢な時間を楽しめました。
そうそう、今日は生徒は来ませんでしたが、これは昨日の朝の登校風景です。いいでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

昼、家に帰り、久しぶりに、独り暮らしのランチを作りました。ラーメンです。残念ながら、辛ラーメンが見つからず、明星のチャルメラ・・チョッと調子が出ませんでず、写真を撮るのも忘れました。

夜、PTAの最後の地区、安芸地区の地区会です。車で約1時間。今夜は二人の役員さんと二人の先生を乗せる運転手。会長さんとは毎週土曜日、地区会に出席くださり、全体をまとめて下さる。安芸地区からはかつては大勢の生徒が来ていたが、現在は2名。従って地区会も2名の生徒の保護者の筈が、ご覧の写真のとおりの出席でした。
クリックすると元のサイズで表示します

今年は生徒が少ないと聞き、卒業生の保護者や卒業生たちが応援に駆けつけてくださり、賑やかです。地区ごとに多少、雰囲気が違いますが、ここはお互いが知っているからでしょうか、家族的で、同窓会のようでした。
来られた方は農家が多く、5町歩の水田で稲を作っている方、一年中ハウスで「茄子作り」をしている方、有機農法を最近取り入れた方・・いろいろ。

有機農法を取り入れ、消毒を止めたら、もう虫だらけ・・やっぱりダメだと消毒しようとしたが、一度消毒すると有機としては出荷できない、そこで2年くらいは取れなくても良いと腹をくくったところ、2年目からは良いものができ始めた。それは害虫と同時に、害虫の天敵も増え始め、バランスが回復したからだ。今は天敵による害虫対策を取り入れ、自然の素晴らしさに感動しているとのこと。
思わず、創世記1:31の話をする。成る程・・と、清和に子供が通っていたころ教会へも行ったなどと信仰の話も出来た。

それぞれの家に送り届けて家に帰ったら11時前だった。良い土曜日を感謝。

そのようにして神はお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ。それは非常によかった。こうして夕があり、朝があった。第六日。(新改訳 創世紀 1:31)
5

2012/6/22

6月22日 うれしかった一日  

今日、うれしかったことを数えてみた。

うれしかったこと、その1
梅雨の晴れ間と言うか、朝、学校から山並みがくっきり見え、稲田の向こうから学校に向かってくる生徒達を見て心がヌクヌクしたこと。「がんばれ!」

うれしかったこと、その2
3週間の実習生の研究クラスがあり、手の空いていた全教員がクラスを参観、教員全員で評価を述べる。ケーキとジュース付きの会。これまた初体験の校長さん。若手教員をこのようにして励まし育てるのか・・と感動。

うれしかったこと、その3
実習生の研究クラスで、生徒達が静か。生徒達も実習先生を支え、応援している。クラスとは教師が頑張ればできるものではなく、教師と生徒の信頼関係が形に表れるのだ・・新しい発見。

うれしかったこと、その4
「聖書に親しむ会」の第1シリーズ「聖書のいろは」の最終回。お母さんが楽しかったから・・と娘を誘い、日頃学校に来れない娘がお母さんと一緒に来てくれたこと・・無理しなくっていいから、マイペースを見つけなさい。

うれしかったこと、その5
「聖書緒に親しむ会」が秋までないのは寂しい・・と言うことで、8月17日(金)午後7時にも開くことになったこと。信仰によって歩くグループ誕生につながりますように。

残念だったこと!!
学校のコンピューターにカメラのメモリーチップを置き忘れてきたこと。だから今日は写真がありません。
5

2012/6/21

6月21日 先生になったような気分  

朝から雨。台風のときよりも激しい雨。車で登校する。

チャペルのために伊勢崎町教会の平林先生が来てくださり、メッセージの後楽しい話をしていかれる。
クリックすると元のサイズで表示します
チャペルの窓から雨に濡れた緑が新鮮でした。
アメリカ留学以来、摂と友達であった奥様は福岡の友達であるマオが摂と結婚することを聞き、驚いた・・とのこと。高知で教会の枠を越えた強力伝道が出来れば・・と願っているとのこと。清和学園が関わる場が見つかるかもしれない・・と話す。

2時間目、3時間目と連続の授業である。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日の2年生のクラスと同じようであれば・・と気合を入れてクラスに入ったが、さすが、3年生、二クラスとも静かでよく聞き、「これで伝えたいことはとにかく伝えた・・。」とクラスを終えた。

午後、保健体育の向井先生と話す。昨年産休をとり6ヶ月で復帰。赤ちゃんを姉妹や両親に預けての試合引率。時々夫婦が口をきくエネルギーが無くなるという。みんな頑張ってるんだ・・「大変なときはハンナちゃん、我が家へ連れといで、預かるから・・」と言うのが精一杯のサポート。

今日は夏休み前の最後のJoy Club。ロビーで賛美をしているとボツボツ集まる。今日は何となく落ち着いた雰囲気。今日のテーマは「人生の迷子」
クリックすると元のサイズで表示します
ギターで賛美リードの後登先生、せっせと生徒の面倒を見てくださる中山先生、おいしい手作りケーキを今日も持って来てくれたGys&Linda・・
クリックすると元のサイズで表示します
どうなるか分らないまま始めて、4回目。
「夏休み中に、Over Night合宿をしたいけど・・」「やろ、やろ!」ここまで来れたことを感謝。
今日は3回話し、向井先生との面談も出来た。
何だか先生になってきた感じ・・!

家に帰るや、ホノルルの康子とスカイプトーク。Dr.Tokeshiにあい血液検査では「高知の食事は体に合ってますね・・」とほめられ、両足の親指の爪を切ってもらった。先生に足の爪を切って貰うなんて、もったいなくて・・と切れ目ないレポート。今日一日を共々感謝。
6

2012/6/21

6月20日   

朝遅れないようにと目覚ましを掛ける。
サラダの弁当も、アパートから外を確かめて、折りたたみ傘も持って家を出る。一人なので用心深い出発である。

今日は高2で聖書の時間を教える日である。この前の1年生のクラスの経験を活かして・・と楽しみに教室に入る。騒がしい。このクラスをどう扱えばよいか・・、1回きりのクラスだから、時間は無駄には出来ない。何とか知っておいて欲しいことがある・・とひたすら語る。
クリックすると元のサイズで表示します
どれほど心込めて語っても聞くかどうかは聞き手による。「聞く耳あるものは聞きなさい・・」と言われたイエス様の気持ちである。

今日はCAのロングビーチから卒業生の娘が体験入学できた。良い一日を過ごせればよいと思ったが・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
全てのクラスを終えた後、部活で茶道クラブでお手前を体験、「来年も来たい。」が彼女の感想。

夜、家に戻ると7時すぎ。ホノルルでは12時を回ったところ。スカイプで一日のレポートを聞く。結構忙しくしている。話しているところに、長男の潤が帰宅。ホノルルも夜遅くまで、元気である。
2

2012/6/20

6月19日 台風4号、襲来!  

台風4号襲来!これまた校長、初体験。

朝5時前には目が覚め、ニュースを見る。高知市は大雨、暴風、洪水警報が出ている。昨日の校長会では「警報が2つ出れば休校」と話していたことを思い出す。しかし、清和女子中高等学校では「主たる交通機関3つのうち、2つが運休すれば休校」と言うお知らせを配っていた。交通情報のニュースが流れない。さぁ、どうするか・・こんなときは、教頭先生!!

内山教頭先生に電話、結果、休校とすることになり、早速、NHKに休校のお知らせテロップを流してくれるようにメールを送る。(5時31分)学校から持ち帰った情報では「5時30分までに連絡をすること」とあった。一分遅れており、又、メールが届いたかどうかが分らない。さて、流れなければどうするか・・こんな時も、教頭先生!!

「では6時にテロップで流れるかどうかを確認して、流れなければ、担任の先生に電話連絡をして貰いましょう。」・・なるほど、それが良い・・と6時を待つ。あった、流れた!!
これで、本日休校となる。ヤレヤレ。

学校に行くが、朝のチャペルでメッセージを依頼していた先生が来られた。何と東京からの野田先生で、今朝は丸亀から来てくださったとのこと。まっこと、申し訳ない。職員朝礼でごあいさつ。
クリックすると元のサイズで表示します

結局、生徒2名がテロップを見ずに登校してきた。かわいそう。
11時ごろ、先生方も風が出る前に帰宅していただく。しかし、未だ、風も強くなく、雨はパラパラ・・。ところが私はこの出で立ち!
クリックすると元のサイズで表示します
この間、高知では雨は下からも降る・・と聞かされ、それなら、一番長い長靴を・・と買ってきたもの。チョッと長すぎ?!

帰り、明日からの食料を・・と野菜を買いにサニーマートへ・・と行ったはずが着いて見るとそこは何と、サンシャイン。未だ、もう一つ分かっていません。しかし、これだけあれば・・・
クリックすると元のサイズで表示します

台風情報を見ながら、久しぶりの落ち着いた時間をいよいよ近づくMt. Hermon修養会の準備の仕上げにときを過ごしました。これまた、感謝!
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、どこにも被害が出ませんように・・・。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ