2012/7/30

7月30日 新米校長のこころ  

いよいよ7月も終わりが近づいた。
8月始めは、長い間励まされてきた堺大浜キリスト教会での留守番奉仕に出かけ、戻るや「職員研修」が待っている。夏休みと言えども、色々である。

初めての「職員研修」では、先生方のチームビルディングを確かめ、「これからの清和学園がどちらに向かうか」を話し合い、同じ目標を共有し、新しい出発としたい・・。そこで、午前中は各部長の先生方と話し合い、午後は宗教部で話し合う。

「必要なときはちゃんと話せて、お互いサポートしていますよ。」
「若手の先生方は勉強会もやっていますよね。」
「勉強会は今どうなっているでしょうか。でも、懇親会も折々に開いています。」
「先生、とにかく1年間見て下さい。卒業礼拝での生徒達の思い出を聞いてみてください。」

先生方は忙しさの中でもお互いのサポートはできているようであり、どこまで心に届いているのか不安にさせる生徒達にも聖書のことばは蒔かれているという。

今日はゆっくり時間を掛けて気になっていたことを話し合い、話せたことで、新米校長先生、チョッと安心。8月10,11日の「職員研修」の準備も出来、いよいよ8月です。

片や、旗揚げ式のためにニューヨークに行っていた、日本で初めての女性教師の会「κγδ」の皆さん7人が帰国。なかなかのスタートで、2,000人集まった世界大会の中で、しっかりと日本をアッピールしてきたとのこと。しかし、これは仕上げではなく、スタート。

お疲れさま・・でフサさんと夕食。高知の地元の産物を使っての料理をサーブするイタリアレストランへ行く。先ず、アペタイザーには須崎の岩ガキ・・これは逸品。
クリックすると元のサイズで表示します
メインディッシュのパスタは撮影前に食べてしまいましたが、おいしかったです。そしてデザートは三人三様、このとおり。
クリックすると元のサイズで表示します
モンブラン、白桃、イチジクそれぞれのおいしさを楽しみ、ごちそうさま。

良い一日を過ごし、あぁ、感謝、感謝。
2

2012/7/29

7月29日 長〜い日曜日  

今日も朝から暑い。蝉が懸命に鳴く。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は高知一粒の麦キリスト教会で礼拝を捧げる。森沢先生は建築家、自宅を開放して伝道し、15年目だそうだ。何でもできる先生は忙しい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、皆さんも明るく、夢がある。
教会は2016年には会堂建築に取り掛かり、先生は高知大にて「歴史的なスポットを再開発する観光計画」を研究中。高知に観光モノレールを走らせたら・・と熱く語る。楽しい。

今日は「高知私学フェアー」がイオンで開かれる。
高知県下にある9つの私立学校が協力して学校紹介をするという。
それぞれの学校が20分づつのプレゼンテーションをする。清和学園はバトントワラーとハンドベルが活躍。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バトン部は4月のカルポートでの演技よりも随分うまくなり、余裕もあり、ハンドベルも良い演奏をしたが、残念なことにカルポートは4階までの吹き抜けでしかもモールの騒音の中。べるの繊細さは消されてしまう。
別なところでは展示による学校紹介がされており、結構人々が興味をもって集まる。
クリックすると元のサイズで表示します

楽しかったのは清和学園の次にプレゼンテーション土佐塾がしたことで、生徒の最も印象深かった学校経験として「ハワイ異文化交流」マキキ聖城キリスト教会訪問を紹介し、何と、みんなで「賛美」をし、イオンモールに「君は愛されるために生まれた〜」とプレイズソングが響きました。それも土佐塾の皆さんの歌声で。
クリックすると元のサイズで表示します

残念ながらMaxはこの日、他の行事で出演できずでしたが、土佐塾の賛美に客席で、康子ととも歌いながら、マキキ聖城キリスト教会のレインボーコネクションは確かに高知に届きつつあることをうれしく思ったことでした。

清和学園、2回目の紹介が今日の最後のプログラムで、終わると6時半。まだ、紹介コーナーは閉店時の10時まで続きました。

このようにして、7月最後の長〜い日曜日は、感謝に満ち、チョッと疲れて、終わりました。

2

2012/7/28

7月28日 いよいよです。  

いよいよです。日本時間、28日朝4時、ロンドンオリンピック開会式が始まりました。ホノルルで迎えるオリンピックはアメリカ人用の番組なので、日本に関して放映されるのは対アメリカ戦のときだけ。しかも、アメリカ対日本となると家庭の中で戦いが起こります。下の二人はアメリカを応援し、上は日本を応援するからです。

そんな訳で、開会式前に一眠りし、体制を整え、開会式をTVで見ました。長い歴史を舞台に、イギリスの誇りが表れる演出で、退屈させずに気がつくと3時間を過ごしていました。

いよいよです。今日は初めての評議員会、理事会が開かれました。
クリックすると元のサイズで表示します

初めての校長報告をし、今後の方針や取り組みについて、次回に提案できるように取り組んでみたい・・と話す。その他は特別大きな問題も無く、平穏に、終わりました。

デスクの上に「週刊新潮」が届いていました。「マキキをグラビアで紹介したいが・・」「黒田に聞け・・」とのことで、CAで居たときに問い合わせがあった記事である。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します一つ一つ質問に応え、足りない点を補足した。そう長くは書けませんが、出来るだけ正確に文章にまとめます・・と言っておられたがよくまとめられていた。興味或る方は8月2日号を買ってみて下さい。

夜は、コンサートである。康子が参加している「高知バッハカンカータ・フェライン」のドイツ演奏旅行前の地元公演だ。
クリックすると元のサイズで表示します
中島町カトリック教会で開かれたが、エアコンが無い。1時間余りの演奏だったが、バッハの曲をラテン語で歌い、日本語の歌詞はプリントされているので良く分る。あっと言う間に終わった感じがしました。
3度目のドイツ公演が祝福されますように。

このように7月最後の土曜日は終わりました。
感謝です。

2

2012/7/27

7月27日 いよいよ・・  

いよいよです。・・・ロンドンオリンピックのことではありません。
明日、清和女子中高等学校の評議員会、理事会が明日、開かれます。

今日は、明日の理事会に備えて、事務長と教頭先生との調整を図りました。
まだ、着任後一学期を終えたばかりで、具体的なことは分りませんが、今、必要なことは清和女子中高等学校の今後の方向性を確認し、関わる全ての者が共有すること。
その方向性を、次回来年の2月に開かれる評議員会、理事会までに提案できるように準備したい。

今は、先生も職員も皆それぞれが気付いたことを自発的に取り組んでいます。
朝、学校に来ると昨日と同じように、暑さを避けながらグランドに除草剤をまいています。

クリックすると元のサイズで表示します
技術員の中村さんです。夏休みの終わりにはもう一度散布して、運動会に備えるのだそうです。

今日は職員室は静かでした。研修に出かけた先生、夏季休暇を採っている先生、ハイツとリンダは明日、南アフリカへ一月、休暇を過ごしに帰ります。

ところで、今夜、いいえ、明日の早朝、オリンピックは開会式です。ハワイではアメリカ中心で、日本が出場しているゲームは殆んど放映されません。しかし、今回は楽しめそうです。
2

2012/7/26

7月26日 新しいことに大胆に・・  

新しいことに直面すると、誰もが戸惑い、抵抗し、ためらいます。
清和学園は中学と高校の女生徒のための学校です。丁度、親から独り立ちへの道を歩き始め増す。本人にとっても、保護者にとっても、初めての経験です。それぞれが一生懸命ですが、時々、その時の事情などが絡んで、うまく受けとめあうことがでず、親子ともに苦しいところを通ります。

何とか学校が生徒と家庭をうまくサポートできないか・・と研修の時を持とうとして、今日はDVD を見たり、本を読んだり・・。その内、ご紹介できるように・・と願っています。

今、家に泊まっているChelseaとまなちゃん。夕食を食べにレストランへ。
珍しいメニューを選んで注文。先ず、「踊ってはいませんが、『たこの踊り』です。」と出されたのが・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
確かにおどりこそしては居ませんでしたが、下の敷いてあったシソの葉に、これ、このとおり・・

クリックすると元のサイズで表示します

新しいものに、「いただきまーす!モグモグ・・おいしい!」チョッとへんなアメリカのお嬢さん。このほかにも納豆大好き。彼女ぐらい、新しいものを楽しんでチャレンジできれば、何でも乗り越えられそうです。横で心配なのは次は自分の番・・と緊張気味のまなちゃん(平湯先生のお嬢さん)
クリックすると元のサイズで表示します
・・楽しい、夕食でした。



3

2012/7/25

7月25日 清和の清和らしさ  

今日は「Seiwa Kid's English Day」 快晴
クリックすると元のサイズで表示します

先生も生徒達もクラブをしている仲間も、みんなでEnglish Dayを支えている。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

みんなで心一杯のもてなしをする。
今日来た子ども達の憧れのお姉ちゃんとして、一日頑張る。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
きょう参加した子供は40数名、それを迎える先生と生徒は70数名。将に、相手に構わず、学校側はいつも総力戦。常にベストで臨む・・それが清和の清和らしさ。

夜は坂本竜馬記念館の前田さんからプナホウスクールのひろみ先生が来られるから、食事をと誘われる。昨年、ホノルルとニューヨークで開かれた竜馬シンポジウム開催のためにひろみ先生を紹介したことがきっかけで、全て上々の結果をえることが出来た・・と喜ばれて以来の関係である。
クリックすると元のサイズで表示します
どうしてこんな顔ぶれで、食事を一緒にしているのか・・と不思議がりながら、今、土佐塾とプナホウとの交換プログラムが始まろうとしている。

本当に、出会いを大切にするなら、明日何が起こるか楽しみとなる・・・

1

2012/7/24

7月24日 見えないところで・・・  

どこでも、大切な働きは見えないところで支えられているものです。
クリックすると元のサイズで表示します
夏休みも、清和学園に来た人を気持ちよく迎えてくれるのはきれいな花々です。
クリックすると元のサイズで表示します
明日の「Kid's English class」で、心一杯の楽しい歓迎も準備です。
クリックすると元のサイズで表示します
暑い日も体育館でコーチする教官室にクーラーが入りました。長い間お待たせしました。
クリックすると元のサイズで表示します
明日のオープニングの準備、OK!
クリックすると元のサイズで表示します
明日、少しでも気持ちよく・・・このほかにも沢山の見えないところでの準備が整い、明日、大勢の子ども達がやってきます。どうぞ、清和学園が好きになり、中学は清和・・とつながりますように。

こうして見えない奉仕に支えられて明日の子ども英会話クラスが開かれます。
チェルシーも一クラス担当です。
さて、どんな一日になるかをたのしみに!! 
2

2012/7/23

7月23日 夏休みの一日  

夏休みの一日。

今日学校では、部活、補習、三者面談で出入りする生徒や保護者の姿が見られるくらいで、静かな一日。それでも先生達は忙しそうである。

日頃、忙しくて話す時間が取れない先生と話す。
「若い先生方が胸を膨らますことの出来る夢を見させてください。」
「年配者には安心して年を重ねることができる保証・・定年の延長 OR 再雇用の検討が必要」
一々、そうだと思う。
しかし、みんなが本気で取り組むことは・・「生徒達が先生方の生き方、姿を通して、今も神様はわたし達の現実の中で生きておられることに気付く」・・この清和女子中高等学校だけができることに本気で取り組みたい。

38,5度あるという康子を思い、今日は5時に学校を出て帰宅。
夏休みの一日でした。
2

2012/7/22

7月22日 おやおや今度は?  

今日は中学県体の日。バドミントンの個人戦で二人が出場。応援のために会場に近いところで礼拝が出来るように準備し、応援に行く。

国体の時に建てられたと言う体育館は立派なもの。到着した時には既に試合は始まっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
二人とも頑張り、初戦は楽勝。第2試合目からはこんなに甘くは無い・・と言うことであったが、礼拝の時間の都合でそこまでは応援できないまま会場を去る。

南国教会はそこから10分もかからずに到着。本当に教会らしい、絵本に出てくるような会堂でした。
クリックすると元のサイズで表示します
賛美の時間が始まる。賛美リーダーは珍しく軽快なテンポで会衆をリードし、礼拝で賛美する全曲を予め賛美、終わるころ礼拝の時間となる。
クリックすると元のサイズで表示します
メッセージは3週続いてピリピ書3章から、「天に国籍を持つものとして生きる」をテーマに語られたとか・・。礼拝は年配の方が多く、しかも、車椅子の方が6人くらい。教会の重荷がどこにあるかを見せていただくことが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します

礼拝後、挨拶の時間を頂き、日頃の感謝と現状報告をさせていただく。南国教会でも「私は卒業生です。」「私の子供も二人が清和を出ました。」などとごあいさつを頂く。
帰る時にギター、オルガン、ピアノで礼拝賛美をリードされた賛美リーダーが挨拶に来てくださった。何と高知大学の副学長をしておられる桜井克年先生で、「私自身は時間が余り取れないけれど、若者伝道なら手伝いますよ。」と言って下さる。ビックリ!!

明日はフサさん達、高知の「女性教師の会・κγδ」の皆さんがニューヨークで開かれる世界大会にアジアで最初のグループとして旗揚げに出発。これからは交流を通して、世界の教育事情に通じる機会を持ち、高知にも国際的な新しい風が吹き込むだろう。これからの活躍が楽しみである。

と言うわけで、フサさんたくにホームステイ中のChelseaは我が家に移動。これからは3人暮らしとなる。ところが、おやおや今度は康子がどうもオーバーヒートで発熱。何とか早く熱が下がらなければ、今週はもう一人娘が増える予定だから・・・。
2

2012/7/22

7月21日 夏休み初日・・  

夏休み初日は土曜日、清和は土日は休みですが、殆んどの先生が出勤。それぞれの仕事を片付けておられる。私は今日は日直。

校内は静か。部活、補講、再試験などの生徒達の姿の他、試転校予定ファミリーの下見があり、案内。一時頃、本館を閉めて日直は終わる。午後も一学期の結果を確認し夏休みの目標を作るための三者面談を続けている先生方も居る。自分自身が高校生だったころ、親が学校に来たことは一度も無かったように思う。

今日は清和の仕事を始めて以来、一度行きたいと願っていた京子さんのお見舞いである。娘のフサさんとともに出かける。先ずはお昼である。こんなに景色の良いレストランがあるとは・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ハワイを出てから見る久しぶりの海、何キロ続くか太平洋に面している海岸線。その上にせり出すようにして建つレストラン、高所恐怖症気味の私にはチョッと素晴らしすぎる特等席でのお昼となる。
クリックすると元のサイズで表示します

腹ごしらえを済ませてのお見舞いに、喜んでくださる京子さん。今日は入浴日。さっぱりしたお顔の笑顔で迎えてくださる。最近の出来事を報告し、元気の良いときに外食でもしよう・・と誘うと「いいですねぇ。」と笑顔でお返事。
クリックすると元のサイズで表示します

お見舞いを終えて、矯風会学生寮を見学。今後、県外からの生徒を迎えるために「寮」の確保は大切である。結構良い所で、個室であることも悪くはないが、女子寮は16人が定員のところ目下、2名とのこと。しかし、何もかも整った環境で暮らしている現代っ子は、雑誌のグラビヤに出てくるような自分の部屋を夢見るのだろう。こんなことが起こっているのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

食堂は別棟、男子寮の生徒たちと共に食べるとのこと。清和としては安心して生徒を托せる寮があることはありがたい。何とか今後も継続して言って欲しいもの。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は久しぶりにゆっくりした土曜日。学校や教会の将来の可能性などを語り合う。気がつくと、夜中であった。

こうして、夏休み初日はおわったのであります。チャン、チャン!
3

2012/7/20

7月20日 終業式です。  

今日は終業式の日。色々な思いが心に浮かびます。はっきり言えることは、「明日から夏休み!!!」とただひたすら喜んだ生徒として迎えた終業式とは違っていることです。
今日は私にとって、夏休みを迎える日よりも、一学期が終わった日。楽しみよりも、3ヶ月、学校に来ていていろいろある生徒達が学校を離れてどんな一月半を過ごすのだろうと言う心配。

終業式では、後登先生のメッセージの後で、「今年の夏休みは、今気になることを何でもひとつ片付けよう。」と励ます。式後に選手派遣式。中学は県体、高校は全国インターハイ(@福井県)
クリックすると元のサイズで表示します

式が終わると南国消防署へ。今日はお話しではなく、「応急手当講習」受講のためである。今年新入の青柳、柴崎両先生と3人である。心肺蘇生やADHの使い方など3時間の内容を2時間余りで終える。考えているのと、実際に教えられ、次にやってみる・・みな違う。教育とはこんなものか・・と思う。

又、今日は全ての先生方に「これからの清和女子中高等学校に必要なこと」を考えて欲しい理由を伝え、アンケート様式で配布。8月10,11日の研修のための準備である。その理由の一つは今でも中等部は3学年で20名、30年先には学令児は今の半分。それでも、清和女子中高等学校がミッションスクールとして、建てられている目的を果たしつつ存続するために、どうしても全教員がチームとして働きぬくためのビジョンの確認をして置きたいからです。

今日から、高等部では3者面談が始まり、6時を過ぎても保護者の方々の顔が見られました。

帰り道では土佐教会へ直行。いずみ幼稚園の創立60周年記念「夕涼み会」で理事のフサさんは会を支え、藤沢ご夫妻は園児の保護者で会を楽しみ、Maxは今夜の賛美の集いをリードするミュージシャン・・将にマキキのレインボウコネクション延長である。ハレルヤ! 
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに聞くMaxの賛美リード。子ども達だちの心を掴んでぐんぐん盛り上げ、子ども達の元気良いのりに、大人も引き込まれ、会堂全体は盛り上がりで一杯。。
クリックすると元のサイズで表示します

明日からは、夏休み。7月29日の日曜日には「高知県私学フェアー」がイオンで開かれる。そのときは又、土佐塾と清和女子中高等学校の共演となるかもしれない。楽しみ、楽しみ。
4

2012/7/19

7月19日 夏の一日  

今日は康子が奥村多喜衛協会の働きのための基金作りのためにフサさんがケーキを焼く手伝い、
夕飯は中川宅で・・とのことで、車で出勤。

朝の管理職会で8月の教師研修会の準備をしようと思っていると・・朝礼、チャペル・・少しPCに向かい始めると、元気な声が外に響く。

今日は中学水泳大会・・初めて、プールでの授業風景を見る。いつも感心するのであるが、体操の先生方の生徒に対する指導振りには隙が無く、要を得ており、生徒達も機敏に動く。それに比べると、校長先生の大会開始の挨拶はまどろっこしくって、しまりがない。(・・でも、そう気付きはじめたのが、一学期の成果だと言うべきだろう。)
クリックすると元のサイズで表示します
開会式の司会、生徒先生、準備運動を生徒のリードでさせ、水の中の準備水泳があり、いよいよレースである。
クリックすると元のサイズで表示します
タイムを計り、25m、50mと全部でリレーも含めて6種類。
なんと、25m「犬かきレース」があったのはご愛嬌。
クリックすると元のサイズで表示します
表彰式での賞状授与の際にはタイムもあり、25mクロールで20秒とあった。私は50mを45秒位だから、結構早いのだと分る。

その後、お昼を食べ始めると1時から「一学期成績会」・・今回は何をするかが分かって出席。今日は時間講師の先生方も全員集まり、各学年、各クラス、生徒ひとりひとりの成績についてコメントをし、関係する先生方に承認を受ける。

その後は、生徒との面談、職員会、高等部会など・・気がつくと、6時でした。これで一学期は終わり、明日は終業式。一息入れて、中川宅へ。今日は傍の掛川神社の夏祭り家の前が参道なので屋台で出入り口がふさがれるほどである。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

こうして夜の部が始まり、今夜のパウンドケーキ29本を焼き終わったのは12時ごろ。

ある夏の一日は終わりました。こんな風に出来始めたのも、オーバーヒートがかなりクールダウンしてきたからで、お祈りを感謝します。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ