2012/10/31

10月31日 秋、深し  

30年ぶりの日本の秋です。
衣替えのシーズンですが、いつどのように変えれば良いのかがもう一つ分りません。

しかし、自然は自分の時を良く知っているようで、つい2,3日前まで甘い香りで学校中に存在感を現していた金木犀もその香りの影を潜め、草蔭の虫の鳴き声もまばらになり、群れなしていた赤とんぼも一匹だけが高い空を飛んでいます。

そんな清和学園の庭を窓越しに見ていると、今まで気付かなかった衣替えをしたイチョウが目に飛び込んできました。
クリックすると元のサイズで表示します
シャッターをきろうとしていると「職員会議を4時半から始めます。お急ぎください。」との校内放送。慌ててシャッターを押したため、何だかボケてしまいましたが、このように確かに秋は深まっています。

夜、電話をしてきてくれた岸和田のSさんに「今はどんな服装をすれば良いのですか。」と尋ねる始末。「着物でも、明日からは11月、合せを着ます。一重の時期はもう終わりました。」「へぇ、そうですか。上着を着さえすれば良いと思い、やっと夏背広の上着を着始めたところですが・・。」「もう冬物ですよ。」「・・・」

こんな調子ですから、学校の現実を色々と見、考えてはいても、ピントが合っているかどうかを確かめて貰わなければなりません。現実を見る目の新鮮さを失わず、同時に、現実を正しく評価する目を持たねばなりません。

・・・「お祈りください。」 生徒のため、学校のために何から始めようかと一生懸命の校長先生からのお願いです。
5

2012/10/30

10月30日 ただいま〜!  

「ただいま!」出発の時と同じ賑やかさ、変わったといえば、ハワイ帰りの程よい日焼け、心の中に収まり切れない数々の思い出! 先ずは、只今写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
明日は旅の疲れ休みの代休です。ハワイの思い出、出会った人々の思い出・・をもって登校するのが楽しみです。
本当にお世話になりました。

学校では「高等部の生徒会役員選挙」先ずは、立会演説会
クリックすると元のサイズで表示します

その後、直ちに投票に入ります。
クリックすると元のサイズで表示します

新しいリーダーの下で、クリスマス、卒郷式 + 来年度の入学式が行われます。

修学旅行、役員選挙・・・こうして2012年度も完成へと走ります。

お祈りありがとうございました。
4

2012/10/29

10月29日 新しい神様の働きが・・・  

今日はうれしいことがありました。

高知市内の「神父牧師会」が学校のすぐ側の高知東教会で開かれました。
いつもだと時間をとって参加しにくいところですが、歩いて3分、参加することができました。
クリックすると元のサイズで表示します

色々な話題の後で、11月16日の「チャペルデイ」の紹介をし、「若者伝道の可能性を探る」と言うテーマで懇談の時を持たせていただきたい・・と案内する。

野口先生が「Maxとセリカさんの他にも、若者伝道をしタイと言う話が出ており・・・」「いや、実は、彼らの他にも土佐塾の先生に藤沢と言うマキキからの先生がおられ・・・」「このような動きを見ると、神様が何かしようとしておられるとしか思えないのです。」

将に、アーメン!!

私の言いたいこと全てを、野口先生が言って下さいました。
野口先生の言葉も含めて、「神様がことを始めようとしておられるとしか、思えません。」
楽しみです。お祈りください。

修学旅行組みはホテルに入り、予定よりもアップグレイドしてもらった広い部屋で、最後の夜を楽しいでます・・とのことです。
お世話した周りはクタクタですが、清和学園ご一行様は疲れ知らずで、最後のようrをお楽しみとか・・・おみやげ話が楽しみですね。
4

2012/10/28

10月28日 基本的な間違い  

礼拝に行く。職業安定所はどこか・・・と探すが見当たらない。
「車は職業安定所に駐めてください。」と言われたからだ。ところが教会の前で大岩先生にあう。「職業安定所はどこですか。」「職業安定所?」「ハイ。昨日電話で車をとめるなら職業安定所に・・と言われたので・・」「?!?!」

そこで私は考えた「・・・ヒョットすると昨日、違った教会に電話をしたのかもしれない・・だとすると、私が着くのを待っておられるに違いない。」早速、もう一段下の番号に電話をする。
「当り!」ひたすらお断りし、やっと落ち着いて礼拝を守ることができました。 してはならないのに、時々してしまう「基本的な間違い」
クリックすると元のサイズで表示します
礼拝後。楽しい交わりの時を過ごす。シアトルの服部先生や北海道の竹本先生など話がいろいろつながり、神様ネットワークの素晴らしさを今日も味わいました。

4時ごろ、ホノルルへ電話をする。「大変なの。津波が来るとかで、ホラ、サイレンが聞こえるでしょ?」なるほど、サイレンがなり続けている。「気持ちが悪くって・・・」「生徒達は?」「全く関係なしで、大騒ぎよ・・」なるほど、そっちも聞こえる。

兎に角、ホノルルでの土曜日一日、ダイアモンドヘッド・ハイキング、ハナウマベイ・シュノーケリングなど、目一杯楽しんだようである。
クリックすると元のサイズで表示します
朝、日の出と共にアラモアナビーチまで行き、礼拝を守り、一日が始まる。この海が、20年間、夫婦で毎朝泳いでいた海だ・・。どんな様子かはここをクリックして下さい。http://love.ap.teacup.com/psalm1226/

今日、ビックリ連絡が2つ
@ 高石聖書教会の清水先生が心筋梗塞で倒れられた。幸い、治療ができて、明日にでも普通病棟に移れるとのこと。良かった!お祈りください。
A グリニッチ教会の立石先生から「今日、これから洗礼式です。部屋の中でのプールを使って・・見えますか?」と洗礼プールを映し出して下さる。画面の向こうに丁度去年の今頃まで一緒だったNew York での顔ぶれが見える。「ひっさしぶり!」

便利な時代になったものです。
高知に居ながらにして、大阪、ホノルル、ニューヨークと顔を見て話なせるなんて・・。そうそう、ホノルルの津波は57cm、何事もなく終わったようです。良かった、良かった。ああ、今日も感謝、感謝!

さあ、今週も始まります。
あなたもご一緒に、神様のみ手の中、しっかりと歩みましょう。
4

2012/10/27

10月27日 英語弁論大会  

今日は、清和学園主催の英語弁論大会
クリックすると元のサイズで表示します
見えますか?「第60回」!!清和学園が高知の中学生の英語を育てるために働いてきた歴史です。
クリックすると元のサイズで表示します
地元中学15校から代表18名。皆さん頑張りました。
クリックすると元のサイズで表示します
3人の審査員もそのレベルの高さを賞賛しました。
クリックすると元のサイズで表示します
審査員のお一人、中川フサ先生も「大学生にも聞かせたいほど・・大切なことは伝えたいことを伝えることです。その為には沈黙さえ大切です。」
クリックすると元のサイズで表示します
1位から3位までの表彰の後で出演者、先生、関係者で記念撮影。

その後での「ハワイとのスカイプ通話」
夕食を済ませ、先生お二人はグループから締め出され、全員同じ部屋で合宿生活を目一杯楽しんでます。明日は、ダイアモンドヘッドハイキングからハナウマベイでのシュノーケリングを楽しみます。 様子は http://love.ap.teacup.com/psalm1226/ をクリックして下さい。

夜、審査員のフサ先生宅でCAから来られた2世の松田さんとともに夕食を頂く。
クリックすると元のサイズで表示します
戦中、戦後のお話を伺う。戦争中も同志社のハワイ寮では毎日曜日に礼拝が守られ、毎日の寮礼拝も続けられたそうだ。それは、京都の軍部もデントン宣教師の働きを黙認したからだとのこと。

情け容赦なしの軍部にもこのような扱いをした人物が居たこと、戦時下においても、軍部に黙認させるほどの証し人、デントン宣教師が居られたことに感動。

良い一日を与えられ、ああ、感謝、感謝。
明日は日曜日。主のすばらしさが証かしされますように。
4

2012/10/26

10月26日 一段落・・・  

クリックすると元のサイズで表示します
「私学は一つ、教育は私学から・・」これが私学教育研修会のモットーだそうです。いずれにしても「決してつぶれない公立と違い、いつつぶれるか知れない私学」とは意気込みに違いがあります・・・。実に色々なことを学べた研修会でした。
クリックすると元のサイズで表示します
12時に終わり、即、学校へ。途中、これだけは済まして帰ろう・・と言っていた「讃岐うどん」でお昼を済ませ、一段落・・・。
学校に戻り、ハワイへスカイプ。清和学園の修学旅行の皆さん、元気です。マキキのユースと交わるとのことで今夜はステークディナーに全員集合。その様子は、「マキキ日記」でご覧あれ。   http://love.ap.teacup.com/psalm1226/ 

今週の締めくくりは明日の` Speech Contesut'
13校から選手が集合。審査員には中川フサ先生も・・。明日のごあいさつのために床屋に行こうと急いで戻りましたが、タッチの差で閉まっておりました。「シマッタァ!!」(すみません)

一つ一つと片付きました。一段落です。
4

2012/10/25

10月25日 本日の Happy Scaleは ‘10’  

今夜は研修先のホテルからのレポートです。
余り時間がないので、項目のみ。

@ 四国地区私学教育研修会 初めての「先生としての勉強会」素晴らしく、学びを通して色々が見え始め、ワクワクです。
クリックすると元のサイズで表示します
中でも、元日銀調査統計局長 村山昇作氏の「人生、三毛作」は楽しく、通じるものがあり、チャレンジでした。

A 何とここでも・・・
クリックすると元のサイズで表示します
このごろは何だかマキキ聖城キリスト教会時代より良く会ってる・・かな??

B 研修会の後の懇親会の途中で
クリックすると元のサイズで表示します
内山先生から電話。「成田からです、皆元気に言ってきます。」

C プログラムが終わってからも・・
クリックすると元のサイズで表示します
神学校の同級生、山田先生が訪ねて下さり、色々語り合う。

そのほかにも、まだまだ・・・と言うわけで、本日のHappy Scaleは「10」です!!

神様が招いたくださった「清和学園の校長」は神様が責任をとってくださる・・これを信じるか・・と問われた一日でした。   勿論、「信じます!!」

6

2012/10/24

10月14日 いよいよ・・・  

今日は須崎の柿谷先生がチャペルのメッセージをして下さいました。この間、岩淵誠さんご夫妻を招いてのコンサートを開かれ、又、クリスチャンケアホームを通しての伝道など須崎伝道の試みを聞かせていただく。
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ明日、中学3年生はハワイ修学旅行に出発。と言っても生徒6名、引率2名。出発前の結団式をする。
クリックすると元のサイズで表示します
この生徒達がハワイでの経験を通してどれだけ成長して帰ってくるかが楽しみ。マキキの皆さんとの心に触れて、何を得て帰ってくるかが楽しみです。

ホームステイの準備のために先発して待つ康子も、あれやこれやと楽しんでいるようです。主の恵みが生徒達の心に届きますように。

学校の修学旅行に校長夫婦としてこんな事ができるなんて、考えられない。これが清和、これが主の導きです。楽しみ、楽しみ!
4

2012/10/23

10月23日 学校は生きている  

学校は生きています。
毎日同じと言うことがありません。色々なことが起こります。
クリックすると元のサイズで表示します
「校長先生、これお味見してください。」とお好み焼きが届く。一体何事か・・と匂いを頼りに言ってみると、調理実習室。
クリックすると元のサイズで表示します
「今日は何の日ですか」「ロングホームの時間にお好み焼きパーティをしようということのなって・・・」
成る程、、チームワークを育てながら、お好み焼きを楽しむ、いや、その逆か・・。兎に角生徒は生き生き、楽しげではある。

夕方、職員会議「中間テストの成績会」各担任が生徒ひとりひとりのテスト結果をチェックし、その様子を分かち合います。生徒一人一人を育てるためにここまでするのか・・清和学園に来るまで知らなかったことばかりです。思いがけなく、時間がかかり、学校を出たのは8時。

楽しいお好み焼きパーティのロングホーム、時間をかけて開かれる職員会議・・・・同じ一日に色々なことが起こります。学校は生きています。

今夜は「聖書を開く会」中川家でのつき1回の集会の日、たどり着いた時は皆さん、一月の間に経験した神様のみ業の分かち合いが終わったところ。それから、聖書(1ヨハネ1章)を開き、「御子とみ父の交わり」を知り、その交わりに加わり「雷の子から愛の使徒へ」と変えられたヨハネが、常識的な信仰理解から「交わり」へと一歩歩み出よ・・その時、あなたは変わる・・との励ましを学びました。

その後はいつものように「高知でどのように信仰の喜びを広げるか」を語り合い、気が着くと10時半。長い一日、この日の業を主に委ねることができました。
5

2012/10/22

10月22日 届けたい・・・  

毎週月曜日、朝、一番、チャペルのメッセージを届ける機会が与えられています。本当に、これは神様がくださっている特権だと思っています。

130人の若い生徒に福音を語るチャンスが任されているのです。ある生徒は6年間、ある生徒は3年間です。ただ、教会に来る若者は数は少なくても聞こうと思うから来ていますが、学校ではそうとは限りません。全員やってはきますが、チャペルの時間だから来ています。

だから、メッセージがどれだけハッキリしているか、生徒の心に届かせているか、語る方が毎回試されます。生徒の心にメッセージが響くとチャペルの空気が変わります。

高校3年生に語る機会は後10回くらいでしょうか。
このままで卒業されては困る・・と言う思いで、今朝もチャペルで岩淵さんの「父の涙」を賛美し、ヨハネ5:24を話しました。

「 はっきり言っておく。わたしの言葉を聞いて、わたしをお遣わしになった方を信じる者は、永遠の命を得、また、裁かれることなく、死から命へと移っている。」 (新共同 ヨハネ 5:24)

祈ってください。生徒達一人一人が自分の大切さに気付き、神様に愛されていることを喜び、自信と希望を見つけることができますように。
7

2012/10/21

10月21日 うれしい心配り・・  

今日の日曜日は、救世軍、高知小隊での礼拝。坂本先生の依頼で、メッセージをさせていただく。日曜日にメッセージが出来る・・これは特権だと言うことが良く分る。坂本先生ご夫妻の留守をさせていただく、久しぶりのおたすけマン参上である。

お昼から「私学振興大会」@RKCホール
尾崎高知県知事さんはじめ、県議会議員さんが20名・・動員がかかって、全館満員。高知県下、私立校9校の保護者代表が「私学で子供が得た経験」を話す。夫々の私学の特徴が良く語られ、大変中身の充実した集まりだった。

4時ごろ帰宅。今週の食料の買い物。その後、ひと泳ぎ。食事。明日の弁当つくり(弁当は生野菜なので簡単)。

ゆっくりしていると電話、訪問、スカイプで「大丈夫ですか。」・・・うれしい心配り。

それにもう一つ。
カリフォルニアから孫達の写真が届く。これもまた楽しく、うれしい心配り。。カリフォルニアの4人に、ハワイから3人合流し、7人が勢ぞろいは珍しい。東京の2人でが加わり、総勢9名揃う・・・そんな日が来ることを思い巡らしながら・・・そろそろお休みなさい。
3

2012/10/20

晴れのちにわか雨??  

晴れのちにわか雨??お天気のことではありません。

今日は日直。
テスト明けの学校は静か。ロビーには金木犀の香りが一杯!!
何となくすがすがしくて、校長室の窓拭きをする。緑が鮮やかになり、気持ちが良い。それなら・・・と掃除機をかける。ターブルや棚には雑巾がけ。気持ちにゆとりが出来、うれしい。

Kid's Englishのクラスを見に行く。
クリックすると元のサイズで表示します
ハイズとリンダの他に、英語教師が二人、アシスタントの学生が二人・・こんな贅沢なクラスを見たことがない。
クリックすると元のサイズで表示します
オリジナルのゲームをしながら、英単語を覚えさせる。みんな、一生懸命、気持ちが良い。

午後2時、「私学親善スポーツ大会」に出発。清和学園のシャツを着、言われたとおりに、運動靴、体育館シューズを準備する。会場に着くと土佐塾も到着・・
クリックすると元のサイズで表示します
運動着の校長先生は珍しいと安岡先生とツーショット!

その内、ソフトボールの第1試合が始まる。
クリックすると元のサイズで表示します
スコアが書けないほどの大差で敗北。ドンマイ、ドンマイ・・親善、親善・・
敗者同士の第2試合・・「校長・・出てください」と声がかかるか・・と待っていたが、ついに声はかからず。
やっぱり年を考え労わられているのかな?いやいや、校長は若い人たちの親善風景をにこにこみているものなのかな? 
・・・どうもまだ、年にも、校長にも慣れずに・・モンモン。

体育館に移動、今度は綱引き。各校12名によるチームを出す。
クリックすると元のサイズで表示します
綱引きにも、お声はかからないまま「親善大会」は終了。

気持ちはなんとなく、晴れのちにわか雨?

一方、土佐塾のMAX君、今日はバレーボールに綱引きに大活躍をしたそうな・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

夜の懇親会は取りやめ、家で一人で残りもの整理をする。
今日は一日考える。「年か、校長か・・・」いやいや、その両方だ。「年取った校長」そして皆さんの暖かく、優しい心遣いを感謝することに、しました。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ