2013/1/31

1月31日 1月最後の日  

今朝、チャペル、メッセージはS先生。
クリックすると元のサイズで表示します
担当の先生はそれぞれが工夫して生徒たちに話します。
「わたし達が知らなくっても、神様はわたし達ひとりひとりを愛して下さっています。いのちをかけてくださったイエスキリストの十字架はその愛の証しです。」
今朝、S先生は得意の切り絵でウサギを切り抜きながら、自分のいのちを投げ出したウサギの話をして下さった。

午後、ユネスコ・スクールについての説明に徳島教育大のK先生が来てくださる。
クリックすると元のサイズで表示します
中高一貫校としての6年間を生かして、地元コミュニティから世界にかかわることが出来るすばらしさを味わえるようなテーマを見つけて取り組んでみようと言うのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
ある小学校では放置自転車を回収し、修理して、アフリカへ送る・・そんなプロジェクトに取り組んだとか。何かが始まる・・。

夜、「今夜は練習よ・・・」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します失敗は成功のもと・・・今夜は手抜きをせず、教えられたとおりにやってみる。皮はカリッと、内はしっとり・・大体そんな感じで出来上がり、二人で15ヶづつ+αを「アッツッツ、アッツッツ・・」

明日、「聖書に親しむ会」#4が開かれます。
     7:00pm 軽食で始まります。 職場からそのままどうぞ。

3

2013/1/30

1月30日 今日も良い一日・・  

目を覚ます。「今何時?」「4時半」「・・・」〜〜〜〜
「今何時?もう外明るいよ。」「わぁッ!6時半!」
初めての寝過ごし、しかし、傷はまだ浅い、無事、「ウサギ弁当」も持って土電に揺られながら、あれ、これ、祈る。

今朝のチャペルは高知教会の黒田先生のメッセージ。
高校時代、バスケット一筋で過ごした。3年になった時、今までのレギュラーのポジションを後輩とられた、悔しかった。その年、県大会で念願の優勝を果たした。でも、その優勝を素直に喜べず、誰にも見せられなかった悔しさの中で小学生の時から通っていた日曜学校で聞いた「99匹の羊を野原に残して迷子の一匹を見つけるまで探してくれた羊飼い」の話・・思い出した。迷子の羊のような自分を見つけるまで探してくれるイエス様の心を初めて感じて、うれしかった。

チャペルの空気が澄んでいるのを感じた。生徒達の心にメッセージが届いた。

ゲストの先生とは時間が許す限り、お話しをする。
清和学園のために祈っていただきたい、高知の教会のために清和学園も何かさせて頂きたいからだ。今朝も黒田先生と話す。
* 若者伝道の必要性を教会の将来のために話すのは違和感を感じる。若者に伝道しなければならないのは教会の将来のためではなく、こんな時代だからこそ、若者にキリストの救いが必要だからだ。  アーメン!
* 若者伝道の原点は、今あるわたし達が信仰によって生き生きすること。 アーメン!
* ある時、清和の卒業生が話してくれた。「清和で居たころ、まじめにチャペルの話を聞くと友達の手前、格好がつかない・・という感じがあったんです。」 Mumu・・・

今、新学年を迎えるために、先生方と個人的に話すときを過ごしている。今日も話し、色々気付かされる。
神様の恵みを話し、喜び合える雰囲気作りが出来ると素晴らしいとは思うけれど、どういう風に、どこから始めればよいのか・・考えると、教会でも教会の行事や伝道、財政のことは話題にするが、神様と神様の恵みについては余り話題にしない・・

どうすれば良いのか、どこから手をつけるか・・・考える、祈ろう。

でも、今日も良い一日。感謝します。
2

2013/1/29

1月29日 うれしい手紙  

今日も静かな日。高3、高2のクラスルームがある4階には人影なし。
クリックすると元のサイズで表示します
Joy Clubが集まる。学校が静かなので賛美も、話もとても気持ちよい。この中から中心になる生徒が出るようにと・・期待し、祈る。

家に帰ると、手紙が届いていた。Jordanとお母さんのAmyからだ。
Jordanは12月に来て、高知でクリスマスとお正月を迎えて帰ったばかりです。

Jordanはこの6月MCCの高校生達のチームの引率として戻ります。もうすぐです・・とのこと。
AmyはJordanが高知に行き、その時の様子を「おたすけマンブログ」で見た日語のメンバーがAmyに色々話しかけてくれ、教会が一つになれ、うれしかったとのこと。

マキキから来るのであれば、誰でもうれしい。
マキキを通して神様が進めておられる働きが高知でどんな花を咲かしているかを見てほしい
Joy Clubの中から、或いは・・主の働きのために立ち上がる人が出るかもしれない・・
そんなことを考えると、うれしくなる。
2

2013/1/29

1月28日 静かな学校  

朝、5:45AM、車を出し走る。外はまだ闇く、車外温度1度。
空港につく。まだ空港が閉まっている。こんなことがあるのだ。
看板を見ると「業務時間6:30AMー8:40PM 」とあった。
賑やかな一群が暗さにも、冷たさにも関係の無い楽しさに包まれていた。清和学園の修学旅行生だった。「班毎に集まり縦2列に並びなさい。」
やっと静かになった生徒達の前で、「怪我無く、事故無く、みんなで思いっきり楽しんで、同じ元気さで戻って来れますように・・」と東京見学と長野でのスキーツアーの祝福を祈り、見送った。
クリックすると元のサイズで表示します
「7回目でスキーも慣れてますから・・」と引率を引き受けて下さった教頭先生を同行の担任のM先生、新潟出身のA先生とともに見送った。
クリックすると元のサイズで表示します
夜が明けて、見え始めた山々は白く雪がかぶっていた。

高校3年生は卒業試験が終わり自宅学習、高2は修学旅行。
今日は一日、いや、今週は一週間、学校は静かです。

夜、「浅井力也・高知展」開催のために学生たちが集まった。
クリックすると元のサイズで表示します
力也とお母さんの美和子さんの生き方を通して高知の人々に「生きるってこんなに素晴らしい」と言うメッセージを伝える経験を若者にして欲しい・・と願う大人も集まった。

おいしく食べ、楽しく語り、最後にその場で選ばれたスチューデントカミッティの委員長が挨拶をした。「こんな大切な仕事を任せていただいて光栄です。一生懸命しますから、よろしくお願いします。」

この挨拶を聞いただけで、もう良かった・・と話しながら車を走らせ家に帰った。
長い一日。10:00pm、車外温度3度。
2

2013/1/27

1月27日 懐かしい一日  

今日は「牧会おたすけマン」
クリックすると元のサイズで表示します
土佐教会・成田先生の留守番のお手伝い。
クリックすると元のサイズで表示します神様を見たいなら、神様を見たいと期待し、信じること。「信仰=迷信」のように教えられてきた私達は「信仰=非科学的」と植えつけられて居るためか、クリスチャンになってからでも信じることが下手。気になることで神様を信じてますか。

お昼の交わりを終えて、ひとまず、家まで歩いて帰り、4時からの「若者賛美と祈り会」に出る。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
楽しい自己紹介、Maxのリードで賛美し祈る。高知に若者伝道が始まりますように、・・・との祈りに主が答えて下さっている。朝のメッセージの答え・・賛美の中に神様を見ました。
鍋谷先生ご夫妻は3人娘と来て下さり、野口先生も来てくださる。
クリックすると元のサイズで表示します
昔若者はお茶係と応援団、でも素晴らしいスタートでした。

家に帰ってもうひと働き。
クリックすると元のサイズで表示します
「たこ焼」自宅学習。笑顔は悪くはないのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
たこ焼はと言いますと、どうも、フードプロセッサーを使って、手抜きの試みがうまく行かなかったようで・・・。

色々ありましたが、今日は一日おたすけマン、牧師気分の懐かしい一日でした。感謝、感謝。

4

2013/1/26

1月26日 明日に備えて・・  

今日は学校の戸締り係。朝、登校、昼過ぎまで学校です。

午前中、先ず英検。終了後、マラソン追走、再走。
クリックすると元のサイズで表示します
前回のマラソンを走れなかった生徒は追走、走りながら制限時間内にゴールしなかった生徒は再走。手抜きは許されません。

その間、「戸締り係」は事務室に詰めることだと今日、初めて知り、昼まで事務室で色々な人と話すことが出来ました。*ハワイと日本の死生観の違い。 *信仰は日本ではまるでファッション。和風は仏教、洋風はキリスト教。 *しかし、信仰は生活。 *清和学園がミッションスクールであるとは・・ETC.

1時ごろ、戸締りを終え、今日の責任を果たしました。

明日は、土佐教会で礼拝メッセージをさせていただきます。
良ければお出で下さい。 又、お祈り下さい。

土佐教会 礼拝10:30より
  聖書    ネヘミヤ3:1−12
  メッセージ 神を見たいなら

来週から「聖書に親しむ会」#4 が始まります。
  2月1日(金) 7:00−9:00pm 「聖書の神」
    8日(金) 7:00−9:00pm 「わたし達は罪人?」
   15日(金) 7:00−9:00pm 「赦される喜び」
どなたでも歓迎! 軽食で始めます。職場から直接お出で下さい。
お茶&お菓子代 3回分 ¥1000 です。
2

2013/1/26

1月25日 今日は大切な日  

今日は大切な日、入学試験です。
クリックすると元のサイズで表示します
朝の風がいつもより冷たく感じます。校門も緊張の空気です。

礼拝に始まり、筆記テスト、面接・・・時間通りに行われました。

入学試験が大変なのは受験生にとってだけではなく、学校にとっても大切で、大変緊張の一日でした。それは、迎える生徒とともにすべてがここから始まるからです。

神様の導きを求め、祈りつつ過ごした一日でした。
2

2013/1/25

1月24日 今日もまた・・・  

クリックすると元のサイズで表示します
今朝、土電・清和学園前を降りると明見川から湯気が立ち上っていました。冷え込みがきつかったのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
明日は高校入学試験です。
クリックすると元のサイズで表示します
受験生の励ましのためでしょうか、南国市展覧会に出品された作品がロビーを飾り、午後は明日の入学試験に備えて、生徒も早く下校。静かでした。そして・・・

今日もまた、
クリックすると元のサイズで表示します
中川亭ではミーティングです。

クリックすると元のサイズで表示します
3人の先生方がたによる「たこ焼教室」、バザー出店のために特訓です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ザットこんなものです。お分かりかな?3日前のと比べて下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
おいしくて、おいしくて、どっさり食べて、食べ過ぎました。

たこ焼だけではありません。ハム焼き、納豆焼き、納豆・チーズ焼き、さらには、揚げたこ焼(たこ焼一つ一つに油を入れてあげますと周りがカリッで中はしっとり・・これがおいしいのです。
クリックすると元のサイズで表示します
色々学んだたこ焼教室。今夜も帰宅は10:30pm

こんな愛に溢れた先生方に囲まれて校長夫妻は明日に備えるのであります。あぁ、今日も感謝、感謝。

2

2013/1/24

1月23日 昨日も今日も・・・  

今日も、高3は卒業試験、二日目。

福江先生が中2の聖書の時間を教えに来てくださる。忙しい中、自分を思いがけない人生へと導いて下さった神様を知らせたい。神様を信じるとき、どんなに豊かな人生がまっているかを知ってほしい・・と来てくださった。

福江先生は大学1年生の時の宣教師に出会いで、アメリカ留学、クリスチャンとなり帰国。次々と家族もクリスチャンとなり、今ではお兄さんも牧師となり、先日清和学園にメッセージに来てくださった。神様に出会うと人生はドラマとなる。それを知って欲しい・・と清和学園にきてくださった。燃える心がうれしい。

今日も、中川亭に集まる。
クリックすると元のサイズで表示します
今夜も食べる。
クリックすると元のサイズで表示します
今夜は「浅井力也展」の実務者会・・実際に仕事を引き受けて動く人たちの集り。力也の絵をとおして高知の人々に感動を届けたいと願っている人たち。高知の人が幸せになるために働く喜びを若者に体験して欲しい・・それだけのために働こうとしている人たちの集り。

だから、実行委員長は今年大学に入学が決まったばかりのS君、力也の属するマキキとのレインボーコネクションを通して人生が変わるほどの体験をしたと言う。だから「力也展開催実行委員長」を引き受け、プレ展示会の許可を取りに入学が決まっただけの大学に行く。協力を要請に市長、知事のところに行く。

誰かの幸せのために、誰かにも喜びを届けたくて、働こうとする仲間の集まりは楽しい、力が湧く。  お祈り下さい。

    NEW YORK -- HONOLULU -- KOCHI
          Peace of the World
      2013年6月14〜19日 @高新画廊
   浅井力也・高知展         
3

2013/1/22

1月22日 祈りなくして・・・  

今、全ての先生と今年一年の評価と来年度に向けての希望を聞かせて貰う面談の時を持っています。

午前、今日は突然ですが・・・とT先生と話す。ゆっくり共に座っているだけでも通じ合うものを感じてうれしくなる。 「共に居る」ことの素晴らしさと大切さを思う。

午後、保護者の来訪。学校と家庭が共に子どもの成長のために協力し、心を配りたい。Joy Clubのために康子が応援に来てくれる。今日は「ティラミス」

夜・T、5:00pm「入試問題検討会」今週金曜日の入学試験のために問題の審査をする。国、数、英語の3科目。全てを読み、ミスプリント、問題の適否を検討する・・・成る程!

夜・U 8:00pm、「聖書に親しむ会」
クリックすると元のサイズで表示します
今夜は12名。私の信仰が小さくて、準備したペーパーが足りない。
クリックすると元のサイズで表示します
「失敗した時、謝りますか。」・・「ごまかす、隠す。」「人のせいにする」赦しを生活の基本として教えられなかった私達の反応です。しかし、「謝り、赦される」パターンを生活の基本として身につけたい。

もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、
神は真実で正しい方ですから、
その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。
                     (Tヨハネ1:9)
夜・V 10:30pm 30分のジム・タイム(水泳10分、5分サウナ、5分風呂、3分着替え)「ホタ〜ルの、ひか〜り」に送られて帰る。

御礼:「たこ焼」のブログでのご指導、感謝! 
お蔭さまで、木曜日、たこ焼教室が開かれることになりました。大感謝!
3

2013/1/21

1月21日 3学期始動  

新しい週が始まりました。

今週からテスト、高校入試、卒業式、高2の修学旅行などなど・・・
私にとっては初めてのことばかり。

今日は久しぶりの運営委員会、やがて迎える満一年、これからの清和学園について話し合う。今までの経験の上に立ち、これからをプランすることが出来ますように。

「今夜はたこ焼きよ。」仕方がありません。バザーでたこ焼屋を引き受けてしまったからです。
本当はうどん屋が良かったのですが、例年の人が居て、求人中なのは「たこ焼屋」

そこで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
たこ焼など初めてです。いいえ、ゆっくりたこ焼を焼いているのを観たことさえありません。
クリックすると元のサイズで表示します
この不ぞろいのたこ焼。幾ら始めてとは言え、「これでは商売にはねぇ・・・」「今日は初めて。」「そう、練習も始めて」
「うどんなら出きるんだけど」!

「形は悪いけど、おいしいね。」「初めてにすれば、上出来、上出来!」二人で出来ばえを喜びながら、結構食べました。
それでは、それでは・・・!
5

2013/1/20

1月20日 夫婦、分れての礼拝出席  

今日からわたし達には新しいページが始まりました。
今までは止む終えないときは別として、何時も同じ礼拝を守ってきました。今日からは私は清和学園校長として教会との交わりを育てるために色々な教会をお訪ねし、康子は自分自身としての「子ども伝道」という召しに従うためにお手伝いをさせて下さる教会に出席することになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
私が出席したのは佐川教会。車で伊野町を越えて約1時間。
牧師の大庭先生ご夫妻はサラリーマンを辞めて、学び、牧師として迎えられたのは今から5年前とのこと。
クリックすると元のサイズで表示します
高齢だけれど、皆さん若く、明るい教会。皆さん、お帰りの後での撮影。学校でのおじいさんはここ佐川教会では若手でした。

一方、康子は
クリックすると元のサイズで表示します
礼拝後に予定されていたお餅つきを楽しみに・・・。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今年は7臼、おいしいお持ちを頂けたので、大喜び。
ヤッパリ杵づきのお餅は違う、おいしい!

それぞれ違った教会で、教えられたこと、体験したことを話し合い、分かち合うことも悪くは無い・・と感謝したことでした。

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ