2013/2/28

2月27日 アッと言う間に  

朝、目が覚めたら・・と思っていると、覚めてしまった。とすると、行かねばならない。勿論、朝泳ぎです。色々言いながら、結局は康子も一緒に・・。

「アレッ!タオル入れる袋、下に敷く敷物も・・」「しまった、カメラ・・」習慣となっていても一年離れると、忘れ物続出。従って、朝泳ぎの写真はなし。

水は冷たい、波がある、汐がこんなに辛いとは、こんなに曲がって(下にラインがないからだ)、どれだけ泳いだか分りません(ターンが無い)・・プールで一年慣れてしまった私は自分でも思いがけない経験をしながら、でも、今までと同じ距離、約800m(ハーフマイル)を泳ぎました。 しかし、思いがけなく寒くって、折角持参のビーチでのコーヒーは諦め、家で飲もう・・と言うことに相成りました。

午後、しげさんの娘さんから電話あり。お母さんが弱ってきている・・、お世話になったしげさんです。「勿論・・」とお訪ねしました。
クリックすると元のサイズで表示します
一回り小さくなったしげさんがいつもの笑顔で迎えてくださいました。今年98歳。「独り暮らしはもう無理・・。娘と息子のところを交替で行ったり来たり。ようしてくれるからの・・」「家も孫が9人になりましたよ。」「私には孫10人、ひ孫が16人・・」「マキキは楽しかったね」「高知も、イスラエルも、マウントハーモンも・・」「高知にもう一度行きたいねぇ・・」
クリックすると元のサイズで表示します
しげさんのご主人の実さんはよい証しを残して白血病で亡くなり、そのお葬式で孫のロリが白いドレスで踊った「主の祈り」を見た鈴子さんが感動。今のフラミニストリーが誕生。池永ファミリーには励ましメモリーが一杯です。帰りの聖書を読み西海岸からきていた甥ごさんたちも共にてをつなぎ祈る。「金曜礼拝だけでも行きたいのだが・・」と言われるしげさんと分かれて外に出ると、娘のPatが「これでお母さんも、She can go in peace. Thank you!」

「今度は天国かもねぇ・・」と話しながらラッシュの中を帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します

プリスクールから戻ったIanを訪ねると、待ってましたと、歌い、踊り、ジイチャン、バアチャンをもてなしてくれる。クリックすると元のサイズで表示します
夜、祥子さんがお父さんの入院中にと雪の新潟からハワイへ避寒旅行で我が家に逗留。娘が増えたようです。

出したり、仕舞ったり・・しながら、明日にはTaxを片付けようと願っております。
あっと言う間に、二日目が終わりました。あっと言う間でしたが、感謝の一日でした。
2

2013/2/27

2月26日(Hawaiiタイム) あれ、あれ!?  

クリックすると元のサイズで表示します
ホノルルは少し曇り空でした。
クリックすると元のサイズで表示します
着陸態勢に入り、真珠湾の上を飛んでいるとき「あぁ、帰って来た!」・・・そう感じてしまいました。と言うのはそう感じるまで、自分がどう感じるか分りませんでした。滞在期間30年は自分の思いを越えて、ハワイをホームとしたのか・・と思ったことでした。「あれ、あれ・・!」でした。

ハワイについて最初にしたこと、それは気になっていたKアナウンサーのお見舞いでした。最近88歳を迎え、今は入院中。お訪ねした時、少しはわかって下さったかな・・と思っていると、次の瞬間、気持ちよい寝息がしました。聖書を読み、お祈りをし、感謝し、お見舞いを済ませました。

次に、同じ敷地にある血液などの試験所へ。1年半ぶりのPSA血液検査。来週の検診に備えました。

クリックすると元のサイズで表示します
孫がマキキ・プリスクールにお世話になって、初めてのジイチャンのお迎えでした。家につき、お土産を渡したバアチャンです。
クリックすると元のサイズで表示します
贈り物は貰ってうれしいものですが、あげるほうはこれ程うれしいのか・・と思わされる光景でした。
残念ながら、双子チャンたちはおねんね中、会うのは次のお楽しみとなりました。

この次の日曜日、礼拝でお会いするはずの冬木先生ご夫妻が急遽、明日日本へ出かけられることになり、打ち合わせもかねての夕食、関先生ご夫妻も来て下さり、久しぶりに色々な話に花が咲き、
クリックすると元のサイズで表示します
満開の花が咲くほどに、久しぶりのハワイボリュームの夕食を頂いた事でした。この調子だと、高知へ帰るときが恐ろしいです。

到着後、半日を済ませて家に着き、ゆっくりした後は、どうしてもしなければならないもうひとつのこと、タックス申請の準備です。毎度のことながら、時間のかかることですが、第1ラウンド終了というところで、第1日は夜中を迎えています。  眠くないのは、ヤッパリ時差ボケ・・・?

留守をお願いしてきた皆さんのことを思いながら、そろそろ・・・デス。
2

2013/2/26

2月26日 ひょっとすると・・・  

3月を目の前にしています。一年間そのままにしてあったいくつかのことの始末をつける必要があり、入学試験など立て込む中を縫って、ホノルルに戻ります。ご迷惑をおかけします。

こんなに長時間、あけて戻るのは初めてのことで、自分でもどのように感じるのかが分かりません。
いよいよ「ふるさと喪失」の旅人となりそうです。もし、インターネットがつながれば、ホノルル情報をお送りします。楽しみにしてください。

では、ご迷惑をおかけする皆様、スミマセ〜ン!

今、羽田です。ヒョットすると・・・出始めましたが、ヒョットしました。ご一緒する小川ご夫妻が手続きを済ましていたエスタがチェックインの段階で「使えません。」結局、ホノルル行きの搭乗券をもらえません。スタッフは走り回ってくれますが結局、羽田で手続きすることで高知を出発。

長い話を短くすると、羽田への飛行中に土居先生が大活躍。羽田でメールで受けたエスタでチェックイン。ホノルル行きとあいなりました。ホッとすると次に気になるのは夕ご飯です。
この落ち着いたお顔をご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します
ご注文は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
おいしい夕食の後は、おみやげ、ティータイム・・・とにかく、出発は午前0:30・・待ち時間は3時間。

よい穴場を見つけました。何とスターリーカフェ・・プラネタリュ−ム付きでコーヒーを楽しめます。・・それでも、まだ、まだ時間が有って、このように「羽田レポート」させていただきました。時間はまだまだ45分あります。

では行って参ります。もう何事も起こりませんように・・・。
5

2013/2/26

2月25日 新学年に備えて・・  

毎週月曜日のチャペルは私の当番となっている。
今朝は目に見えない神様を礼拝するチャペルは失った信仰の視力回復のリハビリタイムだと紹介する。信仰の視力回復が出来ると人は変わる。

水野源三さん、4年生の時に脳性まひにかかり、全ての運動機能が麻痺、また、喋るころができなくなった。しかし、イエスを信じたとき、彼はお母さんとの二人三脚で瞬きで詩をつづることが出来ました。

わたしのような者が 
主イエス様のみ姿は見えない、み声は聞こえない・・・・
しかし、わたしのような者が喜びに満ち、
のぞみに溢れて、生きている

蚊が飛んできて「チクリ」とさしても、指一本動かせないから。叩くことができない、「叩いて」と助けを求めることもでません。お腹一杯血を吸って、飛び去るまでみているだけ・・何と悲しいことか・・と思う。 そんな源三さんが「喜びに満ち、のぞみにあふれて生きている」と歌う。 信仰のリハビリが進んだ結果です。

午前中に、新学期に備えての面談を3人の先生と済ませ、放課後、生徒会長と話す。
新しい学年に、新しいスタートを切りたいものです。

信仰は望んでいる事がらを保証し、
目に見えないものを確信させるものです。   ヘブル 11:1
3

2013/2/24

2月24日 今日は歩いて・・  

今日は「高知マラソン」、3500人もの参加者が高知の街を走るという。幸い、今日礼拝を守らせていただく教会は調べると歩いていける距離。混乱を避けて、歩きました。
クリックすると元のサイズで表示します
よく晴れていましたが、鏡川をわたって吹いてくる風はまだ冬でした。

太陽がいっぱい差し込む暖かい礼拝堂に迎えられ、家族礼拝のような雰囲気の中での礼拝でした。うれしかったことはいつも学校で顔を合わせている生徒が私の隣に座り一緒に礼拝できたことです。

今週、2月が終わります。時の流れに負けないように、先を見て歩きたいものです。
神様の祝福がありますように。
4

2013/2/23

2月23日 現実の厳しさ  

今日は2次募集の試験日。中学、高校の受験生が朝早くから来校する緊張の一日です。

受付を済ませた受験生と同伴の保護者の皆さんがチャペルに案内されます。いつも通りの礼拝から始まります。
聖書科の後登先生の「皆さん今日は入学試験で緊張しておられるでしょうが、これからの礼拝は試験には関係ありませんから、気を楽にしてお話をお聞きください。」とほぐすと、緊張の空気が解けるのが分る程です。

学科テスト、面接、合否判定・・・と緊張の時間が流れます。
しかし、一番の緊張のときは、発表の時でしした。

それぞれの思いを抱いた一日も過ぎて行きます。

しかし、わたし達全てが通る死を前にして「人生の合否判定」ではどうでしょう。「合格、おめでとう!」と言えるなら神様だってうれしいことでしょう。しかし、やり直しがきかないことが分っていて「不合格」判定を下さなければならないのはつらいことでしょう。

だから、ひとりの不合格者も出ないようにと、御子の命という大きな犠牲を払っても、全ての人に「合格の道」を準備し・・・

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」( ヨハネ 3:16 )

今も、わたし達の準備が整うのを待っていて下さる・・

「主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。」
( Uペテロ 3:9 )

今日は、現実の厳しさを通して、わたし達を合格させたいと願って下さる神様の心が少し、きっと、ほんの少し分った気がした一日でした。
6

2013/2/22

2月22日 使用前、使用後  

Before & After「使用前、使用後」とはよく言われる。
今年卒業したOさんが学生新聞賞を受賞。表彰状が届いたが、手渡すのが間に合わず、今朝取りに来た。折角だからと井澤先生が「校長室で伝達式をして欲しい」とのことで、伝達式をしました。

きちっと折り目をつけて表彰状を読み上げ手渡しました。賞状だけは寂しいので「ハワイで見つけた素適なクリスチャンライフ」をご褒美としました。「どう、卒業してから学校に戻ってくると感じが違う?」「ハイ、来にくく思いました。」「どうして、あなたの学校じゃないの。」「だけど、もう卒業しましたから・・」

卒業式以来まだ2週間です。しかし、問題は時間の問題ではなく、確かに、何かが変わったのです。立場の違いです。そう思ってみると、Oさんの顔もどこか大人になったように見えるのが不思議です。

Before & After「使用前、使用後」・・これほどはっきりと違いが現れるものだ・・と今更ながら感心しました。

夜、後援会役員会が開かれる。年2回の役員会。一年間の活動報告があり、次のゴールの確認がされる。長年のお働きを感謝する。更に、学校と一つになって新しい動きを創っていくようなチームプレーが出来るようになれたら・・と次回につなぐ。

明日は中・高の二次募集。受験生も緊張するでしょうが、迎える側も緊張します。
主が全てを導き、お守り下さい。
3

2013/2/22

2月21日 今日は買い物デー  

清和学園での一日は7:50、教頭先生と事務長との3人の祈りで始まります。
今朝は祈りの後「今日は特別なことは何もありません。よろしく。」でスタートしました。

特別なことが無い日はどこかホッとして過ごせます。
先生方と来年に向けての個人面談をしたり、生徒が二人「校長先生、チョッといいですか。」と訪ねてきてくれ、話の中で、Joy Clubのまとめ役を引き受けてくれたり、近くの牧師先生が「清和学園にピッタリの雑誌記事を見つけました」と送って下さったのに返事を書いたり・・・

「何かせねば・・」との緊張の中に居ると、気がつくといつの間にか心配ムードになりやすい、そんな時、今までの歩みを味わいなおしてポイントを信頼ムードに切り替え、神様や先生方を覚えます。毎日が練習です。

今日は康子が留守をして10日目、お弁当の野菜が切れて初めての買い物デー。レタス、ほうれん草、水菜、きゅうり、りんごなど・・〆て¥1,767.結構いい値段がするものです。おいしそうなにぎりセットが目に入りましたが、冷蔵庫の中を思い出すと、ダメダメ・・と我慢。

そんな一日を感謝しました。

詩 103:1-5
わがたましいよ。主をほめたたえよ。
私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。
わがたましいよ。主をほめたたえよ。
主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、
あなたのいのちを穴から贖い、
あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、
あなたの一生を良いもので満たされる。
あなたの若さは、わしのように、新しくなる。
5

2013/2/21

2月20日 三寒四温  

クリックすると元のサイズで表示します
朝7時、家を出て1分。浦戸湾に続く運河、堀川。川沿いの桜の芽もまだまだ堅い・・
クリックすると元のサイズで表示します
それもそのはず、「清和学園前」を降りて学校までの田んぼは今朝、氷っており、
クリックすると元のサイズで表示します
昨日の雨は山では雪だったようです。「冷たいですね、今朝は・・」「ええ、まだまだ暖かくなるには時間がかかりますよ、三寒四温と言いますからね。」
三寒四温・・そうです、3日寒く、4日暖かい・・と春に向かう様子を表す言葉、昔国語で習いました。とにかく桜が日本で一番早く咲く高知も春はまだ遠そうです。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝のチャペルにお迎えしたのは西福音教会の久保内先生。レインボウコネクションにも協力して下さり、アンバサダーチームを迎えてくださった先生。高知伝道について話し合い、よいときを過ごせました。

放課後の職員会議では来年度の行事検討会。ざっと一年間の行事の確認をします。
来年一年をしめくくる時には、どのようになっているのか・・楽しみです。「主よ、祝福して下さい。」
2

2013/2/20

2月19日 今日は寒い  

今日は寒い。もう春、ま近かのように見えて、又、真冬に逆戻り。

Joy Clubは寒い二階のロビー、須賀先生が証しをして下さる。
クリックすると元のサイズで表示します
何と、曾お爺さんがクリスチャンに改宗して以来、4代目・・
クリックすると元のサイズで表示します
音楽が好きで、音楽好き同士が出会って結婚。今も、岩淵まことさんの音楽が大好き・・とギターで歌って下さる。

今夜は中川亭での「聖書を読む会」・・先ずは食事から
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ヨハネの第1の手紙2章から学ぶ。
クリックすると元のサイズで表示します
イエスキリストに会うチャンスが無かったクリスチャン達が喜びに溢れ生きるためには、どうにかして日々の歩みでキリストとの交わりを体験すること・・

唯一人の生き残りのキリスト体験の証人として語るキリストとの交わりの素晴らしさを私達はどのように体験しているだろう・・と話し合う。
クリックすると元のサイズで表示します
アイリーンの他、今夜は清和学園の同窓生3人、土佐塾の先生3人が共に賛美し、語り合いました。

来月は 3月26日(火) 7時からです。 あなたもいかがですか?

5

2013/2/18

2月18日 今夜は何だかいい気分  

いつものことですが、後15分で12時、夜中です。
でも、今夜はなんだかいい気分なのです。康子はハワイ、コーヒーを飲みながら、ひとりで静けさを味わい、楽しみたい気分なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
校長室の窓から見える裏山の梅が満開です。

今日は放課後、一度話したいと思っていた生徒3人が校長室を訪ねてくれました。ホットチョコレートを出すと「コーヒーがいいな。」確かにチョッと甘すぎました。色々はなした末、「又、お出で。今度はコーヒーにしよう。」「又、来ます。」・・とにかく、話せて、一歩前進、よかったです。

5時から運営委員会。目下進行中の中高共、入学試験。その向こうに新学年が待っています。新学年に向けての話し合いがじっくり出来ました。話せて、一歩前進、よかったです。

7時、県立大池キャンパス。30分遅れで、Eileenの公開講座「21世紀に向けてのリーダーシップ」を聞きに行く。
クリックすると元のサイズで表示します
アイリーンを芙佐さんが通訳をする。息はピッタリ、任せて下さい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
講義の途中でマッサージタイムあり、流石はアイリーンはハワイの先生です。それでも公演が終わると、通訳者と共にホッとし、ハイ、ポーズ。

しなければならないことが一つ、又、一つ・・・だから、今日はいい気分です。
お祈り、本当にありがとうゴザイマス。           

4

2013/2/17

2月17日 今日も良い日曜日  

毎週、違った教会の礼拝に出席、感謝と報告のご挨拶をしている。
すでに高知市内の教会はほぼお訪ねし、市外へと足を伸ばしている。今日は安芸市にある改革派芸陽教会を訪ねる。1時間10分のドライブ

先ず教会堂の写真を・・とカメラを取り出しシャッターを切る・・「メモリーカードが入っていません」  と言うわけで本日は写真なし。

この教会から清和学園の理事、監査が出て、清和を支え、卒業生も居て礼拝後「たっぷり時間が有りますから、自由にご挨拶をして下さい。」と紹介される。現在の学園の様子、将来に向けての提案など色々尋ねて下さり、食事をすることになり、「では、2時になったので・・」と次回を約束し訪問を終了。

帰る途中、芸西病院に京子さんを見舞う。最初、気付かぬ様子だったが、ある瞬間、スイッチ入ったかのように、気付き、理解し、祈りの後「また来ますね。」と言うとうなづいてくれる。きてよかった・・・!! 

家に帰ると3時半。初めての洗濯、明日からの弁当のサラダを準備、プールで水泳、康子とスカイプ・・

夜、中川夫妻とアイリーンで食事に出る。「とうふ屋さん」

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

とうふを中心としたコース。雰囲気があり、個室でくつろぎ、そして、何より、うまい。
クリックすると元のサイズで表示します
今までの歩みを語り合い、大笑いしながら、神様は凄いね・・と喜び、これからを話し合い、神様に期待しよう・・と結ぶ。

今日も良い日曜日。

アイリーンは明日、最後のクラス・・公開講座
  場所 県立大学・池キャンパス
  時間 夕方6:30pm 
  主題 「リーダーシップをどう発揮するか」 
参加できる方はぜひどうぞ。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ